目次一覧作成中です。ご意見・ご感想などあればどうぞ
最新記事
プロフィール

あきげ

Author:あきげ
「あきげ」という名前は、変な名前ですが、誰かと被る心配がほぼ皆無で安心だと思ってます

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やる夫は白饅頭な決闘者のようです 2周年

511 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:44:35 ID:QVRib68g0 [1/43]


.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !       この度、10月6日をもちまして
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{: /=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>      「やる夫は白饅頭な決闘者のようです」
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |      2周年を迎えることが出来ました!
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \

512 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:44:46 ID:QVRib68g0 [2/43]


               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、        右も左もわからなかったやる夫スレ初心者の>>1が
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !         ここまで来れたのも読者の皆さんと各遊戯王スレの作者さん
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |
   //     /    人 |: |         人:.',  \        そして、まとめ道さんがいたからこそです。
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|    皆さん、本当にありがとうございます!!
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }




                    ___
                    _/       `丶、
                  / ム-―――― -ヘ \
                    / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |
               |_,厶 : ィ仡/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!        今回は2周年を記念して
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';.       このスレの目標…っていうかテーマについて
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |.        少し話をしようと思うんだよ
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ
           ヽ/ ::ト| |/八: :∨::|::::::::| ノ:八    ∨
           {  {:::`|_|//j:)'/:::∧::::::∨'´  '、   ヘ
.            \ \::_ノ/ ´/::::/ハ::::::::、    |    '、
              ̄  /  ,/::::::/  \:::::\ │    }
.

513 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:44:58 ID:QVRib68g0 [3/43]


                          -‐…‐- 、
                  . ´   _  -‐-、\
                /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
               ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
              {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐
                   '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \            このスレのテーマは一言で言ってしまえば
                ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \
.                /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、         ベタかもしれないけど「やる夫の成長」!
                 // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \
                 / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉
                  /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \      デュエルモンスターズというゲームを通じて
.            ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \
           //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\    やる夫が様々な人との出会いを経て
         ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ}
.       /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _ ′.  デュエリストとして…そして一人の人間として
.     /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ
     `¨“ 77´  | / _,/     />、彡イ| }   、 ' ∨    ‘ '|>     成長していく様を見てもらうのが目標なんだよ。
.       //  / ̄        ////》ノ'′  ハ ' ヽ    i リ
        j/  ´         / //ハ/     ′', :,     / /
.     ,, 'i              ,〈 i  '/     /  ∧ :,  、 / /
    {  !           /いj>'′     /  /  ':, :,  マ¨゛
   t:∧ ∧         ∧.∨        /  /     , :, ‘,
.   ⊂{ ∨/ハ        / 》′      /  ,ハ    ハ :,  }




`¨⌒ヽ,ノ_j 、 \__
     \}/\   `¨^⌒>    ̄ ̄ミ 、
      `  `¨⌒^ア  {>-‐‐‐-ミ  \
        ⌒ヽ、 /  /ニ∠二二∠>  \
          ___,}.′ __j∠三三∠二二二>i     -- 、_       今回はそんなやる夫の成長の様子を
        / _,ノ __彡'. ._i_._./|._././ i`'<ニニ|   .∠: : : : : :\
       {     `7./.斗ぅミ}/}/ 'l.7i. .`¬{__/   \_:_:_: : :     前半のデュエルの中から見ていこうと思います。
       、_____,ノ|/|《. {r::)     7:代}. } . . V     _,/>く{ : :
 \         /./{ ヽヽ    . ヒ::} }}/. .八{       ̄ ̄( : :
    ______, /./.人   ト-- r ヽヽノイ{、 `        {,: :
         __/ . /⌒ミ:\ 、__,ノ   /|. .{ ,)          /}: :}
        . . . ./⌒ヽ \:`:ーr‐< ̄ミ. .∨     . -‐   , : ,′
       _._.ノ'⌒    \ \弋___,) {_,),>、\__/      /: /
    ⌒¨´ /      \_,〉 ,ハ \} {/ _,). .}____ __,ノ⌒′
      /       ̄ミ{   {,>、{ } ̄{`}. j八.\
.

