FC2ブログ
目次一覧作成中です。ご意見・ご感想などあればどうぞ
最新記事
プロフィール

あきげ

Author:あきげ
「あきげ」という名前は、変な名前ですが、誰かと被る心配がほぼ皆無で安心だと思ってます

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やる夫はヒーローを目指すようです ストーリー案 【アンブレラ編】

6746 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:06:28.07 ID:0M1BImaw [6/45]
さて、ちょっと流れぶった切って申し訳ありませんが
次話は前回投下時に言ってました「1ヶ月以内」を実現するべく鋭意製作中ですが
それとは別に、以前供養した【UGN編】みたいなのがいくつもまだフォルダに残っておりまして
需要は無いと思いますが供養させて下さい

一応正史
番外編の金融街編のラストにチラっと出てきた2人が主軸のストーリーです

6747 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:06:55.35 ID:0M1BImaw
タイトルは【アンブレラ編】

6748 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:07:12.42 ID:0M1BImaw


    【斑木ふらん(フランケン・ふらん)】

                 ,. - ─ ---  ─  -   、
           /       /           \
            /      /                 \
     / ̄ ̄7′  - ─ - ─  、        丶  / ̄ ̄ハ
    i     /  /        _|_ \.       ∨   ,'   '.  
    │   l  /          _|_   丶     l     l    l
    |   |/             _|_   丶     l     l   |
    |   l|              _|_     '.    '.    l   |
    |   l| __         _|___   |  | |    |    l
      '.   l|´   ヽ、   ´  ____  `  |  |  '.   '.   /
      '.__l .lt.イ ⌒ヽ.l    ´/    ヽ  |   | l '.__'_/       あーヤベ
        || l |=====l     -=====l  |   | |⌒i | |
       || l l んハk|     |!んrハ   l|  l   | |  | | |         労災降りっかなー
       |l l 弋ごり     it勿少 ‐′ .|   | | ,/l | |
       | ハ    ノ               |   | |´/. | |         降りねーだろな、コレ
       | l∧   ヽ          lj   ノ|  | | l  | |
       | |l l\            / |  | | l  | |
       | |l |. i 'ー+/ヽーっ--+‐` /|  | ||  | |
       | |l |. |l`/ /      ,. <++|  人 ヽ.`ヽ ヽ!
       | |l |-‐! l/ / ` ==<__/´|  l ヽ. \ヽ.|
       | |l |  l/ /ヽ -‐|   /_ ̄\ │ |  /)  人 ヽ
         /| |l | / / // :|_/'{:::}ヽ. \|  |// /   \ \
.        / .l⌒l |./ / //  /:/ l::ll:ヾ\ |  | ./ /      \ \
.       i⌒ll--! ./ /`)//  /:/ /:/l:::| |::l l  |/ /       〃\ ヽ.
.   i⌒l⌒|--ll. |/ / ./ >>/://:/ /:::| |::|ノ ノ /      〃  ノ ノ}


米国最大の製薬企業『アンブレラ』の主任研究員にして金融街の会員。所属ランクはダークネス(二階層)

肩書きこそ「主任研究員」ではあるが、実際はアンブレラ社の創立メンバーの1人であり
アンブレラ社の保有する特許の5割は彼女によるものという何気に偉人級の凄い人
現社長ともツーカーの仲で、箱庭代わりの研究プラントを与えられ、日々気ままに研究生活を送っている

掴みどころの無い飄々とした性格で、感性で物事を判断・理解する天才肌だが
そのくせ、昼食のレストラン代(やや高級店)は経費で落とせるのか、怪我に労災は降りるのか等を気にする小市民的な感覚の持ち主

愚痴を零すほどに仲の良い相手には気さくで面倒見の良い一面を見せるが
そうでないその他大勢に対しては薄情で人でなし
「命とは、ただそこに存在するだけで十分素晴らしい」という哲学の持ち主で
降りかかる火の粉を払うことに躊躇は無いが、助けられる命はなるべく助けようとする。……それが相手にとって幸せかどうかは別として

第1プラントが彼女の表向きの庭。合法的な製薬研究所であり
第2プラントが精霊関連の技術研究を含む、”裏”の研究所。
但し、”裏”の中でも比較的”表”の研究所。いざという時に「バレる用」、アンブレラの暗部を調べる人間らに「見つけてもらう用」の研究所
だから人体実験もするし、他の勢力が喉から手が出るほど欲しいであろう様々な研究データもそこに有るが
それらは全て「見つけられて、誰かに取られても問題ないレベル」のそれである。少なくとも彼女らにとっては
第3プラントが”裏”の”裏”。「見つけて欲しくない」方の研究所
より先進的で、非人道的で、核心的な研究がそこには有る
そしてダークネスの個人用エリアに設けられた第4プラント
第2プラントの職員は第3プラントの存在など知らないし、第3プラントの職員でも第4プラントの存在など知りもしない
1~3までの全てのプラントを足しても到底価値の及ばない、「ふらんにとって、本当に一番大切で意義の有る研究」が
日夜その場所で行われている

「私さ、命ってさ、ただそこに有るだけで、すンばらしいって思ってるのね」




6749 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:07:35.68 ID:0M1BImaw


        【ターニャ・デグレチャフ/白銀の悪魔(幼女戦記)】


                                   _
                           ,/   _..-=ニ::::::::::::::::ニ=-....._
                       __(乂__/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-、
                    、丶` ̄ ̄ヽ.< ./:::::::::::::::::/ニニニニニニ=-::::::::\              _
                  /´     ,/ ../:::::::::::: /-=ニニニニニニニニニ=-〉         _ -==-ヘ
                 /´   , イ/ ./´./::::::::::/-=ニニ=-=ニニ=- 、-=ニ=-/__      _ -==-:.:´:.:.:.:ヘ
               / (    ./ // ./{´/:::::::/-=ニ=-=◎ニニニ=-≦ヘ⌒\, -、j   _ -==-:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                乂 >   {/{/{.l /./!':::::::/-=ニ=-=ニニニ=-≦圭圭ア/}ヘ } }⌒ヽ-==-:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、丶`
                     .У/リ' /イ{::/-=ニ./-=ニ=-≦圭圭圭ア゙/,イ| }ノノヽ ヽト:.:´:.:.:.:.:._:.:.:ニ=-<::::j
                 、丶` /イノイ{ ヽ、-=ニ./圭圭圭圭≫ _ ´ _。s≦リ.|!/ Yノ´.//j:.:.:.:.<:::::::::::::::::::::::::/
            (乂_//  (´_.ノ)  .リ   ゙Уヘニニニ= 。s≦圭圭圭/.// //イイ>-==ミ< ̄::::::/
             ` ー‐ ` ー─ ´     /_, -ァ/圭圭圭圭圭圭≫.<-=彡.イ./i:i:/i:i:i:i:iヘ  \:::::/
                _ -==- 、     〃(/ /イ7 <.≪.ヾ='イイ /У⌒>7i:i:i:/イi:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> _ \
                .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ>、./イ>ゝイ {' (7)=、トvl~  У ' _  /i:i:i〃i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/゙{ヽ\
                Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> /'./´トニニフイ =-イノ)s。,,,_ ´_./ヘi〃i:/i:i:i:ヘ=-i:i:i:i:i:i/ハ  ! ハ \
                 ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:{'./!\二ニイ≧=-=≦i:iミ/::\>Yヘ:::l|'(:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:´i:i:i:i:ハ ヽv!   }
                  Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=! {i:> _ -=ニi:i:i:i:i:i:i:iヽ::::::∧}:/へ!iY⌒>--、--、-、i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ヾ./ _
                  .}i:i:i:i:i:i:i:i/⌒ヽヽi7´ `<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY/I:∠ニ-、_j,/ < /7 .ハ ト<i:i:i:i:i:i:i:i:i} |:i:i:i:i:iハ
                  'i:i:i:i:i:i/ト、:.:.:.:.:Yj:.:`7=- _ ` <i:i:i:i:=ァ.7´::::::::::/ !〈  {{´ .(./}トイ`ー'i:i:i:i:i:i// i:i:i:i:i:/
                 /i:i:i:i//:.:.: >、:.:!| /7⌒>-=-ァ'7ア//'{::::::::::::/ヘ ',  ノヾ=ァ'イi:i:i:i:i:i:i:-=彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                 .>//.:.:./:.:.:.:.:.:.:.V/:::´::::::::::::://{ { { {:::!:::::::::::|  >-=ニ:::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                //:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:::/:::::::::::::::{ { { { { {::ヘ::::::::::ゝ=彡´<ヘ:::::!i:i:/二二ニ⊃i:i:i:i:i:i:i:/´
               //.:.:.:/i:i:i:i:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.{/:::::::::::::::::::ヘヽヽヽヽ::\::ニ=-イ=====Y ://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              //.:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:ム:.:.:.:.:.:八::::::::::::ニ=-<`ニニニニ<ヘニニニニニ.}//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
            //.:.:.:/⌒Yi:i:i:i:i:i:i:i:ム:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:/⌒l Yニニニニニ.<へニニニ/{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ
          //.:.:.:/   .Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:}:.:.:.:.:.:.:.:.//-=./ヘニニ==--:::::::::<へ::::::::〈 Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
         //.:.:.:/      マi:i:i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:./.〈/-=./   ` r=ニ::_::::::::::::::<へ::/.  マi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij
       //:.:.:./        ヽi:i:i:i:i{':.:.:.:/   /-=./ヘ、  //.ア⌒ヽ ̄「 l ̄ ̄!    ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
      //:.:.:.:イ          ヾミi:i{:.:/<´::::`::::´::::::::::ニ=-l_ { (◎) } .| .| ._|    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
    />'-=≦              ` 「:::::::>、\:::::::::::::::::::::::ミヽ:`!:ニ:´<へ ̄::::::::}.     Vi:i:i:i:i:i:i:i:/
   //>                   ヽ/::::::\\::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::` <ヘ:::::::マヘ<ヘ<ヘi:i:i:i:i/ヘ、
.<// ´                   /:::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::/O::::::::::::::::::` <ヘz、 ̄  ̄  ̄  ̄ .,ヘV
 `´                         /::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::` <ヘ<ヘ<ヘ<ヘ<ヘ>'
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::〉、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄  ̄  ̄  ̄

斑木ふらんの護衛官を務める少女。外見は幼いが、実年齢も幼い。現在13歳
生まれはドイツの田舎町。孤児院育ちの孤児であり、両親は不明
4歳の時からデュエルを始め、すぐに頭角を表すこととなり、全独アマチュア大会を4連覇(年2回開催)
一躍時の人となり、「英国のシエルと並ぶ幼年プロ」としてプロ入りを渇望されるが
その腕を見込まれ、アンブレラ社から破格の報酬でヘッドハントを受け、
プロ入りを果たす事無く「こちら側」の世界へと足を踏み入れる

業務は一貫して斑木ふらんの護衛。着任後程なくして幾多もの修羅場に遭遇することとなるが、
生来、年齢不相応にも程があるほど落ち着いており、それらの修羅場を難なく潜り抜け
今現在も変わらず斑木ふらんの護衛官として側に在る。

どうやら元々、プロとして自分で道を切り開いていくよりも
誰かに仕えて安全に(安全とは言ってない)報酬を貰う方が性に合っているらしく
多額の報酬から、生家同然の孤児院へ十分な仕送りが出来ることもあり
アンブレラ社、及び直接の雇い主である社長には純粋に感謝しているらしい。

また、ふらんと会話する時は事務的、ビジネスライクな喋る方をするが
何だかんだと自分に世話を焼き、構って来る彼女のことを憎からず思っているらしく
ふらんに、戯れに「もし社長にさ、私を消せって言われたらどーする?」と聞かれた時は
「自決します」と躊躇無く答えている

ふらんとは少し趣が異なるが、彼女もまた「命」に対し、ある種の敬意と哲学を持っている

「いつだって命を生むのは女。だから女は強い。そして、きっと母はもっと強い。」
「だから私の夢は母親になることです。……意外でしたか?」




6750 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:07:51.49 ID:0M1BImaw


      【暁美ほむら(魔法少女まどかマギカ)】

                   ____
              ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::斗-―――--ミ:::::::::::::::::::::::::::::::\
         //'" ̄ ̄ ̄`~x  \:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::/::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄\>‐、x-――-、::ヽ
       /:::::::::::/:::://:::::/∧  こ / /-―  ノ::::::::::、
       /::::/::::/‐く /::::/ /::::L_ ノ~弋    /::::::::::::::l
      /:::::{:::/{/  ;:::/{  {:从:::::l::::::l   {:::\__}::::::::::::::::}
      /:::::八{ 气x、 }/    l「"ト、l:::::l  /l:::::::::::::l::::::::::::l::::::l
      /:::::/::::j 、_代}     _l八\l j }::::::/:::l::::::::::::l:::::;
     ,:::::::;::::::j `~ミ'゙       冖ミx,,_ j l j::::/::::::l::::::::::::l::/
     l:::l:::l::::::{           ,,_ {r(价Y L/::/:::::::::l::::::::::::l            ……ま、ギャランティー分は働くわ
     j{:::{:::{::::八   "        ̄~冖/_j::::/::::ハ::l:::::::::::::l
     l:l::::!::l:::/ ヽ  、       /:::::/:::/:::/ ノ::l::::::::::::::、
     {::い::∨   \ ヾニ=-‐    /::::/::::::::::/イ::::::}::l:::::::::::::、          要はここ、誰も通さなきゃいいんでしょ?
    l:::ヽ\\   \      /::::/::::::::::/-《》::::j:::l::::::::::::::\
      l:::::::::{  ̄     ̄ ̄ヽ-/:::::/:::::/:::/;';'V::l:::l::::l::::::l::::::::::::\
     八:::::::l            У::/::/:::/;';';';';Vl::l::::::l::::::l::::::::::l::::::\
     ヽ:::::l       乂___/:::::::::彡::/;';';';';';';';l::l:::::::l::::::!::::::::::ト:::::::::\
      \乂  ー--―冖~ミ;;;;;;;;/;'人;';';';';';';l::l::::::::l:::::l:::::::::::l:::\:::::::\
             ̄    -―フ;';ノj/l/  ヽj`⌒l::::::::::::l::::l::::::::::::l:::::::\:::::::\
            /     ̄           l:::::::::::::l::::}:::::l::::::l:::::\::\:::::::\
             /                 l l::::::::!:::::l:::j:l::::l::::::}::::\\::\::::::::
             {                 } j::::::::l::::::l::ハl:::::l::::ハ::::::::ヽ::\::\::
               、         _ヽ ___ノ/::::::::l::::::j/:::}:::::l:/l::::::::::::::゙、::::\:::
               ヘ   _ノ;';';';';';';';'7;';';';';';';';/:::::::::l:::::/::::::l::::::l::::l::::::::l::::::::::::::::::::
            ヘ  _{;';>'" __ヽ;';';';';';'/:::::l:::::l:::/::::::::j::::::l::::l::::::::l::::::::::::::::::::
             ∨;';/ /;';';';';';';'ヘ;';'//::::::j:::::l::::::::::::;:::::::::l::::l:::::l::l:::::::::::::::::::
             └-〈 /;';';';';';';';';';';'ヘ{ /:::::::;:::::::::::::::::/::::::::::l:::l\l::l:::::::::::l:::::::
                \;';';';';';';';';';';';';'∨:::::::/:::::/::::::::/:::::::::::::}::l  }::}:::::::::::l:::::
                  \;';';';';';';';';';';/::/:::/:::::/::::::::::::::::::l:::::::ト:l ノイ::::::::::::l::::
                   \;';';';';'/::/::::/:::::/:::::::::::::::::::l:::::::l }  l:::::::::::::}:::