514 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:45:09 ID:QVRib68g0 [4/43]


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/        『真紅眼の黒竜』をアドバンス召喚する
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|          現れるだろ!『真紅眼の黒竜』!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''  

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




             .---─‐───‐- .
         ..´        ______\
        /     r_.. -一:/.: : : : : : : : : : :.ト
       ′   /: : : : : :/_ノ: :γ⌒: : 八 | |        まずこのスレの記念すべき最初のデュエルである
       |    |: : '⌒.:/: : : : /_:_:_:_:/:_:__j'ーァ
       |    |_〃__/..-┬‐トト、 jト__   >.       やる夫vsやらない夫からだね。
       |    〉テ_|\弋ト | ヽ\!=ヽ ト、トヽ
       |    イ ハx = ゝ\   イうハV   |
       |    V イ代ぅリ    弋ン l |   |
        |     __| _  ー      、 、、、 ヽ  \
        人    f レ, - く```   ___   !:.:.、\ー<‐-- ._
     {      |   下   「  V  人 .:.\ \ \    ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      V     人   ト \  ヽ__ノ イ:.:.:.:\:.:.:\ \ \           \
        }   (  !   |:\\ーイ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \           \
        )   __ノ   ト、:.: \\/ヽ. f⌒ト.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\ \ \       /
    γ  γ' 「ヽ____ノ__)\:.:j\\| \|ノヽ.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ ヽ___ヽ.____ _/__
     l   ∧ノ         ノ\ ニ 、\  ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\ー‐‐、ヽォ─…'⌒
     | ∧ \,_     /   ヽ  \\|ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ:.:.:.! |ノ|レ′
     |/  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }、 )ハ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::}:.:.レ'⌒.ノ
     /       'ー‐┬ォヘ    イj∧ ´|:!  !.::.:.:.:.::.:\:.:|ハ:.|
    ′        |/>' ̄/ |  !  ノノ |:.:.: ト.:.::|ハ|  !:!
    |              /  |! |    |  ヘ:.:.:..| |:.:|  | ノ
    人         ..イ    |ヽ\ 人   \ノ |:.:|
   {_:\       /         |  |\\ \   \ノ
      `ー┬┬´ \       / ! !  \\ \   \
.

515 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:45:20 ID:QVRib68g0 [5/43]


                          -‐…‐- 、
                  . ´   _  -‐-、\
                /   ,,ァ7 / / / ∧ ,
               ′ ,ィ/ // / 厶.-┬弋ハ
              {   ∨ / /ィ,ハi|从六ヽ ミ=‐
                   '    V'ィiレ'Tニリ  '乏刈ハ \
                ’   }ハ,ル,4弐    Vソ小 \ \.            このデュエルはとにかくやる夫が初心者だって事を
.                /∧  ″}爪r勿   ' " } .\ \ ` 、
                 // 〉  从ヽ ' ' ' ┌く} 人,\\ \  \       みんなにわかってもらうために
                 / / //,ハヘ '≧=-`r< {{_》x. \\ \i__,〉
                  /  //x》ぅv\ニ彡ヘ._,xヘ.」i ヽ \\ \.       序盤でやる夫は珍プレーを繰り返したのが印象的かな?
.            ,., -┘  //_〃、/ ヽ 'vx≪,]」_|i‘弋 !、\\\ \
          //     // {{,入\ ', ゞ</`寸   ‘い, \ ヽi\\
         ,  /    /i/   `⌒’vi | i  \iハ i  ‘'ー-‐¬ノ  ヽ }   こういう系のお話でよくあるデッキを手に入れたばかりで
.       /  i   / i / /    |i | |  │ | │  }  } h, _  ′
.      /  / / __彡      /ノ_ノ 小 │ | | /   { いノ.      上級者とタメ張れる…なんてことはありませんでした。
     `¨“ 77´  | / _,/     />、彡イ| }   、 ' ∨    ‘ ' |>
.       //  / ̄        ////》ノ'′  ハ ' ヽ    i リ
        j/  ´         / //ハ/     ′', :,     / /
.     ,, 'i              ,〈 i  '/     /  ∧ :,  、 / /
    {  !           /いj>'′     /  /  ':, :,  マ¨゛
   t:∧ ∧         ∧.∨        /  /     , :, ‘,
.   ⊂{ ∨/ハ        / 》′      /  ,ハ    ハ :,  }