所有レアカード:《No.107 銀河眼の時空竜》(オリジナル)

金融街会員で、現在の所属ランクはゴールド。現在の《No.107 銀河眼の時空竜》の所有者。
暫しの間ならば世界の時間を巻き戻せると言う
誰もがお百度を踏んで欲するそのカードを手に入れた経緯は不明。ただ、本人の反応から
「何としてでも手に入れなくてはならない事情」が有った事は察することが出来る
年齢的には現在中学生、あるいは高校生相当のはずであるが学校に通ってはおらず
今はフリーのエージェントとして、アンブレラ社第2プラントの常駐警護を担当している
(第2プラント以降のプラントは”裏”であるが故に、彼女のようなエージェントが複数人体制で警備をしている)
(ただし場所が現実世界ではなく、ダークネス会員用個人スペース内に有る第4プラントのみ警備はなし)

第2プラントが謎の勢力の襲撃を受けた際、いつもの襲撃とは規模が違うと見抜いたふらんは
プラントの放棄を決め、常駐警護にも「適当に戦った上での撤退」を認めたが
彼女はただ1人留まり、プラントを防衛し切った。
無論プラントそのものは壊滅的な打撃を受けたが、第2プラントの最奥部に隠された「最も重要な情報・研究成果」は守り抜いた
(前述の通り、それは”いざという時に見つけられる用”のそれであり、取られていたとしても問題はなかったが
 侵攻を受け止め、”取らせなかった”ならば、それはそれで十二分に価値がある)

この事に好感を持ったふらんは、ポケットマネーから特別ボーナスを支給。
報酬増額の上、新造した新生第2プラントの警護に改めて彼女を登用した
その後も、(他のプラント常駐警護とは違い)彼女は消耗品にするのは勿体無いと感じているようで
事あるごとに連絡を取ったり、有償で特別任務を与えたりと世話を焼いている

アンブレラ社への国家権力による特別査察と時を同じくして起きた新生第2プラントへの襲撃事件時も獅子奮迅の活躍を見せ
襲撃犯らへの反攻作戦時も(有償ではあるが)改めて雇われ、攻勢に参加した
戦いの終結後は、ふらんから「彼女が望んでいた事」を実現するための方法を聞き
改めて金融街の中で生きていく覚悟を決めた

「……その名前で呼ばないで。二度目は無いわよ」




6751 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:08:09.20 ID:0M1BImaw



    【トレーズ・クシュリナーダ/Mr.エレガント(新機動戦記ガンダムW)】



: : ∨^冖^ヾ: ≠: ノ. : : :rvハi: : :i |: : ,: : : :///. :ィイイ⌒冖^ー=才. /.: : : : :{
\: }    /. : /イ. : : ハjiN{ : :.i |: / /.州r≠          7. : : : : : : :∧
: : 汽    /. : / 7.::i:/   `ヾN/イ"              i. : : : : : : -=: )
:.-=7  /. : /  |: ::|!                       }_彡. : : : : : /
ー={.   ′./  :|: :.l!                         }-=≠: : イ{
: :才  i: :/    |: :.|!                         才. :_彡. : : :,
=ア (. :|: {    |: :.|!                       ,   }≠イ. : : :ハ
:.:{  \i:.:{.    从:.!                    /  ,.ノノ. !f⌒Y. : : :{
:弌:ー-=j: 抃ミ 廴)):|                __ ≠-‐≠" }: :i从 }. i{: /
_j i{ ーr刈ぇニ辷笊ぇx        斗==_二二ニ=-‐ ァ彳  ,抃i に , :八{      親愛なる合衆国国民諸君
V:抃  \ 弋云ズj^ヾ ミメ     /イf≠7 弋辷:ア /    j刈ハ ′:从
 :N    ^ー‐‐‐‐=^ \ } :     j′ ー=  ニ冖^     /i:{  .′ {′      私は今日ここに、アンブレラ社の一斉捜査を約束しよう
 从            : :i:                   7从 /イハ: 〉
  ∧             .:  :|i                  j/.  /.   j/
.ハ  ′           :  :|i                  ;  ノ
 乂 ヘ             :|i                    厶ィ"
 /へ'.              :|i                  ,:^! 从
  / ∧          , !l                ′!(\
 イ  /イ.ヘ           \:___/            .′ |)). \
/   .从∧                          /.   !  :}  ヽ
!    {:.:.:i : ,    弋ー- === ー‐==ァ      イ    l ./   }
∨   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄{    ー--‐  '"´     / ̄ ̄ ̄ ̄7    ,i
. iV.   ∨/      {     ー==-       }      /    ,: !
. |: \.  \/,    .{、              /}     /    イ : L
. |:: : :.\   \   { \          / /.    /    /. : : : : : : .
. |: : : : : :\   \ ∨ .\        /  .イ  ./    /. : : : : : : : : : :
/i: : : : : : : :.\   \}^ー-r≫-----≪  / > ゛    .ィ. : : : : : : : : : : : : :


現役アメリカ合衆国大統領。金融街会員。所属ランク:ダークネス(四階層)
任期は2期目であるが、今なお支持率7割を超えるカリスマ
そして、そのカリスマに違わぬ才覚も持ち合わせ、
何事にも動じず、優雅に、そして完璧に物事をこなし切る超人

金融街に何時ごろから参加しているのかは不明だが、「気付けばそこにまで登り詰めていた」とは周囲の談
アンブレラ社と特別の親交があるわけではないが、財界の勇である以上相応の付き合いは当然有る
それは「裏」の方でも同じこと。アンブレラ社。もとい斑木ふらんは別段彼の派閥の傘下ではないが
金融街においては「友好勢力」という体裁を彼の了解の元取っており
毎月上納金をふらん側から支払い、その関係を維持している
(別にトレーズが要求している訳ではないが、ふらん曰く「タダより高いモンとかねーから」との事)

が、ある日突然アンブレラ社に人体実験を初めとした、非人道的研究開発の疑惑が浮上
米国両院を騒がせる大事件へと発展し、トレーズもこれに同調。
「政府主導の特別査察」の実施を認める事となる

降って沸いたようなこの騒ぎに慌てるのはアンブレラ社の社員たち
(一般社員は第2プラント等の存在など知らず、優良企業としか思っていない)
アンブレラが生物兵器の開発を行っていた。その実験に人間を使っていた、というデマ(?)まで流れ出し
株価は暴落。本社ビルは人権団体や抗議団体に囲まれ、まともに業務が果たせないところまで追い込まれてしまう


「物事は大胆かつ簡潔に、そしてエレガントに」




6752 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:08:27.57 ID:0M1BImaw



       【レザード・ヴァレス(VALKYRIE PROFILE)】

                       ,. : ´  ̄ ̄: : : : .、
                      /:,:-、: : __: : : : : : : .、
                  , : :/: : /r、: : : :\: : \: :\
                 / : /:/: :/'⌒V:V: : : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ、
                / :/|:/:/:|:/{   | :}: :V : : V:v: }: : : :. \
              / イ/:从:{-{:、   }∧: :|: : ,: }: :V: : : :、}
               /イ: :|卞tォ、} ,. -ィ=、}:/: :/:∧: :|: :|: :、:\
                  从:|从__ノ=、{  ィtォァ, :イ:/: :}:/: ∧: :}⌒\
                 }:.{   、 , 乂_ノ/: :イ: :/⌒}': :∨\
                 /:∧  、     //: イ__ノノ: : :,
               「\'/∧  ニ= ' 「 ̄ ̄ ̄\: /: /
               | 「∧{ ∧      ,| 「 ̄ ̄ \ \:{
               | |「 |  ` T  ´ | |「 「 ̄ ̄ \ |
               | ||  }  /「\ ,ィ| || |  /ニニ≧=- 、
            /二\〉 / /,人/  | || | /ニ「 : : : :\ニニ>--、
            /ニニニニV / / / //| |/ニニ人___,.イ}ニ{: : : : :V--、
            {ニニニニニ/ { // イ /ニニニニ}: \:_:_V_人: : : : 〉{: : \
            |ニニニニ,'  V // //\ニニ/⌒: :、 : : : : : : \_ノ: | : : : }-、_
            |ニニニ/\__{'  / () 〉 /: : : , : : : : : : : : : : : : : 八: : : |: :V}
           /ニニニ{ () /    ̄{   / ´: : : : 人: : : : : : : : : : : : :',_:∧: :ノ: : }'
         /ニニニ∨/\___| (),〈__,..イニニ≧=--=≦⌒ー' /}「八 : ノ
        /ニニニニニV      ∧_/ニニニニニ/.....\___\_/__/ニ`ニ、
       /ニニニニニニ/       \ニニニニニ/ \..................................イニニニニ}
     /ニニニニニニニ/         | |\ニニニイ.........`...........---...7ニニ}ニニニニ|
    /ニニニニニニニ/        | |「l..... ̄........................................ /ニニニ'ニニニニ|

かつて『OZ事件』という精霊異変を起こし、現在はIDO直轄精霊刑務所「ヴォルフスムント」にて収監中の天才科学者
元アンブレラ社次席研究員。ふらんの元部下である。
ふらんが第2プラントの運営を任せる程度には手腕を買われており、事実それに答える程度には天才であった。
ただ、彼は1と1を組み合わせて理想の2を作りたかったが
アンブレラ社が求めるのは0から1を作る方法であった。
「命」に関する哲学の違い、及びアンブレラ社が求める研究と、彼の求める研究との相違から袂を分かち、現在に至る。
ちなみに共にOZ事件を起こすこととなる「夢魔」のベアトリーチェは、アンブレラの「裏」の研究に協力していた精霊であり
彼がアンブレラを退社する際に連れて行ってしまったという経緯がある。

彼が為そうとしていた研究はアンブレラ社では進められていない、彼オリジナルとも言える研究であり
膨大な人体実験の末にたどり着いた「精霊と人とを掛け合わせ、精霊の力を行使出来得る人間を作り出す法」は
あらゆる精霊結社が望めど到達できていない「秘法」とも言える技術である。

ふらんも、興味が無いなりにその研究の事は評価しており
「あいつ、もうちょっと馬鹿じゃなけりゃ、今頃やべー組織のドンになってたろうなー。馬鹿だからあそこまで行けたんだろうけど」
と半分馬鹿にしつつも、稀に会話の引き合いに出す。

……実は、世界大会予選の1ヶ月ほど前に起きた「タキオン事件」と同時期に、ヴォルフスムントが牙の会の襲撃を受けた際に
彼は、他数名と共に脱獄に成功しており、現在はベーオウルブズの客員研究員として研究生活に勤しんでいる


「私、”借り”を作るのが嫌いなんです。自分で作るのも、作られるのも、ね」





6753 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:08:42.26 ID:0M1BImaw [13/45]



      /               ,.    、
.      / __           /         ヽ\
    /´   `ヽ.\        /         \ヽ.
.   /       ヽ ヽ.      /           _l, '.
   |         l  l      | ,-‐====‐-、    _|l !
   |         l  l!    | ,.-─- 、     __|l !
   |.       l  l     | i=====f    / ̄! .|_         知らねー仲じゃねーから助けてやりてーけどさ
.   \     /./!      | l|.  | f_ハl|   r=ミ! .| ',
     |\.-‐´/l. |      |  ヽ.,弋炒’   |!f_!| |:|         あいつ、やらかした事がやらかした事だかんなー
     |   ̄  !ヽ!     l      ̄ ̄   、りヒ'l、|,/
     |       | │      !  u.      ヽ  | ',( \
     |       | │     |            /  |_,| .〉 i
     |       | │|      !^'ー - 、 _ _ _  _,/ //x ./
     |       | │|.     |、      ´  `/ /⌒/
     |       / / |    │\      _∠ '´\,_/
      l      / / /!     |  /⌒>ー ´      /
.    │   / / /x|    |,_∧  `ヽ     /|
    /.   /_/_/\!.    l´冫',   !   / /
  /    ,/||    _|     | \|‐‐‐i‐‐‐‐|  /`ヽ、
./`ヽ_/ ||   /゙l|    |  /.|.   i    |/  /⌒ヽ、
         ||  ///|    | ./ |,__i__|,.┐      |
         |l//!:|│    |/  | ̄ ̄ ̄ ̄l|  |      |
         /::/ /:/ |    |  |       l|  |      |
.        /::/ /:/.  |    |\_|      l|  |      |
       /::/ /:/   |    |\_|      l|  |     /





         /:::::::::::::::/::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixV:::::::∧:::::V
       /::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV::::::::∧::::V
      /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦三三三三≧s。V::::::::∧::::V
    /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:。s≦三三三三三三三三≧V:::::::∧::::V
   ./:::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣i:。s≦三≫'"´7  |  | iヽ \  ヽ\::::::::::|:::::|
   /::::::::::::/::::::::::::::/i:i:i:ア /   /──メ、 /!  l./ ∧  |   Y ヽ::::/::::/
  ./:::::::::/::::::::::::::::/i:i:i:iノ./   /  //// ./'イァ'"T.フ ̄  |ヽ \:/
  丶<´:::::::::::::::::/i:// {   / ,xfX竿云kx、/ /'.,xfX云kx、イ  ト、 ヽ、          ……?
   `> 、_:::::::,/i:/ ./  ∧ /イ.《{ { (・ ) .} ゙ヾ   ´{ (・ ) .lヾ》'} .,イ、ヽ V\
        ̄ Уイ{ /{  >、{. ヾ.ゝ- '       ,  ゝ- ' 〃./ /7∧,! l\.\       確かレザードの仕出かした事は人体実験では?
         /'´//イ V {、 .∧                /- ノ / .}丿 }.ヽ }
          {  .!  .V \゙.∧ ,ノ}             /イヽ/ ./  /  |/       別段珍しからぬ事かと思いますが……
          ∧  ヽ  \ 二".ノ     (::::::::::)   / ./  ヽ /ヽ. (
            \ 二≧s。  ヽ ̄ヽ   `  ´ ,。s≦∧ V  ヾ `ヽ=
               ∧ヽ.`ヽ }∧ノ≧fs -. ´{へ  ヽ\二フ
                .∧v)ノ<ノ{ {:::::::::::::::>、/:::Vノ}ノ`ソ
                  乂(  /:::::::::::::::{:::::::´!:::V___
                __斗r'へ::::::::::::::i!::::O:V::゙!:::::::::::::::ヾヽ
              /´::ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::i!::::::::::V:i!::::::::::::::::::∧V
              .{::::::::::::V:::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::∧V





6754 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:09:09.46 ID:0M1BImaw [14/45]



           / `ヽ
           ! 弋.ノ
           ゝ... ___
                \.     /  ̄ ´    ヾ ヽ
                  i     γ          ヽ )
                  ∥ ̄ 厂ヾ       Y
                 γ  _|_  ヽ      ふ
                 丨  _|_    Y      ら
                 |   丨     Ⅵ     ん             いや、そーだけどさ、世間体ってモンがあんだろーよ
                 } _ L、     }        /  ̄
                 ¦  ̄ `_ー--   ゜     /            人体を弄くって精霊と融合させた人間作ってましたつってさ
                    ;   l  ̄丶 `  リ     |
                  |   L__ ゝ    |       |             やろうとしてた事が「僕のお嫁さん製造所」だぜ?
                  l =て≡=‐-,   |      ||
                  j  |リ ノ  /    |   |    ヾ、
                 ノ  丶ソ _ ノ    {   |     个
                /    ̄       |  |      |           助けてみろよ。私まで同類って思われるじゃん
              、´               |  |      |
                    ヽ        u.    |  |      |
                )               |  |       |
                 丶‐- - 、    ,χ´ |  |       |
                 τ 、_ゝ-×´     |  |     |
                  ヽ           |  |      |
                   ,'        _ _ _ |  |       |
                   丶-‐ー- ´    |  |    |



















                        , 、 __    , ‐v 、_
                     /. :/ :/^ヽ:T/ハ: : `、: : :`ヽ、
                    ,:7 : / ://ミヽ:V〃ヘ: : :`、: : : : `、        そうですとも
                  //. :/. : {:{ry'^^ ^^ 1: : :.`、: : : : .`、
                     /:' : /. : : {:{      { {: { : `、`、 : : `、      そんな変態の事は忘れて時間は有意義に使いましょう
                     : : : { : : : :{{         ヽ:、! : : ` :`、: : : :.
                   : { : : : : : : i\     , 斗ヽ:} :}: : `、: : :.
                 i :{ : : : : : : | ニ=ミv-=,' ィfぅ_> ∨: : : :`、: :}     今はまず襲撃を企てた者と、特捜騒ぎの仕掛け人の確定。
                 |:i{: i: : : : : :K__fぅ }个{       ハ`、: : : : : }
                  jハ:| i: : : { |、___ノ ! ` ‐--‐ ' |ヘ} !: :}^ト}     これではありませんか?
                   {  !{ ト: :.∧{     、       |_,ハ} : } {
                   jハ{∧{i: :{   __, -==‐-::ァ  ,:{: :ハ :}
                      { }ト、∧   `ー-   ‐'′ ,ハ{/{ j/
                         j从r个      ー   /!/{__{_'′
                    .. -=ニ  ̄} :.l ヽ、     イ j>t:. :. :.二ニミ、
                 「゙:ー=ニ:. :. :. j ̄ヽ  ー-‐' //、:. :.,. : '^´:|、_
                 -=ニ|:. :. :. :.:`ー┐`ヽ \  ,// r‐''^´:. :. :. :.|: ァ`ヽ
               {: : :``ヽ、:. :. :. :. :. :.|   \ >' /   |:. :. :. :. :. ,. : '´: : : {ヽ、
        _ .. -==ニヽ: : : : : :`ヽ、:. :. :. :|   //     ,|:. :.,. : '^´: : : : : : : {: : :>‐、
     /: r=‐- : : : : : : : : .\: : : : ``ヽ、| ,//     ,. : '^´: : : : :/: :/: : : : : : : -―‐-. ._
    /`ー- : : : : : : : : : : ニ=-\: : /^i ``ヽ、  ,. : '^´: : : : f^\://: : : : ''^´ : : : : : : : : : :`ヽ





                 ,. - ─ ---  ─  -   、
           /       /           \
            /      /                 \
     / ̄ ̄7′  - ─ - ─  、        丶  / ̄ ̄ハ
    i     /  /        _|_ \.       ∨   ,'   '.
    │   l  /          _|_   丶     l     l    l
    |   |/             _|_   丶     l     l   |
    |   l|              _|_     '.    '.    l   |       ……なにしれっと混じってんだよ
    |   l| __         _|___   |  | |    |    l
      '.   l|´   ヽ、   ´  ____  `  |  |  '.   '.   /        ビビんだろが、レザード
      '.__l .lt.イ ⌒ヽ.l    ´/    ヽ  |   | l '.__'_/
        || l |=====l     -=====l  |   | |⌒i | |
       || l l んハk|     |!んrハ   l|  l   | |  | | |
       |l l 弋ごり     it勿少 ‐′ .|   | | ,/l | |
       | ハ    ノ               |   | |´/. | |
       | l∧   ヽ          lj   ノ|  | | l  | |
       | |l l\            / |  | | l  | |
       | |l |. i 'ー+/ヽーっ--+‐` /|  | ||  | |
       | |l |. |l`/ /      ,. <++|  人 ヽ.`ヽ ヽ!
       | |l |-‐! l/ / ` ==<__/´|  l ヽ. \ヽ.|
       | |l |  l/ /ヽ -‐|   /_ ̄\ │ |  /)  人 ヽ
         /| |l | / / // :|_/'{:::}ヽ. \|  |// /   \ \
.        / .l⌒l |./ / //  /:/ l::ll:ヾ\ |  | ./ /      \ \
.       i⌒ll--! ./ /`)//  /:/ /:/l:::| |::l l  |/ /       〃\ ヽ.
.   i⌒l⌒|--ll. |/ / ./ >>/://:/ /:::| |::|ノ ノ /      〃  ノ ノ}




6755 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:09:23.66 ID:0M1BImaw [15/45]



                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .        いやはや、驚かせたなら申し訳ありません
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |        ただ、昔なじみと親交を深めるのも一興かと思いまして、ええ
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /



                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |        が、杞憂でしたかね
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ        聡明なる貴方のことだ。もうとっくに襲撃犯を割り出して、
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/         これから反攻というところだったのではありませんか?
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/
            l:/:八     __;    /:イ/:/          ならば出鼻を挫いてしまって申し訳ない。反省しきりですよ。ええ
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧





6756 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:09:36.39 ID:0M1BImaw



                , <  ̄ ヽ≦ヘ
           , <、__       Ⅵミヘ
          ,´ / 二  ヘ   iヘ≧ヽ
          __i /  ´{訊}∨ヘ   Ⅵ ヘヘ             んなわけねーだろ
          イミⅣ_      ヽヘ  ∨ .i ヘ
        ヾミ,iヘ{zハ〉    メヘヘ   Ⅳl  ヘ            ウチの研究欲しがってる奴がどんだけ居ると思ってんだよ
         ゞ| .ヘ ` r ‐ア ∧ヘ  .ゝi   ヘ
          i  i `  ` ´ .,  ヘヘ   ヽ  ヘ          余裕で100は超えると自負すンぞ
          |  i  | > イ  |ヘ ∨  }  .ヘ
          l  |  l  i./ミ》 , ∧ i  Ⅳ  ̄ハ          襲撃される心当たりとか有り過ぎて判別つかねーっての
            、 ヘ ヘ /ミ∧ヘ| ! ヘヘ ヘ   ,  ヽ
              l  |  イミ/  Ⅵ ! | .l  | , >、 \
              | ./l/i彡ic  .∨ .; .|  , /   > ヽ
              |/ .|  Ⅳ|   /  / ; ノ \    ` \
              i  l  .ⅣiC ,  /  ..|    |ヽ       、
            / , .l   ヘ ノ 匕 ハj    l:::::::> 、   ヘ
         / ,l .|    乂ノ イノイ     |:::::::::::ヘ,ノ   .ヘ
           /  |从.i     ヘC        ./i:::::::::::::;ヽニ _/ //}
.         ,   i   ゝ      .|  /   /   |:::::::::::::| |  /´/
        /   .|  人    , .ヘ /  ,   , .∧:::::::::::l ,    /
      ,     .| ヽiミヘ  /   ヘc / / ! ヘ:::,::.l::i/   /
        i     .i .≠l 三ヘr ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i ヘj .|/ \/
      、     |   /i彡/________ ∧≧ /  。/
        ヽ    |  .乂 /: : : : : : : : : : : : ` ー 、  ヽ 。/
.         \ .l   /: : : : : : : : : : : : : : , ≦ ≧  .∨
            Ⅵ  /: : : : : : : : : : : : : : : `-,≠   ヽ
             Ⅵ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ`  ̄ ヘ








                       ,. : ´  ̄ ̄: : : : .、
                      /:,:-、: : __: : : : : : : .、
                  , : :/: : /r、: : : :\: : \: :\
                 / : /:/: :/'⌒V:V: : : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ、
                / :/|:/:/:|:/{   | :}: :V : : V:v: }: : : :. \
              / イ/:从:{-{:、   }∧: :|: : ,: }: :V: : : :、}          またまたご謙遜を
               /イ: :|卞tォ、} ,. -ィ=、}:/: :/:∧: :|: :|: :、:\
                  从:|从__ノ=、{  ィtォァ, :イ:/: :}:/: ∧: :}⌒\        仮に可能性はいくらあるにせよ、
                 }:.{   、 , 乂_ノ/: :イ: :/⌒}': :∨\
                 /:∧  、     //: イ__ノノ: : :,            現実と照らし合わせれば自ずと答えは見えるもの
               「\'/∧  ニ= ' 「 ̄ ̄ ̄\: /: /
               | 「∧{ ∧      ,| 「 ̄ ̄ \ \:{
               | |「 |  ` T  ´ | |「 「 ̄ ̄ \ |              この前まで塀の中にいた私ですら心当たりがあるんです
               | ||  }  /「\ ,ィ| || |  /ニニ≧=- 、
            /二\〉 / /,人/  | || | /ニ「 : : : :\ニニ>--、       目星がついていないとは言わせませんよ
            /ニニニニV / / / //| |/ニニ人___,.イ}ニ{: : : : :V--、
            {ニニニニニ/ { // イ /ニニニニ}: \:_:_V_人: : : : 〉{: : \
            |ニニニニ,'  V // //\ニニ/⌒: :、 : : : : : : \_ノ: | : : : }-、_
            |ニニニ/\__{'  / () 〉 /: : : , : : : : : : : : : : : : : 八: : : |: :V}
           /ニニニ{ () /    ̄{   / ´: : : : 人: : : : : : : : : : : : :',_:∧: :ノ: : }'
         /ニニニ∨/\___| (),〈__,..イニニ≧=--=≦⌒ー' /}「八 : ノ
        /ニニニニニV      ∧_/ニニニニニ/.....\___\_/__/ニ`ニ、
       /ニニニニニニ/       \ニニニニニ/ \..................................イニニニニ}
     /ニニニニニニニ/         | |\ニニニイ.........`...........---...7ニニ}ニニニニ|
    /ニニニニニニニ/        | |「l..... ̄........................................ /ニニニ'ニニニニ|




6757 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:09:58.30 ID:0M1BImaw


        /
     /_      /  ヽ、
    /´ `ヽヽ    /     ヽヽ
.   |     l l   l,-‐==‐、  _! !
.   |     l l   |≠ニf   ,-| |
    \_/イ!   i i!弋ハi  fミl |゙i        ……まぁ、
.    ト ̄ トl  | ゛  ̄ 、.ヒK |ノ、
.     |   l|,   !、     '  ! !〉゙i
.     |   ! i i  ト  ̄`‐ ー 、 ノ≠y′
.     |   ,' ; !   !\   ∠へ/
    i   / ,' /|   レK⌒'、´   イ
    ノ イ  へ!   ! く!,__i____i'´人
  /ヽ‐' li   /!|   | /i_!_,レ '⌒丶
      li /イl   レ l  ̄ ̄ i!゙|   |
.       //// ,l   ト、|    :i| l   |
      ////  l   ト、|    :i| l   /




┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
│└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
│┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
└┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘
                           ‘i{_ \ \       |     /\    :|     /
                            ‘i{, ∨\ \        |    /    \    |    /
                    _       ‘i{_ ∨/,\ \     :|:  /  /\/∧.. |  /    ヘ    /
                   ´    `丶    ‘i{__ W//{ \ \   |  /  /    V∧  |  /   /   '.   /
                /         \   'i{_ l///{  ∨ ∧  | ./  /      V∧ :|: /   /    `¨¨´
              /_ -==¬¬==-  _',  'i{_ |//∧  ∨ ∧ :|/  /        V∧|/    {       __
              {´            `}   |へ///∧   ∨ } |:| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~..| ̄|    {  _  -=ニ⌒
                ゝ __,、-‐┬‐- _ ,ノ    \ \'/∧  |  |::|:|  |       |  |   |  Y´::::::::::::γニ
                \ \:::::|:::::::/ /      \ ∨ |  |  |::|:|  |       |  |  匚]  `゙`'ー-=∨
 ̄ ̄冂           ⅱ     ', }:: :|::::::{ /           | | :|  |  |::|:|  |______,|  |.γ二ヽ      |_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~¨`i ハ     ∨:::::|:゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\゙|_|_|_|_|_|_|_| |  |.弋二ン     γ´
 ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~¨"'|¨¨¨¨¨ | |¨¨| ̄ |.|                        | . _____,|  レ'´ ̄`丶   弋¨ ̄
   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨"'|____,| |  |   |.|  サイバーダイン社だろうなぁ. . |.._|_|_|_|_|_|_| |  |>-ー--<:| ̄| ,.:'´´ ̄
   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨"'|_|_:_:__|_  |  |   |.|                        |.       |  |乂___乂|::/_,..-‐==
   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨"'| |丁|丁 i|  |   |.\_____________/....._____,|  |\「 ̄ |/'´: : : : : : : : :
``丶 ¨¨¨¨¨¨¨¨~"'| |::|::|::|─[|  |   |   |  | | ̄冂i   | | :|i ̄:|  |::|:|  | | | | | | | | | |  |三∨二」乂_γ´ ̄
   |  ¨¨¨¨¨¨"'|三三三|¨|  |   |   |  | ̄ ̄ ̄]┐r‐| | :|i::::::|  |::|:|  |_|_|_|_|_|_|_|_| |  |二二二二二ニ|
   |  ¨¨¨¨¨¨"'|ニニニニ|  |   |   |  |TTTTTTi|Ξ| | :|i ̄:|  |::|:|  |   >-‐… …‐ -< ̄: : : :.::|
   |  ¨¨¨¨¨¨"'|ーーーー|  |   |   |  l三三三三| ̄| | :|i __」  |::|:|  |  /          \: : : :|
   |  ¨¨¨¨¨¨"'|ニニニニ|  |   |   |  | ̄ ̄i|:.:|: :|: : | | :|i::::::|  |::|:|  | 丁T¬┬┬┬┬=¬T丁: : : |
   ヽ''"~ ̄ ̄~"''㍉ ̄:.:| :|::|  |   |   |  |: : : : i|:.:|: :|: : | |_」L.-|  |::|:|  |: 丈~~"""ニニニニニニ""~ ア⌒ヽ:|]]
    |--==冖==‐>: | :|::|  |   |   |  |: : : : jI斗rセ二三=¬|  |::|:|  |  ゝ。         ノ:::::::/:|




6758 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:10:13.51 ID:0M1BImaw


      /               ,.    、
.      / __           /         ヽ\
    /´   `ヽ.\        /         \ヽ.
.   /       ヽ ヽ.      /           _l, '.
   |         l  l      | ,-‐====‐-、    _|l !
   |         l  l!    | ,.-─- 、     __|l !
   |.       l  l     | i=====f    / ̄! .|_ 
.   \     /./!      | l|.  | f_ハl|   r=ミ! .| ',          可能性とか言い出したらキリねーけど
     |\.-‐´/l. |      |  ヽ.,弋炒’   |!f_!| |:|
     |   ̄  !ヽ!     l      ̄ ̄   、りヒ'l、|,/           現実的にどこが有り得るかつったらアソコしかねーよ
     |       | │      !         ヽ  | ',( \
     |       | │     |            /  |_,| .〉 i 
     |       | │|      !^'ー - 、 _ _ _  _,/ //x ./
     |       | │|.     |、      ´  `/ /⌒/  
     |       / / |    │\      _∠ '´\,_/
      l      / / /!     |  /⌒>ー ´      /
.    │   / / /x|    |,_∧  `ヽ     /|
    /.   /_/_/\!.    l´冫',   !   / /
  /    ,/||    _|     | \|‐‐‐i‐‐‐‐|  /`ヽ、
./`ヽ_/ ||   /゙l|    |  /.|.   i    |/  /⌒ヽ、
         ||  ///|    | ./ |,__i__|,.┐      |
         |l//!:|│    |/  | ̄ ̄ ̄ ̄l|  |      |
         /::/ /:/ |    |  |       l|  |      |
.        /::/ /:/.  |    |\_|      l|  |      |
       /::/ /:/   |    |\_|      l|  |     /