    /              , x<ヘ  }
.   /     /:     __, -‐ ' ´ /ヘ} /x:.〈
  /     {-― ' ´-、x (/ x' /-、x}zゝ}_ヘ
 ,      l/*/ヽ  /y'  /  ' / ,.イ: :>=‐'      そんな、やる夫がやらない夫に奇跡的に勝利できたのは
 !       l-/ x f_/` /,>r'; l/:l: :l:{ :,
 !      l´___,.>r:ィi:´/l: / };ィ升rx:ト、{:l ヘ       『オネスト』のカードパワーがあったからこそなんだよ!
 l     ,ィ: : : :.l l`/≧レ'¨l/   ´じ::} ヾ!:lヘ  ,
. :   ,.イ:,.ィ: :.l: :! ,ィチoハ` /     ゞ_',、 :.l :, }
  };   ̄  !:.l:ト、}{f弋::リ    、     !:l  :. ヘ.       あのデュエルが長続きしてたら、やる夫は確実に負けてました。
 ,' :.     !∧!:.l   ‐‐'            人!  :. ヽ
 l :.    l':.l: : l、    r‐‐‐ 'ノ  /: :..l  :.   ヽ
 !  :.   l: :、 : :,>    ` ¨´ イ }::ヘ : l   :、   ヽ
 ヽ  :、   l/'; : :i:ヘ `ヽ≧ ‐ ´イ/l::::::}:.:l    :、    \
  }    l  V: :,::::ヽ、     / /::::::i: l      ヽ    \
. /     /   ヽ:.ヽ::::::\    /::::::::}l:.l
../     /}     ヽ:.ヾ::::::::`ヽ、_/::::::::::;' l:l
.

516 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:45:31 ID:QVRib68g0 [6/43]


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|.      どうしたんだやる夫、引いたカードをずっと眺めて…
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\     『水の踊り子』(※)でも引いたか?
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|  ※『水の踊り子』とは初期に作られた絵柄が非常にアレなカード

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




    '              ,: /    /    /_,ノ   *  /- 、 ヽ
   |           |/  /_*_/__    /    ノ *,|
                |_,. :―:7: : :./_:__//: ,:'¨7ー-r―- 、  /{
   /       _,. イ: : : : : :,イ : ´/: / ':./`ヽ'  !: }l|: : , : \/
  .'       `¨¨7: ,.ィ: l: :/ {: /}/_ {/ 、}/  }:/ |: ∧: : : {、   ,
  |          /'  /:/:/  ,イ ん笊芹ミ /   /'  }/⌒!:;: :l: 、二イ
  '    ,       /イ{/   {  {::::::し(_;       ,ィ=ミ、:/|: |、:|
  .  .:/        ,{: : |     弋 ー' ソ       '_,刈 }}イl|: } }'
  | /        ,: : : |     `¨¨´         { zソ /'| }/
 :/          /|: : :.|                  `¨ l |/
イ          ,( |: : :.|               '   ; |      次はこのスレの主役である当麻とのデュエルだね。
         /    |:`| : : {           r==-、_     , l|
      ,:     |: :| : : |、        :.:.:.:.:.: У   人 l|
       /      |: :| : : | :..         ` ー '   イ   |
     /       八: : : :|   >          イ: : |    :.
   ,.        /   |: : :ト、     ≧= --- ´ : |: : :|    }
 /        ,    |: : :|、 ` ー-- 、/-_- 、: : : : |: : :|    |
:´       /.、  |: : :| \        ´ }: : : :|: : :|    |
         /  \ |: : :|  \        /、: : /|: : :|    |
       /    ` |: : :|     、    ∧ \:'|: : :|    |
      ,.:         |: : :|      \  / }   }\: |    /
.

517 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:45:41 ID:QVRib68g0 [7/43]


            /       /              }  〉
.          ,′       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l 〈
        │      /                   |  |
         |       /                 | │     2回目のデュエルであるにも関わらず
         |    /`'ー=ァー─:─‐‐┬:-,、:┬―<   !
        ,'!   ∠ ィ: :.::/:,/>、/_;∠/ |: 厶:斗:│: !:\ |       まさかの主人公が敗北するという展開でした。
        /      |: :,/|〃卞i:::j「 / j/ イi::卞小∧| ̄|
.       /      /|∨:|   ちソ       ちソ ハ| '  |
      /      ト|: : :|   ー      ,  ´ !: :|    |      主人公無敗伝説なんてなかった…
.      /         /: |: : :| ``           八:|ヽ. ∧
     /        /: /|: : :|l\u.     ∠ )  _ イ: : :|  \│     色々な意味で型破りだね、このスレは。
.    /        /;∠ |: : :| ` 、> 、..__.. イ │: :/⌒>‐、}
   {      /   >‐<`ヽ\`ー┴'´/ |   |: :(_ノ⌒丶\
   /    /   / /⌒'く  \   ,/l |   |: :/レ ⌒\ /
.  /   //    {    /⌒ヽ.  \ / |   |: :V⌒丶  /