                   ,. :  ̄ ̄: \イ: ̄: `ヽ、
                   /: : : _,. : ---: : : / ̄ ̄`ヽ
                .': ,. : :´: :,: : : ,. : : ̄: :<: : :/⌒\__
               //: : : / : /: :,: : : : : :--、: : /: :': ̄: \
              /: : : /: : /: /:,: : : : :/⌒:__: /:/⌒ヽ: .
              /: : : /: : /: : :/: :/ : : /: : :/⌒}/:__: : : : : |
            /: ,: : : / : /: : : : :': :/: : :/ : : / '⌒V ⌒V : |: |        ……まぁ、そうでしょうねぇ
           .': /:/: /: :// ヽ: : :/: : : : :': : /        }: :l|:,'
           {/ /: /: :/ { ( ( V ': :': : /: /          ∧: |:|         可能性を挙げだせばキリがありませんが
             /:イ : /:∧   |:/|: /: /- ,、==ミ、  , --<} |:|:|:|
          r――|: /イ: :|ー . { V: /=={{vォミ }}=r-く r 、}:|:|リ         現実的なセンで行くと彼らでしょう
          |ニ{ニニ|/{:l:从:| 八   ∨  乂_ノ 乂...\〉.∨'
          |ニ ̄\乂_V|   、         _| ヽ......ヽ..}
        /ニ〉ニニニ\\\___\   r、___と.......ー`.........`ヽ_
      _ノニ_(ニニニニ >、---   ̄\ ` こ  >--.../ ̄ ̄_}
     「ニニニニ>--- 、ニニ>、-、 |  |>r-イ〈.....,..、..\/ ̄..`ヽ
     /ニニニニニニニニニニニニ> |  |  |  | /`´ ∧........../ ̄ ̄ ヽ
   /ニニニニニニニニニニニニニニ>、 ̄ ̄ ̄\/__〉--´       }
   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>=ミ、___{            |_
   {ニニニニニニニニニニニニニニ/ ∨ `Y´ ̄   |           /  〉ヽ
  /ニニニニニニニニニニニニニ // () V |/ ̄ ̄ ̄}  ̄ ̄   /  / ヽニ\
_/ニニニニニニニニニニニニニニ\__,∧ 〉 / ̄ \___ /         ∨ニヽ




6759 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:10:29.86 ID:0M1BImaw



                   ,. : ―――-- 、
                  /: : : : , ---- 、: `:ー-、
                 /: ,: : :/: : : : /: :∧: :_:>-- 、
               /: /: : /: : ': :,: /: : :/_V: /: :/⌒}
               .': ': : : : ': : /: /:/: :/    ⌒Y : : V       とはいえ、彼らは「表」ではアンブレラと鎬を削る大企業ですが
               l/: : : ,: |: :/: /://-- 、 ,   |: : : :|
              /: : /r l:/|: :|/' {tォ-、 V_ィ ⌒ヽ : : |       「裏」では自前の戦力もまともにもたない弱小勢力です
                /: /:乂、{ |: :|  乂__ノ :l乂_,ノ : : |
             {イ:|: :∧ー, l V:I       _:,  '|: : : :,        私が破獄してからもそれは変わらないと解釈していますが?
             ' }' ∨ ∨/:::.     `ー   _,  八、: :/
               ____|___\_         }:/
           __/___---:.:.、_ |、    /   _/
          「ニ/ニニニニニ>、:.: | | ` ̄ 「 ̄ ̄ 「 ∧__
         「ニイニニニニニニニニ>、\ ∧、  /「 /ニニ|
         |>ニニニニニニニニニ\>、ヽ、 `ヽ//イニニ |_
     / ̄ニニニニ>、ニニニニ /∨-、\\ {'ニニ/´ニニ}
    /ニニニニニニニニ>--- 、〈 (_)|  | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄}´\ニニ>、
   /ニニニニニニニ /ニニニニ \o|  |        |  | () 〉ニニ|
  /ニニニニニニニ /ニニニニニニニ`ニ7 ー――‐ 'ー' 、o/ニニニ{
 ,'ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ /|i}      {i||ニニ`ニニニ∧








               _____
           .>'"´ィ      `゙ヽ、 __
          , '  彡-‐-、      `,":::::i ヘ
         ./ ,イ´     キ、   、ヽi  |: :',
       r'´「," /       キ `、  ヽi|:....::|: : }
       i  ii ,'      _,=+--i  、 i {;;;;;;;', : i
        {.. ...| .i._,=‐-、   ィテ=ミi i L',::::::ヘ::i
       ',;;;;;;| ir行ミ、   i 弋':ノ| i |r゙〉┬ゞ'
       ∧:::| |',.弋:リ   `  ¨ i i .レ´:i |         変わってねーぞ
        ゞイ. |ii ¨  、        j i | |i:i. ',
         ', ',iii、         ,+'´i i | |i:i. ',        たまーに、なけなしの戦力掻き集めて第2プラントに襲撃かけてきてたからな
          i iiii::ヽ、++ェっ+'´.,∠i i | |i:ii  ',
  r'⌒ヾ、    | |iii:|| :i::≧:ュェ≦++-| i |i.|i:iii  ',
  ゝ__ 〈    .| |iii:|ヘ i::ヘr‐、. r'ヌ ̄i i |ii|i:iiii.. ',        が、どういう訳かここに来て、急に戦力を充実させてきた
  r'´ `く     | |iii:| `、ヽリ.ハ∨.,入 | i |ii.| ̄`゙ヽャ、_
  (_  ,、_j     | |iii:|-‐'´ノ/;ィ:n:、く 〉| i |iii.| / ./⌒ヽ、    襲撃かけてきたのは多分消耗品、もとい金で雇われたアルバイトだけど
  .`"x==-‐―┴ラi:|  /.//i:::|.|::}::} | i |iii i  ,.'     i
   .__ム.,、,、,、,、,、,/i:i ._ラ//,':::,' |:::i、:', i .ii iリ | .,' /    |    消耗品をあそこまで集められるってのも今まで無かった事だしさ
   (_λ     iii:| { // i::::i |:::|i:::i.| .ii |ii ,'/ , '    .i
    `7弋     jii:| i〈〈__i:::,'oi|:::|j:::|| .ii |i/.i /     .,' 
    ふ 'ゝ==={',i:|ハ ゞ/::i ,'.i:::|-'´i iii |'、{//ィ´ , ,イ
     ト、_二二) ',| ヘ./:::,' i i:::i/ i iii i γ /´/  |.|
     |、ミ三jj:リii ', ヘ_/o ,',ト"  j リ.ノ、|, '/   i |
    ,イ`ヾ、// i i|. i0/ i  ;.|   ,イ.//::/´     ノi|
    .{ ' 07/ .iノi. i { i ; | {}., ' .//:::i彡'´    /:::i|
    .|  //  {/ ./ ,' i ;_j/, ','./-イ'"´     /ii:::i|
    j' 0ii   i /-‐―‐'´, ', ´,.'./  iヾ、.    {|:ii:::i|
   .i       〉     / ,' ,´ ,':        ノ|:ii:::i|
    ゝ、     /0  0  i .,' ,' i::        / /:ii:::i|
     ヽ__/ト、二二二、_i ii i i::::::.._,二ニ=イヽi:i:ii ii|
      /,イ .|/.,' .|:::::io ;| ii i | ̄´    \iiヽ.{i:ii ii.|
      ,'.,' i ト、'0 i::::::i  ;i ii i |:  ',     ii `|iii ii |
       i i | i', ', .|三三ヨ' ,',.i、|:  ',     ii  iii i:i |
       | |/| | ', ',.|三三ヲ ii iリ:.   ',   ii   |i i:i. |





6760 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:10:44.08 ID:0M1BImaw



                    --- /⌒>----、
                   ': : : :/: : / : : : : /´ ̄ ̄: Y
                  /: : / : : : : : : : : /: : : : : : : : /-、
                /: / : : : : : : : : /: :,: : : : /: : :/〉:/〉_
               /: /: : : : : : : : :./ : /: : /: ,ィN/イ:〈 : }
             /: イ : : : : : /: : ,..:::: : : / : /: /:/-、|: :l: :| : |
                /_: : /: : /: : : : : : :,ィ: : :/:/ォミ、}=: : | : |
               /⌒ __/: : /: : : : : :/ |: :イ:/乂_ノ{ : /:| : |
               「 __` ̄ ̄ ̄ ̄ | |::/|'     V:./|: /         なるほど
               \       ̄ ̄|   | |/ 、_  ノ://イ
                 \        |   |、   `ー'r'\
                __}      |   | >   r' 、 \           つまり、ここ最近、急に勢力を強めてきた
         _   -=≦ニニニ> 、  |   | /´  ̄´ / /
    -=≦ニニニニニ/ニニニニニ>、  /-くY-、 < <ニ}           ……というよりは、ここ最近に
=≦ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ く-、/》}/ / /ニ\
ニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ} 〈__/ノ、イ /ニニニ〉         「それが出来る者が旗下に加わった」という事でしょうね
ニニニニニニニニ,ニニニニニニニニニニニ|∧  ∨」\ニニニ∧
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニ} ∧/⌒\ `<ニニ\
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニ\ニ〉∧   }__}_}` <ニ}
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニ\{ ∧   | ̄ ̄ ∨ \〉
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ\|    V   }    |
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ\   }    |   |
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニ\ |   |
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニ>=- 、 |    |
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニ≧=-ニニニニニニニニニ>、/
ニニニニニニニニ|ニニ≧=-ニニニニニニ≧=-ニニニニニニニニ>
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニニニニニ\
ニニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、
ニニニニニニニニ乂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
ニニニニニニニニニ>=-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ
ニニニニニニニニニニニニ≧=------ニニニニニニニニニニニニニニニニノ





                    /  ̄ ´    ヾ ヽ
                   γ          ヽ )
                  ∥ ̄ 厂ヾ       Y
                 γ  _|_  ヽ      ふ
                 丨  _|_    Y      ら
                 |   丨     Ⅵ     ん
                 } _ L、     }        /  ̄
                 ¦  ̄ `_ー--   ゜     /
                    ;   l  ̄丶 `  リ     |                 そゆことになるね
                  |   L__ ゝ    |       |
                  l =て≡=‐-,   |      ||
                  j  |リ ノ  /    |   |    ヾ、               けっこーやり手
                 ノ  丶ソ _ ノ    {   |     个
                /    ̄       |  |      |               で、ウザい
              、´               |  |      |
                    ヽ             |  |      |
                )               |  |       |
                 丶‐- - 、    ,χ´ |  |       |
                 τ 、_ゝ-×´     |  |     |
                  ヽ           |  |      |
                   ,'        _ _ _ |  |       |
                   丶-‐ー- ´    |  |    |




6761 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:12:11.35 ID:0M1BImaw



                , <  ̄ ヽ≦ヘ
           , <、__       Ⅵミヘ
          ,´ / 二  ヘ   iヘ≧ヽ
          __i /  ´{訊}∨ヘ   Ⅵ ヘヘ
          イミⅣ_      ヽヘ  ∨ .i ヘ                 ……んで、何の用?
        ヾミ,iヘ{zハ〉    メヘヘ   Ⅳl  ヘ
         ゞ| .ヘ ` r ‐ア ∧ヘ  .ゝi   ヘ                   やりたかった事が今のレスポンス?
          i  i `  ` ´ .,  ヘヘ   ヽ  ヘ
          |  i  | > イ  |ヘ ∨  }  .ヘ
          l  |  l  i./ミ》 , ∧ i  Ⅳ  ̄ハ
            、 ヘ ヘ /ミ∧ヘ| ! ヘヘ ヘ   ,  ヽ
              l  |  イミ/  Ⅵ ! | .l  | , >、 \
              | ./l/i彡ic  .∨ .; .|  , /   > ヽ
              |/ .|  Ⅳ|   /  / ; ノ \    ` \
              i  l  .ⅣiC ,  /  ..|    |ヽ       、
            / , .l   ヘ ノ 匕 ハj    l:::::::> 、   ヘ
         / ,l .|    乂ノ イノイ     |:::::::::::ヘ,ノ   .ヘ
           /  |从.i     ヘC        ./i:::::::::::::;ヽニ _/ //}
.         ,   i   ゝ      .|  /   /   |:::::::::::::| |  /´/
        /   .|  人    , .ヘ /  ,   , .∧:::::::::::l ,    /
      ,     .| ヽiミヘ  /   ヘc / / ! ヘ:::,::.l::i/   /
        i     .i .≠l 三ヘr ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i ヘj .|/ \/
      、     |   /i彡/________ ∧≧ /  。/
        ヽ    |  .乂 /: : : : : : : : : : : : ` ー 、  ヽ 。/
.         \ .l   /: : : : : : : : : : : : : : , ≦ ≧  .∨
            Ⅵ  /: : : : : : : : : : : : : : : `-,≠   ヽ
             Ⅵ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ`  ̄ ヘ





                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |         いえ、とんでもない
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |         ま、率直に言いましょう
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /          小銭稼ぎに売り込みに来たんですよ
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /





          >┬‐‐<
         ∨ ,彡-t、 ト┐
       .┌{ Y__  _キ', i:::}
        ヘ::| { 0  0 i 「「        売り込み?
          ゙゙} ゝ-=-‐メi il|
         |i ト' ̄ ̄`|i i',
         |i |。_ _ _ |i iヘ
        .r´|i ト-‐'´ ̄|i |:::∨
        .ノ::::|i |:::::::::::::::|i |::::::ヘ
      ./:::::::|ii.|:::::::::::::::|i |::::::::}
      {:::::::::|ii.|:::::::::::::::|ii.|::::::::∨
      |:::::::::|ii|:::::::::::::::|ii.|::::::::::ヘ
      ノ::::::::::|ii|:::::::::::::::|i:i|:::::::::::::}
     {:::::::::::::|i:i|::::::::::::::||:||:::::::::::::|
     |:::::::::::::リリ::::::::::::::||:リ:::::::::::::ヘ
    ノ:::::::::::::jj:/::::::::::::::リ:i::::::::::::::::::∨
   ,イ::::::::::::::ノ'/:::::::::::::::::{i:::::::::::::::::::::::∨
 ∨:::::::::::::::::/:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
 {:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ




6762 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:12:34.19 ID:0M1BImaw


                  _,. : ―‐- 、__
             _,. : ´: : : : : : : : : : :__: \
            ⌒>: ,: : : - :、: : : : :/: : : \:.
            /: /: : :,: : : _〉:/:_/: : : : : : \
           /: / : /: /: :/:i/V/ : : : : : : : : |         ええ。今きっとお求めだと思いましてね
         /: : /: :/:/: : :/--' /: /: : :,: : : : : |
        /イ : /: :/:/: /_   .:':〃: /:| : : : : :イ         「戦力」……それも防衛ではなく、反攻用の
         /:イ: :/://--=ミ、 /イ/: /:斗 : : : /:}
          /イ{/{( |{    }= 、/:ィtォァ ': ,: :/:/
            |: :ー|乂_ノ :l'乂__/: ,: :イ:/          「攻勢戦力」を
            l:/:八     __;    /:イ/:/           ~~~~~~~~~~
            /'∨ | 、 `ー   _,  イ:/:イ
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \___,. <l ̄ ̄ ̄ ̄}≧==ミ、
    「ニニニ> 、_ L ||\    /| |_|   /ニニニ }
    |ニニニニニニニ>、}、 \ /  | || | <ニニニニニ>、
 __/ニニニニニニニニニ\___} }/ニニニニニニニニ\
ニニニニニニニニニ/\「|        「 |/\ニニニニニニニニ∧
〉ニニニニニニニニ〈 () |」____|_」 () 〉ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニ\/ニ/         \/ニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニ /          | |\ニニニニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニ/            | |  \ニニニニニニニニニ∧