                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′      ここで負けたのもちゃんと意味があって
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j          早い内にやる夫に敗北を知ってもらう事で
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧         今後の成長に活かそうって>>1の魂胆だったんだよ。
             、   |人         ''' /:.:厶     │
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |.         事実、ここでの敗北は後のアリス戦にも影響しているんだけど
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′       それはまたの機会ってコトで…。
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |
.

518 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:45:56 ID:QVRib68g0 [8/43]


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 / ,. - / ./        /ム ト、
..j,イx<' ./          ./ヾ-Vハ
.t,イ,. =7./      /  /    | |
.'{,. _-7/      /  /       |  i|
=V,-7         /7 /         i 7.i
:::i /         /xi /        } / !
八.' 〃      /t_:i,ハ=t_  l ,  _〃≦|       誰が降参なんかするかよ!
::/./|     y ./ 弋zり  ` 'ィ ,イ´トイり |
.' ハ!   / 7 ヽ _ ,.       ゞ_'_,ィ       悪いがそいつには速攻で退場してもらうぜ
::∧.|   /| 7               |
::::::::| .ハ | '        、 冫     |
.Y::::| 7、 .|、   rtz  ,.__       ,イi / ,
ハ:::!厶 ヽ \  ヽ--------'  , イ: : | /| /
: ∧::::::::>.ヽ、ヽ .       . <:/: : : :.|.': リ,:
: : ∧::::::::::::::::::::.ヽ、 ≧─.'´イ:::,' : : : : :!:イ:,ィ
: : : ∧::::::::::::::::::::::j | /':::::::::/: : : /:>'´: :
:.ヘ: : ∧::::::::::::::::::7.i,イ.::::::::::::/: : : /<: : : >:'
: : ヘ: : ∧:::::::::::::::} iT::::::::::::,': : : /: : : :/

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |.       次はニーサンことエドワード・エルリックとのデュエル。
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !       またこの回はみんな大好きアリスが初登場した回でもあったね。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i
.

519 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:46:07 ID:QVRib68g0 [9/43]


                  /│    ___       │    |
             | | -=: 7: : : :/ : :/` ー- _    |    |
             |ノ´: : /‐ト: :_/{ : :ハ __jヽ : `丶、|    |
           ー=≠ィ/´Ⅳx=ミV \{.ハ_ノ`|:メ} : ヽ|    |
              / 八: /Y トi:ハ.     ィテ=ミ∧ : ヽ\  |      実はこのデュエルはギアギアのデッキセットの発売と兼ねて
               |   ト ゝ うソ       トi.:::ノハjノリ:厂  │
               |   |: :i //   '    ゞ.ン ノ|: : :|    |      急遽作ったデュエルだったんだよ。
               |   |: :|     __     ///  |: : :|    |
               |   |.:人   ∨  フ      ィ:j : : |   、|
             ,' /i|: :/个 _  ー'´   イ∨ |: : .:|    |.        このデュエルの見所はやる夫がワイゼルの隙を見逃さずに
              / /´7 : !'^7´〈 〈`ト-‐  ´  |ノ/リ: :.:∧   }
          / /{∨: : | |  |ヘ`ー-─一'´ / /: : /^入.  |.      そこから一気に勝利に繋げるところかな。
            / 人K|: : :.| |  | 、     / /: : /∨ ハ  ヽ
.           | 人ノ |: : :.| | │   ー=彡'′ /: : / /        `.
         lイ´ \|: : :.| |_,|__∠   /: : / /    }    l
          |.|    |: : :.l(匸))二∠匸),) /: : / /    .ノ   │
          |.{    |: : :.| 「 ̄ ∨ ̄ ̄/| : : |./    ´     |




  |          .{_______________    | |
  |          / : : /: : / : : : : /: : : :/ : : : : ′ | : : |: : : ヽ } |
  |   ー‐=< .ノ: : /: : / : : ィ /: : / : : /: :/  | : : }: :i : : Ⅵ/
  |         .> / : : {i : -‐≠‐--‐―==≠   |: : ハ }: :i: : \        前よりは確実に強くなってきたやる夫だけど
  |       ./|: :〃 i: : レ'  ,.斗≦芹ミ、ノ ノ    }≧=-ミ: :i} : : ヽ≧=‐
  |      /  |:i:i :i{ |: : |  人{  rテ(__ ヾ     x≠ミ、 i∨: : ii: :i.         まだまだ危ないプレイングが多く
  },         {从八{ハ|     うし.ノ        ィ示ハ }): |: : ハ |
  .′        八i i : i|       `¨´          ぅし:.ノ Ⅳ{: / |レ.         幸運に救われてる場面が非常に多いんだよ…。
 ′       ' | : i : i|                   `¨´ ハX.   |
/          /込| : i : i|              ,    ∧ `ヽ !
         /: |: :| : i : i|、                  . i: ヽ   V.           ってゆーか、序盤のデュエルは基本的にやる夫自身の技量よりも
.         /: :∧ | : i : i| 、       ,..::::::マ}    イ.: |  ,  .i
        /: :/\ | : i : i|         〈:::::::::ノ  ィ:i..| : |   , .|.          手持ちのカードパワーと幸運のおかげで勝ってるんだよね。
.       /: :/  .ハ| : i : i|     丶     `¨´ .ィ : i| i | : |   l .|
      く :ノ   .| : i : i|\     > r‐< / : :i| i | : |   l .|
   /   ヽ   .| : i : i|    ー―'――'  バ: : : i| i | : |   l .|.          まだまだやる夫は初心者です、ハイ…。
.

520 名前: ◆EAXphEMxg2[] 投稿日:2015/10/10(土) 07:46:26 ID:QVRib68g0 [10/43]


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

                  \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
                   _)                        (_
                   _)  やるやら・レインボー・ストーム!! (_
                   _)                        (_
                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \
                   _______               _______
                     /       ヽ,_           _,./       ヽ
               , ー-、/_   _,,、─  ヽ         /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
             (  ( _,)Y´       〈         〉       `Y(,_ )  )
              ヾヽ____入  _,,、─   `)       (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
        ___  ヽ   ヽ_/         {        }         \_/   /./ \,  ,/ \
      /     \  !、   !   _,、─   }      {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |
     /\ , , /   \)\  \/      /         ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   / ( ●) (●)   ノ  \  ゛ー-─¬ /          ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |
    |    (__人__)    / ヘ   L_     _ク             ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |
   \,  |r┬-|    /    \   >ー"´                 `゛ー<  /    ヽ        /
  ,/二.'.、 `ー'´  /       ∨                       ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
/ ─、 ゙Y^i            ∨                           ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
| ,.ニ゙f ゙H_.ノ            /                             ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
!└ー7´/            /                             \             \`7ー┘!
ト  イ:「              /                                  ヽ               「:ト  イ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




    /         i::/:::::___:::::/::::::::::/:{ ,′
   .          ,j‐: :7´: /: :/:`: ハ:ー:.く: :i :.
    |      ⌒7: /:/从/:i:j/l:/i:{ i;ハ:l、:ヽ、 .
    |        /イ://,y'笊ミxj' 从 / _j{:ヽi:.i ゝ      そんな、初心者丸出しのやる夫にとって転機となるのが
    |       ´i  ゛弋:リ     斧ト、;ハj i
   :.     .:   |     `    , ゞ' : / |.       次のタッグデュエル大会編!
.    .    /    .:!              i:.l  |
.     i  :/    / |       r  ァ   八: .
   /:...::/   / : |ヽ、       / : | i          最初の対戦相手のやらない夫が再登場し
.  /:::/    . i: :.|__>   __ イ: :l: : | |
  / ´       i | : |   ` ′┐ : |: :.|: : | |.        やる夫とタッグを組んでデュエルの大会に出場するという
 .       / | : |\    /、: : |: :.|: : | |
. i       /ヽ:ヽ:.ヽ:::\ー ' V:ハヽ、:i..: :| :.       かつての敵と手を組む王道展開だったんだよ。
/      /  \:ヽ:ヽ::::\  i::::::i  !: : |   .
      /    ` i: }:::::::::\!::::::l :!: : |  i
.