                       ,. : ´  ̄ ̄: : : : .、
                      /:,:-、: : __: : : : : : : .、
                  , : :/: : /r、: : : :\: : \: :\
                 / : /:/: :/'⌒V:V: : : :ヽ: : :ヽ: : :ヽ、
                / :/|:/:/:|:/{   | :}: :V : : V:v: }: : : :. \
              / イ/:从:{-{:、   }∧: :|: : ,: }: :V: : : :、}        正直申し上げて今回の件
               /イ: :|卞tォ、} ,. -ィ=、}:/: :/:∧: :|: :|: :、:\
                  从:|从__ノ=、{  ィtォァ, :イ:/: :}:/: ∧: :}⌒\      貴方にせよ社長にせよ、黙って耐えているとは思えない
                 }:.{   、 , 乂_ノ/: :イ: :/⌒}': :∨\
                 /:∧  、     //: イ__ノノ: : :,          当然、やられた分はやり返すおつもりでしょう?
               「\'/∧  ニ= ' 「 ̄ ̄ ̄\: /: /
               | 「∧{ ∧      ,| 「 ̄ ̄ \ \:{
               | |「 |  ` T  ´ | |「 「 ̄ ̄ \ |
               | ||  }  /「\ ,ィ| || |  /ニニ≧=- 、
            /二\〉 / /,人/  | || | /ニ「 : : : :\ニニ>--、
            /ニニニニV / / / //| |/ニニ人___,.イ}ニ{: : : : :V--、
            {ニニニニニ/ { // イ /ニニニニ}: \:_:_V_人: : : : 〉{: : \
            |ニニニニ,'  V // //\ニニ/⌒: :、 : : : : : : \_ノ: | : : : }-、_
            |ニニニ/\__{'  / () 〉 /: : : , : : : : : : : : : : : : : 八: : : |: :V}
           /ニニニ{ () /    ̄{   / ´: : : : 人: : : : : : : : : : : : :',_:∧: :ノ: : }'
         /ニニニ∨/\___| (),〈__,..イニニ≧=--=≦⌒ー' /}「八 : ノ
        /ニニニニニV      ∧_/ニニニニニ/.....\___\_/__/ニ`ニ、
       /ニニニニニニ/       \ニニニニニ/ \..................................イニニニニ}
     /ニニニニニニニ/         | |\ニニニイ.........`...........---...7ニニ}ニニニニ|
    /ニニニニニニニ/        | |「l..... ̄........................................ /ニニニ'ニニニニ|




6763 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:12:49.71 ID:0M1BImaw



                        , 、 __    , ‐v 、_
                     /. :/ :/^ヽ:T/ハ: : `、: : :`ヽ、
                    ,:7 : / ://ミヽ:V〃ヘ: : :`、: : : : `、          でもこんな事で手の内は晒したくないし、
                  //. :/. : {:{ry'^^ ^^ 1: : :.`、: : : : .`、 
                     /:' : /. : : {:{      { {: { : `、`、 : : `、        アルバイトを雇うにしてもお金が掛かる上に不安も残る
                     : : : { : : : :{{         ヽ:、! : : ` :`、: : : :.
                   : { : : : : : : i\     , 斗ヽ:} :}: : `、: : :.
                 i :{ : : : : : : | ニ=ミv-=,' ィfぅ_> ∨: : : :`、: :}
                 |:i{: i: : : : : :K__fぅ }个{       ハ`、: : : : : }       だから貴方は喉から手が出るほど欲しているはずだ
                  jハ:| i: : : { |、___ノ ! ` ‐--‐ ' |ヘ} !: :}^ト}
                   {  !{ ト: :.∧{     、       |_,ハ} : } {        「腕に信頼が置け」かつ「やられても手元が痛まない」戦力を
                   jハ{∧{i: :{   __, -==‐-::ァ  ,:{: :ハ :}
                      { }ト、∧   `ー-   ‐'′ ,ハ{/{ j/         ……違いますか?
                         j从r个      ー   /!/{__{_'′
                    .. -=ニ  ̄} :.l ヽ、     イ j>t:. :. :.二ニミ、
                 「゙:ー=ニ:. :. :. j ̄ヽ  ー-‐' //、:. :.,. : '^´:|、_
                 -=ニ|:. :. :. :.:`ー┐`ヽ \  ,// r‐''^´:. :. :. :.|: ァ`ヽ
               {: : :``ヽ、:. :. :. :. :. :.|   \ >' /   |:. :. :. :. :. ,. : '´: : : {ヽ、
        _ .. -==ニヽ: : : : : :`ヽ、:. :. :. :|   //     ,|:. :.,. : '^´: : : : : : : {: : :>‐、
     /: r=‐- : : : : : : : : .\: : : : ``ヽ、| ,//     ,. : '^´: : : : :/: :/: : : : : : : -―‐-. ._
    /`ー- : : : : : : : : : : ニ=-\: : /^i ``ヽ、  ,. : '^´: : : : f^\://: : : : ''^´ : : : : : : : : : :`ヽ





                       ___
                   ´    ` =ミ
.                / ̄}/    =ミ /     ヽ
               /  〃 / ≠  `⌒ヽ
.              /  // / ≠      i  i i   +
               L _/7 ' -‐ 、       |  l_l/ ̄}./!
      +       .' イ =ミ     -‐ 、| //  / { | +
       ト、      i: i l        =ミ 从,7  / r‐ミ
       | }   +    |i l l`*、_ '     / }个ー'   フト、Y           さっすが元職。すっるどいね~
       |ノ、 +    |l l |i\ v__ン÷‐.イイ !    .{/_`ヽ 
       ノ)l j        |l l ||、 ー‐┐刋i| i| i|    〈/ /ヽ}
      才¨ヽ}     ___|l l ド、"" '''イ}川il| i| i|     .{`〈_ノ {           何?んじゃ捨て駒になってくれんの?
     }.二ヽ〉.  /: : : : |l l |  》=《  ヽ=‐-| i|    八 ( ≠}
     〈 マ_〉' } /.:|: :<|l l |//||ヘ丶イ \.:! i`ヽ   ト}   {、
     i≠ヽノ / : : |i : : |l l | {{ || }}  |: / | l / :.、  |: \__〉}
     r|  { 〉′: : |!./|l 从 {{.|| }}  |: .\乂 : : : \| : : :\ノ〉
     l{ー一/:|=-: :l \乂(  7八く  |: : :/: :{: : : : : :.| : : : : /|
     |\_/. :| -=.:/| : : | |  //o|lヾ |: :/. : :| : : : : : | : : : : : |
     | : : : : :|: : :/ .| : : | |    ||   |:/. : : :| \ : :/| : : : : : |
     | : : : : :|: :/  | : : { |\  o|   |′ .: .:!  \: .: : : : : ノ
     |: : : :.:.ノ:/   .|: : :.`|    ||   | : : : : |    .\: : : : /
     |: : : : :./   |: : : :.|、   || /| : : : : |      ー‐ '
     L __彡′   |: : : :.| \ o|   | : : : : |
            |: : : :.|    ||   | : : : : |




6764 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:13:10.42 ID:0M1BImaw



                  ,. : ―-- 、__,. ―_、
                /: :,: : :´:, -- <: : : `ヽ、__
               /: :/: : :/: : : : : }: : : ,:- 、: : ヽ
              .:': : :/: : : : ': : : : :/: ∧: :/::::::::V: : ::.
               /: : :/: : :,: /: : : : /: /-、|/⌒ヽ:::|: : |: .
            /: : :/: /:./: : : : /: ,      ヽ|: : |: |
             /: : : /: : /:/ : : //  ,ノ      |: : |: |        ええ、なりましょう。捨て駒に
            ': : /:.r- 、|: |: : :/, --<  >- 、 }:,: :|: |
           /: イ:,: : { r、 |/|: :/{{    }}= {{   }}/イ: :|: |
           ´ /:イ|: ∧ ー' |:/ 乂__ノ ::l乂_ノ' /|: /l/        まぁ頂くものは頂きますし
           }:' |:/|: ヽ- }'      __,    ムj/ /
              | |:/:イ∧   r 、__    , /__         死ぬ気はこれっぽっちも有りませんがね!
             「 ̄ ̄ ̄ ̄\  ー--- '   /   / 〉
          「ニニニ> 、    \  ""    イ  /「∧-、 _
          |ニ/ニニニニ> 、   |>-=≦ l、 「 /:.{ /ニ/ニヽ
   _      /ニニニニニニニ>、- 、   | >| |:.:.|,'ニ'ニニ≧=-             r-、
   (.......ヽ  /´ニニニニニニニニニニ\ \ // 、 |:./ニ/ニニニニニ\       ノ....|     ,..-..ァ_
   V........}/ニニニニ>=-ニニニニニニ\ \'--、 | /ニ´ニニニ/ ̄ ̄ ̄`ヽ    /.... ノ__,.-<./..)..)
r-、   V^V⌒∨`Y^Vニニニニニニ>r--、__\ \//ニニr < ̄ニニニニニニ、  '......´........../´.7..../ ´
ヽ....`ー|.....ヽ.../.....l|....}ニニニニニ/ ()∨ ∧   ̄ ̄ ̄`V ̄V_) \ニニニニニニ ∨......./...../...././
 \__....\....V......./...ノニニニニニ\  ∨ ∧        ∨ ∧   }ニニニニ< ̄{......イ-..´..../´
   | \....`.............../\ニニニニニニ\ ∨ ∧_____∨ ∧()_/ニニニニ|  <_、..............イ |
   \ `  ー- ´  ノニニニニニニニ∨∨ ∧_____V___」イニニニニ/     ` ̄ ̄´ /





                 ,   --- 、
              y ̄// ̄ ¨ ` 、    、
             / /_‐-       ,x     、
              |/ノマy   ,-`、< |  ;    ,
            r ' ,テノ  テス=、ヽ ノ  y ⌒_>_
            |      〈てっ,〉‐ ∥∠ ////∧
            トぇ_、    `´   ノノ∥∥/////|        ……ま、アンタが出てくれるってならこっちも願ったりだよ
            |  `x_x_x_x_ / / |lll|////∧∨
            \      / ∥   〉_|///∧∨
             | i介l::::... / ∥   // ヘ-^ '|         にしても前線出たがるなんて珍しいね
             | l リ¨  ///  イ/ ,ィ  /. |
             | |ムf_//ノ イ∥ /   /  |        何かあった?
             _,-‐>/=―‐'    |∥ /    /  |
          〈</ ⌒ 、     ∥ /    /     |
          〉´   ::::::::;il ,   ∥ /    /    |
         / 〉、  :::::::::i|/   /       /    |
        l  /| 丶  ::::::::|   /     /     |
        | / |  ヽ  ::::::|  /     /      |
        V'  |   、 :::::|  /     /       |
         /  |    、::::::| /     /         |
       /   ξ,    , ::::| /           イト}
       / / ,爪丶       |{       ,     | }
      / y /  ヽヾ_‐- _ 八         |     | '
      ///     丶 ‐ / |       |      |
     ∥,/        /   .|         V      |
     || |、       / \   |  i      |     |
    ∥ハ丶     /   ヽ  |  |     |   i |
    〈イ ヽ丶   /` 、       |   |     |  /  |
    l|ヽ \  /  \     |  |     | /   ノ
    |l ヽヽ        \    |  |     y //
   ∥丶 ヽゝ、         \   }  レ     '  ' |
   |::::ハ   ^          \ |         |
   |::::|丶                 |         |
   |::::| `                   |         |




6765 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:13:35.49 ID:0M1BImaw


                        , 、 __    , ‐v 、_
                     /. :/ :/^ヽ:T/ハ: : `、: : :`ヽ、
                    ,:7 : / ://ミヽ:V〃ヘ: : :`、: : : : `、
                  //. :/. : {:{ry'^^ ^^ 1: : :.`、: : : : .`、
                     /:' : /. : : {:{      { {: { : `、`、 : : `、
                     : : : { : : : :{{         ヽ:、! : : ` :`、: : : :. 
                   : { : : : : : : i\     , 斗ヽ:} :}: : `、: : :.       なに、ただの研究の延長ですよ
                 i :{ : : : : : : | ニ=ミv-=,' ィfぅ_> ∨: : : :`、: :}
                 |:i{: i: : : : : :K__fぅ }个{       ハ`、: : : : : }      この前、面白いものを作ることに成功しましてね
                  jハ:| i: : : { |、___ノ ! ` ‐--‐ ' |ヘ} !: :}^ト}
                   {  !{ ト: :.∧{     、       |_,ハ} : } {       せっかくの機会ですし、実戦テストをしてみようかと
                   jハ{∧{i: :{   __, -==‐-::ァ  ,:{: :ハ :}
                      { }ト、∧   `ー-   ‐'′ ,ハ{/{ j/
                         j从r个      ー   /!/{__{_'′        小遣い稼ぎも出来て、一石二鳥と言うわけです
                    .. -=ニ  ̄} :.l ヽ、     イ j>t:. :. :.二ニミ、
                 「゙:ー=ニ:. :. :. j ̄ヽ  ー-‐' //、:. :.,. : '^´:|、_
                 -=ニ|:. :. :. :.:`ー┐`ヽ \  ,// r‐''^´:. :. :. :.|: ァ`ヽ
               {: : :``ヽ、:. :. :. :. :. :.|   \ >' /   |:. :. :. :. :. ,. : '´: : : {ヽ、
        _ .. -==ニヽ: : : : : :`ヽ、:. :. :. :|   //     ,|:. :.,. : '^´: : : : : : : {: : :>‐、
     /: r=‐- : : : : : : : : .\: : : : ``ヽ、| ,//     ,. : '^´: : : : :/: :/: : : : : : : -―‐-. ._
    /`ー- : : : : : : : : : : ニ=-\: : /^i ``ヽ、  ,. : '^´: : : : f^\://: : : : ''^´ : : : : : : : : : :`ヽ




                , <  ̄ ヽ≦ヘ
           , <、__       Ⅵミヘ
          ,´ / 二  ヘ   iヘ≧ヽ
          __i /  ´{訊}∨ヘ   Ⅵ ヘヘ
          イミⅣ_      ヽヘ  ∨ .i ヘ          ……建造中の新プラントがあるんだけど
        ヾミ,iヘ{zハ〉    メヘヘ   Ⅳl  ヘ
         ゞ| .ヘ ` r ‐ア ∧ヘ  .ゝi   ヘ        そこを新生第2プラントにして、もっぺんおびき出す
          i  i `  ` ´ .,  ヘヘ   ヽ  ヘ
          |  i  | > イ  |ヘ ∨  }  .ヘ
          l  |  l  i./ミ》 , ∧ i  Ⅳ  ̄ハ        後はヨロ
            、 ヘ ヘ /ミ∧ヘ| ! ヘヘ ヘ   ,  ヽ
              l  |  イミ/  Ⅵ ! | .l  | , >、 \
              | ./l/i彡ic  .∨ .; .|  , /   > ヽ
              |/ .|  Ⅳ|   /  / ; ノ \    ` \
              i  l  .ⅣiC ,  /  ..|    |ヽ       、
            / , .l   ヘ ノ 匕 ハj    l:::::::> 、   ヘ
         / ,l .|    乂ノ イノイ     |:::::::::::ヘ,ノ   .ヘ
           /  |从.i     ヘC        ./i:::::::::::::;ヽニ _/ //}
.         ,   i   ゝ      .|  /   /   |:::::::::::::| |  /´/
        /   .|  人    , .ヘ /  ,   , .∧:::::::::::l ,    /
      ,     .| ヽiミヘ  /   ヘc / / ! ヘ:::,::.l::i/   /
        i     .i .≠l 三ヘr ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i ヘj .|/ \/
      、     |   /i彡/________ ∧≧ /  。/
        ヽ    |  .乂 /: : : : : : : : : : : : ` ー 、  ヽ 。/
.         \ .l   /: : : : : : : : : : : : : : , ≦ ≧  .∨
            Ⅵ  /: : : : : : : : : : : : : : : `-,≠   ヽ
             Ⅵ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ`  ̄ ヘ