521 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:46:38 ID:QVRib68g0 [11/43]


            /  / + ん ⌒y' +   ノ⌒)  ノ:|ハ
        .′ |)V⌒  /'    /ヽ x / +|  i
         |   |ノ + (__んノ /′ノ /) (__,| |
        _|__ ノ`¨ 7 ―..┬‐.ァ..―――――く  |
          `i 7′ :ト :/|.:/|.:i:.ハ:∧:.ト、 :|ノ:.:.ヽ、`:廴     ここでもやる夫はちょっと情けないところが目立ってたね
        |/イイ:/lル,≧ミーハ′}ー},ム≦ト、トヽ:V 丁
        }  从 /'|_r::ci`    ' |_r::clヽVト:ト} |.       初めての大会で緊張してプレミスを連発したり…。
         / .  | .:l {{ 廴ツ      廴ツノ' }: |   ∧
       i   |:.i ww     ,    ww 小:|  '  ヽ
      ノノ  ∧小.             八 :|    i    序盤は完全にやらない夫に”守られる側”でした。
     /     ノぐ} {)\   ∠`ヽ   , イ} :/{    {
      /   / ヽ|l{  |.i> . __ . イ/.// :∧ヘ    ハ
     .   (_))イ´ |: :l  l..ヽ、 ` ー ´ /../ ': :i{/.ヘ 〉、   ヽ
     }  |     |: :|   ヽ_.\_彡'_;;/ |: :l|  `=ト、   丶
    ∧   }     } |  (こ)__ ヽ/.._jD) |! :l|    |    ∧
    /....\ノ    |. :l|    ̄ヽ/|ヽ/   |! :l{    |    /....\




                    ,. '´                \
                    /          __.. -- ‐‐ -、 )
                      /         L <´  `ヽ  ⌒'l |
                 /        | ><    ノ )  ノ'{.|
                  ,′       | 、-'    __ > ー ''ゝ,,,,_     でも、後半ではそんな部分も無くなり
                    /         }- '_ ー≦}: ;ィ: ム`: : : ヘ
                    /        _ノ-,, - ニ: :ノ }/ j!-ミj: ヘヾヘ      ちゃんと実力を発揮できるようになったんだよ。
               /     __,,, =フ: :,イニ-- く ノ   イ:ハ }〉ルヽヾj
               ,′      ,,∠ィく/{!::::ハ   '   弋リ リヘ
                 /       イヘ: :.ヘ 弋zリ     丶   | ヘ        さらに終盤では今まで守ってくれたやらない夫を
            ノ   _ ,, - '´  ヘ、ヘ: :ヘ  ̄      _,   八. ヘ
        _, <´          ノ`ヘ: : ヘ    r  ̄ ノ /,    ヘ..     逆に助けるという成長ぶりを見せてくれたね。
    _, <´             /: : : r=ヘ、ヘ- _`   イ: :.ヘ    }
ー  ̄             _ <´: : : :./ ‐  ヾ、‐'ヽ ̄、: : : : : }    j
              _ - '´: : : : : : : :/   _ヽ、_ ヽ:.ヽ }: : : : ノ   ノ     このデュエルで我らがやる夫は
        _ ー ´: : : : : : : : : : : :.{   /:.:.:.ノヽ`ヽ、l!ヽ: :/   /
__ ー‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  (:./´  _ イ´/、.  /.       ようやく初心者から卒業するのでした!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_:_:_;,;,;,;,; ニi ー  ニ : : : :_;, ィ ヘ.  }/
: : : : : : : : : : : : : : :> ´: : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: -- ー ''' ´     ヘ.|
: : : : : : : : : : : : /> '' ´: ̄: : : : : : : : :ハ     \       \、          そして…
: : : : : : : : : : : イ´: : : : : : : : : : : : : :./′}      \        ヽ 、
: : : : : >イ: : : : : : : : : : : : : : : : :/ /'  |        ヽ 、       ヽ、
.

522 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:46:56 ID:QVRib68g0 [12/43]


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |     ああ、絶対にできるさ!
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |      お前は俺がライバルとして認めた数少ないデュエリストだ!
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /.      もっと自信を持てって!
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




                        __
                 ,. '´ ̄ ̄     `` 、
                  /               \
                /    ∠ __           \
                /    /'⌒)    ̄≧=-       ヽ       最後のやらない夫のライバル宣言!
              / r   / /-、  (_,.≫'て ´) ,.-、>、 ヽ    i
          / ノ  /(_/)_ (_イ(   (__ ノ´_) \|    |
           /  {_/≧=―-< _( ̄ ̄`)ヽ/´乂|    |       やる夫は今まで周りに初心者としか見られてなかったので
          |  / ,.イレ'7T 7!  「 ヽ. r< 人(  } |    !
          |: / :/: ! / j / | i! |  | 「 ト、`r<乂 |    |..      自分を対等の存在として認めてくれた
          |∧/{: /|斗≠ミ Vヘ乂 | ト、! /ヽ  `ヽ    |
         /  ! V 人{: :::::::::   ヽ! jノ_-V j/イ  i ハ   ト、     この発言はやる夫にとってすごく嬉しいものだったんだよ!
           /   //i | ::::::::::  '    ´ ̄ヾV :|  | :i :|   | `、
       ,. '   //:/ 八     r=-、 :::::::::::::: ノ!/| /! ト、!   ! `、
     /  /// /  | ヽ   レ´: : :} :::::::::::乂,イ / :! /    |.   `、   やる夫の中のやらない夫株急上昇だね!
   /  / / /:/  :/、 >、`ー ´  _,. イ / j/ | |/       !
 /  /  / / /   /ノ.|乂ヘヽ._=≦´ノ/ |  | | ||     ,' |
/  /   / 7 /  /   | ,ノ∧、 _ / ) !   | | ||     / !
 /     / / /  /,.--_、!{_ ∧ /('  (,. イ   ! | |:!  /   |
      / /,.イ  /   _} 〈 / _ )/  !  ! | :|ヘ     |
     / //:! !  |    _}./ ( }/ ‐<   |  ト、 | !∧     !
   / // ! ! :/|   _,. 〉7TT7/´_ ̄ `ヽ|  |  | |  、
  /  /イ  | | :/ !_,.イ T´   VV´ _ ̄   |  !  ! ト、 `、
 /  /  |  | :! ||  V |  |、 /_/  V´ r1   八  V∧ :V   ヽ
/  /   | ∧| ||  V|  |   /   ` ̄{ / ∧  \\\  \
.

523 名前: ◆EAXphEMxg2[sage] 投稿日:2015/10/10(土) 07:48:21 ID:QVRib68g0 [13/43]


                      _______
                     ´             `丶、
                    /                \
                    { {>‐=ニ二 ̄ ̄ ̄二ニ=‐<}  }
                      / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                  |  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  │      こうしてやる夫は無事に初心者を卒業し
                   | { -―=ァ  7'' 卞i' T ァ- 、}  |
                    |/,  トi |/i  i|   | i /| ,|│i \│       新しい姿勢でデュエルの世界に挑むんだけど
               ∠ イ{ 从≧=ミ八  、斗=≦从リ i 八|
               / 厶i八{{. r':::ハ      r':::ハ }}/ Ⅳ  |       それはまた最終回後にでも…。
                   { /  |i i ゝ弋(ソ       V(ソ 厶 |   |
                  ∨  |i i⊂⊃     '     ⊂⊃ |   人
                   /  /i| i∧   、_,、__,     /!i |    、        かなり長くなりましたが
             /    / | i|_,,ゝ .          イ、|i小    ヽ
                /    _ノイ^| i| |: {>  _  <}: :〉|i |八     \     「やる夫は白饅頭な決闘者のようです」を
            /  / _{ {| i|_│: :V二ニニ二ニV :/_,|i | /\     ヽ
              / /{ ((匸マ| i|,八: : :マニ= =ニマ : 八 |i 匸)) ⌒\   〉   これからもよろしくお願いします!
          〈 /   ー─ -=| i|  ∨(匸二二匸):/ `|i | ̄    }\_/
.           {厶 ___ 彡| i|   \ : \/: . /   |i | \ __ノ \
         /          ,| i|    ヽ/\/    :|i |          \
        /         /リ,リ    /|\/'      |八              \
       〈      _____ ノ /;/|    |│: : : |     │i |\ _____   〉
       ∨\    ー┴く. /;/│    |│: : : |     │i |  i i/` ー      /
       ∨ 丶、_   ∨/| ∧    /: : : : : :|     ∧i |  i/        /
.         ∨          | i i/    /: : : : : : :|       /;八/        /
           ∨       乂/{   ∨: : : :∧ : :∨   ノ乂/⌒\        /
.
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2 Blog Ranking