6766 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:13:58.44 ID:0M1BImaw



       【鈴木/美しいデュエリスト 鈴木(幽☆遊☆白書)】


           \  Y     |    |   ./ /   /
          ⌒\      __L   |   / /   /         ,.
         ⌒ヽ `   γ:.:.:.:.:.:.:.ミh、 / /  /         /
               \  ,.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^~^~"''~、、       /
             レ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /       ミ     /
             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,r:::.、 ,.r:::::..、 ミ     /.
             |:.:.r----、:.:.:.:.://::::::::::′:::::::::ヽ ミ γ⌒.Y⌒
             |:.:.仗赱ュ |:.:.:/ {:::::,.tz屶‐-ァ:::::} } /    |
                  |:.ミh、_jI斗⌒ヽゞ:::゙'ー-‐'゙:::::::ノ レ ):::. /
                 ∧:.:.:.:.:.:.(:::::::::::::) ヾ;::::::::::::/       /
                ∧:/^Y人::::::::ノ   ^ヽ:/    (_ /
                 `|  ト--  .....,,_       /|从
              _ |  圦夂二ニ=イ:ノ     ./ .|:}_,.ィァ_
    ___      }:::|  |、ゞこ::::::>'~    ,/  |::::::ry:::イ
     ⌒\ ~"''~、、)::}  }:\ `¨´     / /:7/7/:::/:::/
         \    _ヽ|  |:::个ー= -‐=≦ /:::〃/::::/::::/____
           r 、\/   ̄` ∨::::V:} /::::|/:::::y::::/:::/:::::::::::{__
          入_,.ノ‐=≦    ∨:::::/:::::/::::::/::::/:::/:::::::::::::{::ノ
    _、+''"~  (  _,.。*'"     Y::::::::/::::::/:::::::::::::::::::::>''~
  ./      У   /        |:::::::::::::::::::::::::>''~
/          {   ^Y        .|::::::::>''"
          `ヽ_/`      |:/

ふらんの言うところの、「急に充実させてきた戦力」の1人であり、旧・第2プラント襲撃の際の中核戦力
ピエロのような衣装を纏ったデュエリストで、名前の前に「美しい」を付ける事に拘る。
どうも自分なりのナルシズムが有るらしく、それによれば自身の姿は「美しい」らしい。
旧・第2プラント襲撃の際にほむらとデュエルを行う。ほむらの決死の奮闘により、最奥部のデータは奪えずに撤退することとなり、
その際のデュエルで顔に傷を負って以降ほむらを目の敵としている
ふらんの読み通り、金で雇われたエージェントであり、ほむらを目の敵にするのも
単純にプライドを傷つけられた……というのも勿論有るが
それ以上に、もしも「新参の小娘に遅れを取った」などという噂が立てば、
彼のエージェントとしての今後が非常に危うくなる事からの自衛のため、という面が大きいようである。

これまでのサイバーダイン社には彼の在籍は無かった
これは、彼を雇うほどの金を捻出できなかった……のではなく、コネクションが無かったからである
彼を紹介できるほどの「斡旋屋」との繋がりがサイバーダイン社には無かった
が、「今度新たにサイバーダインの旗下に加わった者」が、個人的に彼とのコネクションを持っており
そこ経由で直接雇われる事となり、現在に至る

新生第2プラントの襲撃戦では、先の雪辱を晴らすべく先頭に立って戦うも、再びほむらと戦い敗北。黒コゲになって死亡する
今際の際、自らの命を刈り取るであろうほむらの一撃を目の当たりにした彼が発した言葉は、図らずしも「美しい……」であった。
使用デッキは【妖仙獣】

「私のことを人に喋る時 名前の前に"美しい"という言葉をつけるのをお忘れなく」




6767 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:14:15.27 ID:0M1BImaw


【逆俣空悟/ギャングオルカ(僕のヒーローアカデミア)】


   _,、- '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      ./ /ニニニニニニニニニニニ|
  |                 i|    _ノ/ <ニニニニニニニニニニニ.ト、
  |      な    殿     |  __/     ノニニニニニニニニニニニニヽ
.  |      め    一     |/  /(   , / /ニニニニニニニ/|ニニニト、ニ\
  {      ら    人     |ニ=-ニニ=ヽ.//|  'ニニニニニニニ/:i:|ニニニ.|:i:.ニ.|\_, 、 - '" i[
  i      れ      ・      iニニニニニニ//| iニニニニニニニ':i:i:i:|ニニニ{:i:i:i\:i:「      i[
 '       .た    .・      |ニニ=|ニニニ.///| |ニニニト、ニニニi:i:i:i:i:}ニニニ}:i:i:i:i:}:i:|       i[
./       も     ・      |ニニ,|ニニ///,イ . iニニニ|:i:丶ニニ}:i:i:i:i|ニニ/:i:i:i:/:i::|       i}
.{          の     ?     |ニニ/|ニニ|i!i!i!i.|  lニニニi:i:i:i:i':.ニ=,:i:i:i:|ニ/:i:i:i:i{:i:i:i:|  こ    |
.i         だ           'ニ./ .|ニニi!i!i!iO,  '.ニニ八:i:i:i:i:iiiニニ|:i:i:i|=.|:i:i:i:i:i|:i:i:i:|  の    .|
           ・           i=/ ∧ニニ|i!i!ミ=|  iニニニヽ:i:i:i:|ニ=|:i:i:i|ニ|:i:i:i:i:i|:i:i:i:|  実    .|
 i       ・           }/  .∧::ニニミミ=.|  |ニニニi| :i:i:`-':i:i:i:i:i`:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  力    .|
  |       ・          ./   .|/::::ニニ \.|   }ニニニi| :i:i:i:ii::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  差     }
. ∧      .!          >  人::::ニニ\`i| ./ニニニニ|  :i:i:i:i:i:ii::i:i:i:i:i:i:i:i:i<   で    |
/ i|                 /   | ./:::::.ニニニ| ./ニニニニ\  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|        i
  /|_            , 、 イ    |//|::::::.ニニ.|/ニニニニニニニ、  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|         |
. /  >-- 、_     /ニニ=i     .|..ト、::::::.ニニニニニニニニニニ、 :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|        '
 \/    /i  ヽ\/ニニニ=|    ....|/⌒/|::::.ニニニi  -=ニニニニi  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ       i
   \ / i|  |ニニニニニニニ|      __ヽ/|/}:.ニニニ}     ニニ/ヽ :i:i:i:ii:i:i:i:i:i::i:i:i:.    __/
    \  .i| |ニニニニニニニ   , イ i / \|_.\ニ=-、_//  .i \ :i:i:i:i:i:i:i/ \__/
      ヽ/| |ニニニニニニニ /i| .|  ト{、     .\___./    |ニニ\ :i//  |
  i     } | ⌒ \ニニニニ〈  i| .| i|  ` ----- '  / ヽ   ./ニニニ=У ,イ    |
   、    .| |    }ニニニニニ=、 i|  i|ヽ      ./  ∧ . /ニニニニi| ./ |   .|
. \ 、   i |  _/ニニニニニニ、 i|  \____/   / ∨ニニニニニヽ_/|   .|
   \\  } ∧  |ニニニニニニニニ、\ /   i|  |___/   |ニニニニニニ/ .|    .|

ふらんの言うところの、「急に充実させてきた戦力」の1人で、旧及び新生第2プラント襲撃戦には不参加の戦力
新生第2プラント襲撃戦後のふらん曰く、「襲撃かけて来た奴よりも腕の立つやつを、多分まだ手元に置いているはず」
との事であったが、それがまさしく彼である。

彼もまた、金で雇われただけのエージェントであるが、やや直情型の鈴木とは違い
苛烈さと思慮深さを持ち合わせた武人肌。
また旧第2プラント襲撃戦にて、事実上任務失敗の上帰ってきた鈴木に対し
「己の戦力は正しく認識しろ。自分で勝つばかりが戦闘では無い」と激励(?)し
新生第2プラント襲撃戦で彼が死んだと聞かされた際も
「馬鹿が。下らん死に方しおって」と吐き捨てるなど、例え一時的にであれ、手を組んだからには相手を慮る人物である。

アンブレラ側による反攻作戦にて、拠点に攻勢を仕掛けてきたほむらと対決
「奴(鈴木)に非が有るとすれば、弱かったことではない。己の力量を正しく認識していなかったことだ」
「己の力さえ正しく見えていれば、死ぬ事など無く、再びどこかで誰かと戦えていただろうに……。貴様はどうだ?暁美ほむら」
その力は高く、ほむらを終始圧倒。敗北寸前にまで追い詰めるが
ギリギリにまで追い込まれたほむらが、死の淵の寸前でタキオンドラゴンの真の力。《RUM-七皇の剣》を引き出し、形勢逆転
満足げに敗北。塵と消えた。使用デッキは【海皇水精鱗】

「で、次は?」



6768 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:14:26.95 ID:0M1BImaw


【紅守 黒湖(MURCIELAGO -ムルシエラゴ)】

                        ___
                    x<_〕 ̄:::::::::::::::::::::::::....ミ
                />::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _/ ィ:/  x   {/ ̄l/⌒─┐::::::::::ヽ
             x:::/::/  /  \ 、      }/}::::::::::::.
           /:: ′/     {l     }l \      7':::::::::::.
          /:::::/ //    `\ l] 从   \_    /::::::::::|
         /::::::::/ //                  /イ::::::::::|
        /:::::::::::::{ ::{ /      __       _   _/:::::::::::
  __  ‐=ニニニニ}_ {:{ {    ___/⌒〃 ヽ  /   __/::::::::::::′
≦ニニニニニニニ_N::{ \{   `    {{ n }} /   >::::::::::/
ニニニ「 {{ニニニニニ{:{`  、        ` /___ ,z≦-─=彡\
、ニニニl{ {lニニニニニ{:{\\≧zzァ´「 ̄二ニニニニニニニニニ
、\ニ八, ∨ニニニニ{:{  \__xく   |ニニニニニニニニニニニ
, \\__〔_, ∨二二ニニ{:{  ,/ ==ミ\ 二二ニニニニニニニニニ
_\ \  ト  ニニニニ\/ {:::::::::::} ヽ二二二二二二二二二ニ
ニ_ム  }\  _ニニニニ|l   `Y⌒:| /|ニニニニニニニニニニニ
二_ハ`く  ヽ 〉二ニニ八 \ }:::::::l  |ニニニニニニニニニニニ
ニニニ}    ∨ニニニニニ_、 」:::::::::.  }ニニニニニニニニニニニ
ニニニ  }  / }ニニニニニニ\|::::::::::∨二二二二二二二二ニニ
ニニニL {//\ニニニニニニ\:::::::}ニニニニニニニニニニニ

ふらんの言うところの、「急に充実させてきた戦力」の1人で、レザードの言うところの「最近旗下に加わった、”それ”が出来る者」張本人
レザードと同じく、ヴォルフスムントに囚獄されていた犯罪者で、彼が脱獄したのと同じ経緯で脱獄した人物
(互いに直接相手と面識は無いが、相手の名は知ってはいる仲であった)
刹那的な快楽主義者で、元々はどこぞの精霊結社に囲われていた始末屋だったらしいが
退屈しのぎにその精霊結社自身を手にかけ、好き放題精霊異変を起こしていた所をシャドウミラーに捕捉され、拿捕された。
「裏」の世界で生きてきては居るが、成り行き上「裏」に住んでいただけであり、「裏」についての知識や見聞が広いタチではなく
彼女が知るのは自己が経験した範疇に限られる。鈴木やギャングオルカの連絡先を知っていたのも
彼女がかつて彼らと面識を持つ機会が有ったというだけであり、さほど彼女自身が裏社会で顔が広いわけでも無い
むしろ、どちらかというと狭い。ただ、彼女がたまたま連絡先を知っていた「斡旋屋」が
元々サイバーダインと繋がっていた「斡旋屋」よりも質が高い兵力を融通できたため
結果的に現サイバーダインが用意できた戦力が、かつてよりも量・質ともに上回った物であったに過ぎない

そんな彼女であるが、脱獄のきっかけとなった、牙の会によるヴォルフスムント襲撃の際に
圧倒的な強さで警備を屠り、施設を破壊しながら無人の野を往くが如く奥へと進んでいったグリムジョーを目撃し、一目惚れをしている。
そして、何とかお近付きになる切欠と機会はないかと手探りで探している最中、サイバーダイン社と出会い、現在に至る
彼女としては別にサイバーダイン社に生涯使える気は無く(元々そんなタチではないが)
今回の、アンブレラ社の襲撃関連の事件を成功させ、「裏」で名を売り
その後彼女が知る「斡旋屋」に別の職場を紹介してもらい、名と人脈を広げながら牙の会に近づいて行きたいと考えている
(ヴォルフスムント襲撃当時、牙の会の事は噂程度でしか知らなかったが、
 脱獄後に情報を集め、グリムジョーの名と、彼が牙の会に在籍している事を知った)
まずは下部組織であるベーオウルブズに接触するのが当面の目標である。が、
アンブレラ側による反攻作戦にて、拠点に攻勢を仕掛けてきたレザードと対面
その実力を見せ付けるが、レザードが新たに開発したと言う【影霊衣】シリーズの強さに圧倒され、敗北。
残念ながらベーオウルブズにたどり着くことなく、その生涯を終えた。
使用デッキは【サブテラー】




6769 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:14:43.77 ID:0M1BImaw



            【アマンダラ・カマンダラ(重戦機エルガイム)】

                    /{...{{......{{.....{{.........{{...............\..........\
                      / .{...乂...乂...乂......乂.................}.................
                  /......../             `ヽ...........................
                  .′.....'                }.............................
                   ..........{      ,/  /⌒ヽ八..............................
                 ...i.......{     {    _ -‐====ト、........................
                    ....|  r‐======、㍉/三三三/ ヽ/⌒Y...............
                  ..i..|/^ー=ニ三三ハ'⌒ヽ三三/ ミ..Ⅳ゙Y' }...................
                  ..|..|| )|...{`¨¨¨´ |        ミ...}} 丿 }.................... 、
                 __i..|..||__|...{___   ,|  ,,,,,,,;;;;'⌒ヾミ...{{^Y }....................... \
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|⌒゙゙゙゙`ー' 、、____................}}( /................................\
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|...彡イー―==才^Y.........リ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `  、
                  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|....{ \~⌒/ 从.........}}. . . . . . . . . . . . . . . .       \
                V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|..从  `こ´  从 ....... ハ. . . . . . . . . . . . .            ;
               V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|......从       从........... } }. . . . . . . . . .         O)  }
      -=ニニニニニ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|......... 八..人..八...........}..ノ{   }. . . . .        ´ ̄ ̄    /
         -=ニニニ二{ニ{ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|....i....{................... }}......ノ  }  /. . . .                /
        -=二二二{ ∧ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ |....{{.....{.............}}/    } ,/. . . .  /           ___彡′
           -=ニニニ{ニニヽ :i:i:i:i:i:i:i:i:i∧\\ {... /丿      }/. . . ./. . . . .   "´:i:i:i:i:i:i:i:i
          -=ニ二二\ニニ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  \(        /  /. . . . . . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i
            ‐-=ニニ\ ニ二二\:i:i:i:i\         / /. . . . . . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i
              -=ニニニニニニニニ\:i:i:i:i\     ,;//. . . . . . . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                -=ニニニニニニ二二\i:i:i:i:≧=-=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
             -=ニニニニニニニ二二\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                 -=ニニニニニ二二二\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i


サイバーダイン社長にして、本事件の仕掛け人。黒湖、ギャングオルカ、鈴木の雇い主である。
元々はスラム街の出身で、感応者であり決闘者。
幼少のころから身1つでスラム街の地下デュエル場で行われる賭け試合で勝ち続け
その吹けば飛ぶような僅かな賞金を元手に後ろ盾もなく、身1つで米国屈指の大企業を作り上げた大実業家
精霊が見えることもあり、この世界の”裏”の存在も認識していたが
生憎と「”裏”とのコネクション」。それだけが彼の人生では欠落していた。
”裏”に直接たどり着けないならば、遠回りでも”表”から辿る他ない。
そうしてやっと見つけた”斡旋屋”から、”裏”社会のエージェントを雇い入れ
”裏”に通じていると知ったアンブレラ社の、秘匿プラントへと攻撃を幾度となく仕掛けた。
全ては”裏”に根を張るため。アンブレラ社が持つ力をそっくり奪い、”裏”の世界への橋頭堡とするためである。
が、計画は上手くは進まなかった。攻撃は毎回失敗に終わり、エージェントをただ消耗するだけ。
アンブレラの力は想定よりも強大であった。
方法を変え、一から別の「橋頭堡」を探すべきだろうか
そんな風に考えていた矢先、紅守 黒湖と名乗る女性から売り込みを受ける。「よければ自分を雇わないか」と




6770 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:15:14.86 ID:0M1BImaw


【帝位地 ねらう代(やる夫スレオリジナル)】

                 、
                     }
        , -‐ ´ ̄` 、ノ
      /:::/:::::::::::::::::::::::: \
     ./::::::::l,:::::、;:::,:::::,l_::::、:::::\
     i:::::::::[]'W∀WWV∀7}]:「
     |::ハ::::|―(●)‐(●)l/::|      定時退社は正義
     | ヾi :|       ,   .ハ:|
     |/}ハト、,_   - _. イ:/N
         , へ_><イ、
          /::::::::::\/:::|::|
          |:::::i:::::::::::::::::〉|
          |:::::|:::::::::::::: i: |
          |:::::|::::::::::o:::i: |
          L_.」___人_|::|
        LU:::::::::::::::::ヒj
         .}::::::::::::::::::::|
            L____j
           |ー|‐|
           |:::::|: |
             .ヒ土つ

サイバーダイン社社長秘書。口癖は「定時なんで帰ります」
常に自信満々か顔面蒼白な社長の漫才相手
秘書としては有能なようだが、社長の扱いは辛らつかつ適当
精霊関係の事も含めて秘書を勤めているようで、プラントへの襲撃作戦の顛末などを報告するのも彼女であった
社長が指示をし、それをどうも彼女が現場に伝えているようであるが
社長「○○したまえ!」
ねらう代「承知しました(××の方がいいと思うけどなー……)」という流れの際は
概ね彼女が思っている方法が正解のようである。
そして失敗し、その(失敗の)報告をするだけして、原因の説明や意見を求める社長を置いて「定時なんであがらせてもらいます」と
とっとと帰ろうとする彼女とのやり取りはもはや様式美である

最終的にはアンブレラの反攻作戦にてサイバーダイン側の戦力が壊滅
建て直しについて考える社長を尻目に定時退社をした。その途中ふらんとすれ違う事となるが
彼女はすれ違っただけなので何もされてはいない。彼女「は」




6771 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:15:32.92 ID:0M1BImaw



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |,..  ___00  __   __   __   __
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}.... └‐┐l   | 匚] | | 匚] | | 匚] | | 匚] |
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i..    (ノ     ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄    ̄ ̄
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                , <  ̄ ヽ≦ヘ
           , <、__       Ⅵミヘ
          ,´ / 二  ヘ   __...≧ヽ
          __i /  ´{訊}∨ヘ..f  i....ヘヘ         ……あ、社長?私
          イミⅣ_      ヽヘi´¨ヽ,....i ヘ
        ヾミ,iヘ{zハ〉    メ彳¨丶 i...l  ヘ        うん。解決したよ
         ゞ| .ヘ ` r ‐ア. ク_,ヘ  l. i   ヘ
          i  i `  ` ´.  i   l  ゝ..ヽ  ヘ
          |  i  | > イ...`ーイヽ_ハr 、..゙ヘ
          l  |  l  i./ミ》 ,...L/ /  \
            、 ヘ ヘ /ミ∧ヘ|..> >-イ ヘ   \
              l  |  イミ/....  ー、         \
              | ./l/i彡ic  .∨ . \        ー




6772 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:15:53.27 ID:0M1BImaw



                                  丶、/
                       ___         /ヽ/
                   ´    ` =ミ     / ヘ            \\====||===/=========//
.                / ̄}/    =ミ /     ヽ      "´i ̄.         //             \\
               /  〃 / ≠  `⌒ヽ                    | | そうですか。         .| |
.              /  // / ≠      i  i i   +             | | 有難うございました   | |
               L _/7 ' -‐ 、       |  l_l/ ̄}./!               \\             //
      +       .' イ =ミ     -‐ 、| //  / { | +.            //============||=====\\
       ト、      i: i l        =ミ 从,7  / r‐ミ
       | }   +    |i l l`*、_ '     / }个ー'   フト、Y        なーに良いって事よ
       |ノ、 +    |l l |i\ v__ン÷‐.イイ !    .{/_`ヽ
       ノ)l j        |l l ||、 ー‐┐刋i| i| i|    〈/ /ヽ}        大いに褒め称えたまへ。ハッハッハ
      才¨ヽ}     ___|l l ド、"" '''イ}川il| i| i|     .{`〈_ノ {
     }.二ヽ〉.  /: : : : |l l |  》=《  ヽ=‐-| i|    八 ( ≠}
     〈 マ_〉' } /.:|: :<|l l |//||ヘ丶イ \.:! i`ヽ   ト}   {、
     i≠ヽノ / : : |i : : |l l | {{ || }}  |: / | l / :.、  |: \__〉}
     r|  { 〉′: : |!./|l 从 {{.|| }}  |: .\乂 : : : \| : : :\ノ〉
     l{ー一/:|=-: :l \乂(  7八く  |: : :/: :{: : : : : :.| : : : : /|
     |\_/. :| -=.:/| : : | |  //o|lヾ |: :/. : :| : : : : : | : : : : : |
     | : : : : :|: : :/ .| : : | |    ||   |:/. : : :| \ : :/| : : : : : |
     | : : : : :|: :/  | : : { |\  o|   |′ .: .:!  \: .: : : : : ノ
     |: : : :.:.ノ:/   .|: : :.`|    ||   | : : : : |    .\: : : : /
     |: : : : :./   |: : : :.|、   || /| : : : : |      ー‐ '
     L __彡′   |: : : :.| \ o|   | : : : : |
            |: : : :.|    ||   | : : : : |






              _ ==‐‐- ___
             ´       メミヽ
        , -y´    ______   メ   丶
      /、/   /     `ヾ、   i
       ////  /‐ 、       | |li  |
.     //// /__  丶      ,.|  ll  |           ……うん?いや、殺してない
    〈/// / i´テ心    ___   ,メ |  l,  |
.       ̄, / `子ソ    ___ `´ヽ |     |           殺したら逆に面倒っしょ。廃人にはなったろうから
     |  ト_、       辻心   |     ト、
     |  |、X_   ,     Vツノ  /|     |/〉          後は世間体考えて急病&入院って話になんじゃね?
     |  | ヘ ´ 、_        //|     |/
     |  | iヽ、  ̄^x_,_,_,,/`〈 |     |           知らんケド
     |  | |  `ー --‐ , ' ll |丶|     |                                       丶、/
     |  | ヘ,++++|  !il |  |     |                                         /ヽ/
     |  レ´ ゝ、  ____ 人、 l |  |     |                                       / ヘ
.   _,|  |    /架ヘ   ∧_l |  |     |            \\====||===/=====================//     "´i ̄
  / .:::|  |―‐∥|o| ∧/   ̄ ` |     |            //                         \\
/   ;;;;|  |   ∥.| .| 〉,ゝ       |     |            | | おやおや、それはまた哀れな……   . | |
     ;;;;|  |   ` |o|         |     |ヽ.         \\                         //
     ;;;;|  |,     | .|         |     | }         //========================||=====\\




6773 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:16:27.06 ID:0M1BImaw




               ,ィ-‐―ニラ=――-=、
          ,・'´   廴__       `ヽ、
         /  ,ィ'"´    `゙゙キ、
    r' ̄7"7 ./        」_ ヽ                \\====||===/=========================//
   /   /;;;/ ,'             」_  ゙i    、             //                             \\
   ,':  :,';;;;,' i         ,=-┴‐-.i   i .ト-           | | ところで1つ質問をして宜しいでしょうか   . | |
   |;;;;;;;;|;;;(i .|'"⌒ヽ     ,ィテ=.、  |   i |            \\                             //
   i:::::::::i;;;;i .i| ,イラミ、`   / {: ri:ミi .|   |」‐               //============================||=====\\
   ',::::::::',;;;| |i { |:fji    ', .込彡' |   ト`i
   ヘ::::::ヘi iii ゝ、ゝ' .,           |  ,. |ヌ.}
    `゙ ̄| |ii    〈         | .i |ノi 
       i |ii、    ___     ,メ,' ,' .,'|:i i         ん?何?
       | |ii:iヘ`メ、(::::::::::`i-┼メ i .i i i: i
       | |ii::i::≧. `‐-‐'´   ∠,' ,' | |:ii
       | |ii::i:::||iii::ヽ、   .イ´ :,' ,' .,イ |::ii
       | |ii::i:::||iii::::ii 二|:::二二コ .i .,' | |::ii
       | |ii::i:::||iii::::ii/ ィY、   i .,' ,' .| |=-
       | |ii:ノ:ノ'`=ラィ::{::}:、:ヽ  ,' ,' /,イ .i'´
.      /| |i|/ ,.':;/::/´i:::ト、:i i i // .ノ/
    r'´ | |i|  /://::/,' i::', ',:i/ ,'i/  /彡イ
   r'"  | |i| ./://::/,'rャ |:::', レ ,'./  / ,ノ´
  ノ  .::,イ |i|〈:〈/::/.,' ゙´ .|::::〉′,/  /,┘








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

=== ==fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl======
‐-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-....\\====||===/=======================================//
ニ[二[06] 二[二[07]二[二[08]二[二[09]二.[二[10]二[二[11]二[..//                                           \\
  |      |      |      |      |      |      | | 今回の件。私と貴方と相談役。後、ターニャさん           | |
  |      |      |      |      |      |      | | この4人で仕掛けていれば早々に終わっていたはずです  .| |
  |      |      |      |      |      |      \\                                           //
  |      |      |      |      |      |      //==========================================||=====\\
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      .:|      .:|      .:|      .:|      .:| f' ̄ ̄同| |     .:|      .:|
  |     .:: :|     .:: :|     .: ::|     .:: :|     .. ::|_/圭圭圭/「 ̄|| .:: :|      .:::|
ニ[二╋二ニ[二╋二ニ[二╋二ニ{二╋二ニ[二╋二ニ[|___|_|_,||ニ[二╋二ニ[二 
________________/ニニニ/7______________
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―//ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.       !  /, -1 三_、 ド <ヾ、     L厶 -一'⊃ (二)⊂ヽ、    |
       |  〈/ヘ  ,=、、ド、:::ヾVj      !ヽ、_             )    L.___
.      |   《::::::::`´ヒj:ヾ、::ヾマ/      !    ¨ …─---r‐'"´ !   ___
.       |   》'=彳/ヒjヾヾマ/´       !      v'⌒'y  !   |  |?・
      |   ゞ=彳 .ヒj  ヾJ      |.      |o oj   l     |  |  7 ∠
.     |       ヒj            |   ___ト≡イ   L.___|_|__∠三
.      !        ヒj            |   ト,   竺 `ヽ   i  |  ,.    l
      |        从           |   レ       厶}  i  |  {{     l
.     |        人           |    ヒ彡¬ミ、ノ ′ i  | ハ}}{゙ヽ L.__
    |                     |    {ヒス斗'     i  |.{  い. } i  |
     !                      |     `゙´      i  | `ーァ `´ !  !
.     |                    |           i  |   `    i  |
 ___L_                 |            i  |      i  |
'´, --|-、 ヽ              , -‐¬-、          i  |       i  |
./  |  } }            { {⌒|ヽ }          , i--|、       !  |
'  | / /            l l  | ノノ        f f⌒! }     r=i、、|
 ̄| r!‐' ¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨ -- _ } } ド 、‐…‥…‐-- L!_ ! '‐- __{ {i-''-!.」f
コ||  ̄¨¨ …──---  ___二ニ)!    ̄二ー‐-----‐1 ¨ …─-ニ=| 
コ ! |          __           l     |iコ|   -─…|    ロ  …|  
 |/            ̄ ̄¨¨¨¨ ̄!      |  |   -─…|    | |    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ∧
               //∧
              ,rヘ /∧
                / . ////ハ
            / ////'  ̄ ̄)
               / /./  / ̄'   \\====||===/=========================================================//
            l  {/  ≠::::; -‐- 、.゙//                                                             \\
             │ ./  ∧:/   . -... | | しかし貴方はそうせず。雇われエージェントによる打開を選んだ。何故ですか?   | |
              | ./  //  /:::::::ヘ..\\                                                             //
           〈 {  '   /_,. -─.゙//============================================================||=====\\
            ',       '´  ,.‐ァ′
               }         / /
                {         { ̄
               {         }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6774 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:16:45.91 ID:0M1BImaw



                           /(_
               _____           (
           .>'"´ィ      `゙ヽ、 __     (
          , '  彡-‐-、      `,":::::i ヘ   ´
         ./ ,イ´     キ、   、ヽi  |: :',
       r'´「," /       キ `、  ヽi|:....::|: : }
       i  ii ,'      _,=+--i  、 i {;;;;;;;', : i
        {.. ...| .i._,=‐-、   ィテ=ミi i L',::::::ヘ::i
       ',;;;;;;| ir行ミ、   i 弋':ノ| i |r゙〉┬ゞ'            え?それ聞く?
       ∧:::| |',.弋:リ   `  ¨ i i .レ´:i |
        ゞイ. |ii ¨  、    u.   j i | |i:i. ',
         ', ',iii、         ,+'´i i | |i:i. ',
          i iiii::ヽ、++ェっ+'´.,∠i i | |i:ii  ',             ……いやいや、手の内晒したくなかったからに決まってんじゃん
  r'⌒ヾ、    | |iii:|| :i::≧:ュェ≦++-| i |i.|i:iii  ',
  ゝ__ 〈    .| |iii:|ヘ i::ヘr‐、. r'ヌ ̄i i |ii|i:iiii.. ',
  r'´ `く     | |iii:| `、ヽリ.ハ∨.,入 | i |ii.| ̄`゙ヽャ、_          ”そうしなきゃ無理”ならともかく、そうじゃないなら
  (_  ,、_j     | |iii:|-‐'´ノ/;ィ:n:、く 〉| i |iii.| / ./⌒ヽ、
  .`"x==-‐―┴ラi:|  /.//i:::|.|::}::} | i |iii i  ,.'     i        なるべく情報隠したままにすべきっしょ
   .__ム.,、,、,、,、,、,/i:i ._ラ//,':::,' |:::i、:', i .ii iリ | .,' /    |
   (_λ     iii:| { // i::::i |:::|i:::i.| .ii |ii ,'/ , '    .i
    `7弋     jii:| i〈〈__i:::,'oi|:::|j:::|| .ii |i/.i /     .,'
    ふ 'ゝ==={',i:|ハ ゞ/::i ,'.i:::|-'´i iii |'、{//ィ´ , ,イ
     ト、_二二) ',| ヘ./:::,' i i:::i/ i iii i γ /´/  |.|
     |、ミ三jj:リii ', ヘ_/o ,',ト"  j リ.ノ、|, '/   i |
    ,イ`ヾ、// i i|. i0/ i  ;.|   ,イ.//::/´     ノi|
    .{ ' 07/ .iノi. i { i ; | {}., ' .//:::i彡'´    /:::i|
    .|  //  {/ ./ ,' i ;_j/, ','./-イ'"´     /ii:::i|
    j' 0ii   i /-‐―‐'´, ', ´,.'./  iヾ、.    {|:ii:::i|
   .i       〉     / ,' ,´ ,':        ノ|:ii:::i|
    ゝ、     /0  0  i .,' ,' i::        / /:ii:::i|
     ヽ__/ト、二二二、_i ii i i::::::.._,二ニ=イヽi:i:ii ii|
      /,イ .|/.,' .|:::::io ;| ii i | ̄´    \iiヽ.{i:ii ii.|
      ,'.,' i ト、'0 i::::::i  ;i ii i |:  ',     ii `|iii ii |
       i i | i', ', .|三三ヨ' ,',.i、|:  ',     ii  iii i:i |
       | |/| | ', ',.|三三ヲ ii iリ:.   ',   ii   |i i:i. |





                 ,   --- 、
              y ̄// ̄ ¨ ` 、    、
             / /_‐-       ,x     、
              |/ノマy   ,-`、< |  ;    ,
            r ' ,テノ  テス=、ヽ ノ  y ⌒_>_
            |      〈てっ,〉‐ ∥∠ ////∧
            トぇ_、    `´   ノノ∥∥/////|       「手札」ってのは、伏せてるから意味があるの
            |  `x_x_x_x_ / / |lll|////∧∨
            \      / ∥   〉_|///∧∨
             | i介l::::... / ∥   // ヘ-^ '|         めくられた手札は手札じゃねーの
             | l リ¨  ///  イ/ ,ィ  /. |
             | |ムf_//ノ イ∥ /   /  |        そういうのは砂上の楼閣っつーの。もしくは暴かれた間抜け
             _,-‐>/=―‐'    |∥ /    /  |
          〈</ ⌒ 、     ∥ /    /     |
          〉´   ::::::::;il ,   ∥ /    /    |
         / 〉、  :::::::::i|/   /       /    |
        l  /| 丶  ::::::::|   /     /     |
        | / |  ヽ  ::::::|  /     /      |
        V'  |   、 :::::|  /     /       |
         /  |    、::::::| /     /         |
       /   ξ,    , ::::| /           イト}                \\====||===/=========//
       / / ,爪丶       |{       ,     | }                //             \\
      / y /  ヽヾ_‐- _ 八         |     | '                | |   ええ、同感です    | |
      ///     丶 ‐ / |       |      |                 \\             //
     ∥,/        /   .|         V      |                 //============||=====\\
     || |、       / \   |  i      |     |
    ∥ハ丶     /   ヽ  |  |     |   i |
    〈イ ヽ丶   /` 、       |   |     |  /  |
    l|ヽ \  /  \     |  |     | /   ノ
    |l ヽヽ        \    |  |     y //
   ∥丶 ヽゝ、         \   }  レ     '  ' |
   |::::ハ   ^          \ |         |
   |::::|丶                 |         |
   |::::| `                   |         |




6775 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:17:07.81 ID:0M1BImaw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|__________|
=∈| ||。    O      |∋= =∈| ||.゙\\====||===/=====================================================//
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。//                                                         \\
=∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚.| | だから恐らく敵の狙いは、                                | |
    | || .。.   _    。|         | ||.゙| | そうしてまで伏せようとしていた”こちらの手札を剥がす事”だったのでしょう......| |
=∈| ||..゙,.-''"三ニ.\....。 .|∋= =∈| ||.゙\\                                                         //
=∈| r'三三三三ミ`,......|∋= =∈| ||゚.//========================================================||=====\\
    | ヽ三三三三三|...。|         | || 。         。|         | || 。         。|
||l|ll(({ ̄...',ニ三三三ミ,'  ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
 ̄ ̄ ̄......',三三三ミ,'.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.        '、_三三ミ`、_
..     _,,.-┘ニ三三三ミ..、               ,、
   ,r.''"三三三三三三三三ミ''.-、      _ f;!..l;L!i
.  lニ三三三三三三三三三三三l,      ヾ,.j;;レミ'ノ
  lニ三三三三三三三三三三三ミ',    ζ三,.r"
.  lニ三三三三三三三三三三三ニi   γ'三r"
  lニ三三三三三三三三三三三三ニ`、.ィ.三ミヽ
. !ニ三三三三三三三三三三/、ニ三三三三./
 !ニ三三三三三三三三三ミノ. .\三三三./
. lニ三三三三三三三三ニ,'      \ニミ/
.,'ニ三三三三三三三三三〈        `.´
,'.三三三三三三三三三三`、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 , -――- 、
                /三三三三=ヽ
                  /三三三三三三ヽ     \\====||===/=======================================================//
               l三三三三三三三}     //                                                           \\
               l三三 三三三三/    | | もう少し踏み込んで言うのなら、私の護衛を引き剥がしたかったのでしょうね .....| |
               ヽ=三三三三三{.     \\                                                           //
               ∨ニ三三三三/.     //==========================================================||=====\\
              __/三三 三三/
       _,  -  '" ´三三三三三 ヽ、_
     /三三三三三三三三三三三三三三ヽ、              \\====||===/=====================================//
   /三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ           //                                         \\
  /三三三三三三三三三三三三三三三三三三\            | | 私達が直接赴く事は期待できずとも、               | |
/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\          | | その護衛戦力を攻勢戦力に回す可能性なら考えられた  | |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\        \\                                         //
三三三三,三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\.      //========================================||=====\\
三三 / ヽ三三三三三三三三三三三三三三三!、三三三三ヽ
三/     ヽ三三三三三三三三三三三三三三| `ヽ、三三三 \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




6776 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:18:27.90 ID:0M1BImaw



              //          \     \
             ′    /        ヽ      ヽ
        __/ // //     =-──┴-=ミ   ゚。__
       ∧   `V/ //   /          ト、 ∨ ̄Λ
        , ∧   V //   /               ┼ ', V ̄ Λ
       i  l    i /                  ┼  l| }   i
       |  |、____|il    ′            ┼ i! |│_│
       |  | ̄ ̄ |l|   l ____          土 l| | 厂 ̄|
       |  |     li|   |   _,z=ァミ゙ヽ     /zt‐くノl |/   ,
           l    li|   |  { f゚{hl }     / f{h゚} ノ l!l|   /
.       ∧_ノ___,ノl|   l   廴乂-人     人クィ { l l|―‐'        ん~~?、それってさ、
.      / / |  |l |l   l |    ¨´ ̄    {   ̄ / l l|
.      / / │  |l |l   l 「トx_         、 ノ   ,ィi! l l|
.      / /  |  |l |l   l ト  ^^ ++r―――ァ+ブ l| l l|    \\====||===/===================================//
....   / / / ,|  |l |l   l |x `    ` ー一 /ヽ l| l l|    //                                       \\
..   / / / /\__リ |l  l |\` + +≧  _⌒/   ノ l| l l|    | | ええ。……まぁ隠す理由も無いので言っておきますね ..| |
.     / / /   / /,|l  l |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   { l l| l l|    \\                                       //
    /  /{  / // !l |l l |               Λ l| l l|    //======================================||=====\\
    /   \/ // |l |l l |            i ∨ l l|
.         / //  | |l l│             |│l!
.          / //  /ノ リ l│               /|│|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|___ __.. _____|
=∈| ||。    O      |∋= =∈| |..┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]      |
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | |..|└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐゜  ゚. .|
=∈| ||゚           .|∋= =∈| |..|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄..    |
    | || .。        . 。|..  _ ,, ,,_.| |..└┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘.       。|
=∈| ||。      。 。 .|..゙,r'ニ三三ミヽ.。      。 。 .|......└┘.∈| ||。      。 。 .|
=∈| ||゚ 。           .|.,'.ニ三三三ミ',. 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|
    | || 。         。|.lニ三三三三.j゙。         。|.    \\====||===/=======================================//
||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}{ニ三三三ニ.}...... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l| //                                           \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄......,r'ニ三三三ニヽ...... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄......| | 恐らく今回の件、本当の狙いは私だったのだと思います   .| |
               _,.r.'ニ三三三三三三`.‐ 、          \\                                           //
          ,r.'"三三三三三三三三三三ミ 、        //==========================================||=====\\
            ,'ニ三三三三三三三三三三三三ミ',
          ,'ニ三三三三三三三三三三三三三.',
         ,'三三三三三三三三三三三三三三ミ',         \\====||===/===========================//
.         /.三三三三三三三三三三三三三三三`、       //                               \\
    n f.in.'ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ`n.fi..n    | | 厳密に言うなら、私の持つカード、ですかね......| |
,- .-‐.!.ト!.ll.三三三三三三三三三三三三三三三三三ミll ヒ!.!‐- -, \\                               //
`"''、ミ三三三三ミ,イニ三三三三三三三三三三ト三三三三三ミr'"´ //==============================||=====\\
   `´` 、ミ三ミ, ィ'..jミ三三三三三三三三三三ミ', ゝニ三ミ,イ.`'
      ` .´   .{三三三三三三三三三三三ミl  .` ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




6777 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:19:14.62 ID:0M1BImaw



                  ,.  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`  、
                  , ´              \  -―― 、
                 / /_  -‐ ェ 、              / /    ヽ
           / /       I  \           /   /      ::::',
.            ′/        I    ',        |   |      :::::|
             l ,′       I     ',....   \\====||===/=======================================================//
             |l           I -―- ',.     //                                                           \\
           ,.ィ|      '´ィ==‐--  l  l....| | そして敵は、私から護衛を引き剥がすべく                         | |
.          / l !       ィ行斤厂`i l  l...| | 回りくどくも有効打に成り得る一手を打った                          | |
         l......| r ,ニ、ヽ     Ⅳ:爿 / .l   l | | が、その一打をこちらは結局手持ちの戦力を割くことなく凌ぎ切ってしまった  ..| |
         |::::::', ィf斤ハ ',   込Z厶'   l..... \\                                                           //
         ヽ:::::| ,ハV:小             l  //==========================================================||=====\\
          ヽ::|   jゞ-' ノ             l   l   l | |  l   '       \\====||===/=========//
            `l  l  く              ,l   l  l |  |  l   '       //             \\
              l ヘ     ___ ,_, _, . '´ l   l  l.|  |  l    '      | | だから今回は退いた  | |
            l  \,_,ゝ   /     l   l  !|  |  l    '      \\    ~~~~~~~~~~~~~ //
                l    ヽ、`ニ´     / l  l   l  !  l         //============||=====\\
             l       ヽ、    ィ __l   l   l-'.   '
                l         >‐ ´ ̄    l   l   l  '.  '      ……確証ある?
              l      /        |   l   l   '.  '
              l     /             |   l   !    '.  '     \\====||===/=====================//
             l   l           |   l  .l     '. '     //                         \\
                                          | | ”同質”のカードは気配で分かります......| |
                                          \\                         //
                                          //========================||=====\\
                                  \\====||===/=============================//
                                  //                                 \\
                                  | | てっきりアマンダラかと思っていたのですがね  .| |
                                  | | 貴方がそこへ行く寸前に気配がズレました。   | |
                                  \\                                 //
                                  //================================||=====\\








                 ,. - ─ ---  ─  -   、
           /       /           \
            /      /                 \
     / ̄ ̄7′  - ─ - ─  、        丶  / ̄ ̄ハ
    i     /  /        _|_ \.       ∨   ,'   '.
    │   l  /          _|_   丶     l     l    l
    |   |/             _|_   丶     l     l   |      マヂかよ……
    |   l|              _|_     '.    '.    l   |
    |   l| __         _|___   |  | |    |    l       あ~~、面倒くせぇ
      '.   l|´   ヽ、   ´  ____  `  |  |  '.   '.   /
      '.__l .lt.イ ⌒ヽ.l    ´/    ヽ  |   | l '.__'_/
        || l |=====l     -=====l  |   | |⌒i | |
       || l l んハk|     |!んrハ   l|  l   | |  | | |         つーか、それがどうであれ、ボコボコに凹ったんだし
       |l l 弋ごり     it勿少 ‐′ .|   | | ,/l | |
       | ハ    ノ               |   | |´/. | |         暫くは手ェ出してこないっしょ
       | l∧   ヽ          lj   ノ|  | | l  | |
       | |l l\            / |  | | l  | |      \\====||===/=========//
       | |l |. i 'ー+/ヽーっ--+‐` /|  | ||  | |      //             \\
       | |l |. |l`/ /      ,. <++|  人 ヽ.`ヽ ヽ!      | | ええ、恐らく”暫く”は .....| |
       | |l |-‐! l/ / ` ==<__/´|  l ヽ. \ヽ.|      \\             //
       | |l |  l/ /ヽ -‐|   /_ ̄\ │ |  /)  人 ヽ     //============||=====\\
         /| |l | / / // :|_/'{:::}ヽ. \|  |// /   \ \
.        / .l⌒l |./ / //  /:/ l::ll:ヾ\ |  | ./ /      \ \
.       i⌒ll--! ./ /`)//  /:/ /:/l:::| |::l l  |/ /       〃\ ヽ.
.   i⌒l⌒|--ll. |/ / ./ >>/://:/ /:::| |::|ノ ノ /      〃  ノ ノ}




6778 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:19:31.38 ID:0M1BImaw


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                  \\====||===/=================//
=== ==fl=======fl=======fl=======fl=======fl=.//                     \\
‐-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴. | | が、諦めるとは思えません      | |
ニ[二[06] 二[二[07]二[二[08]二[二[09]二.[二[10.| | きっと、相手は学んだはずです  .| |
  |      |      |      |      |    \\                     //
  |      |      |      |      |    //====================||=====\\
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |... \\====||===/=====================//
  |      .:|      .:|      .:|      .:|      .:| f' ̄ ̄同| |゙//                         \\
  |     .:: :|     .:: :|     .: ::|     .:: :|     .. ::|_/圭圭圭/「.゙| | どの程度では足りないのか         | |
ニ[二╋二ニ[二╋二ニ[二╋二ニ{二╋二ニ[二╋二ニ[|___|_|..゙| | 次はどの程度用意すべきか、とね   .| |
________________/ニニニ/7______...\\                         //
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―//ニニニ//―/―/―/―/.. //========================||=====\\
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                , <  ̄ ヽ≦ヘ
           , <、__       Ⅵミヘ
          ,´ / 二  ヘ   iヘ≧ヽ
          __i /  ´{訊}∨ヘ   Ⅵ ヘヘ
          イミⅣ_      ヽヘ  ∨ .i ヘ
        ヾミ,iヘ{zハ〉    メヘヘ   Ⅳl  ヘ                で、また来る、と……
         ゞ| .ヘ ` r ‐ア ∧ヘ  .ゝi   ヘ
          i  i `  ` ´ .,  ヘヘ   ヽ  ヘ
          |  i  | > イ  |ヘ ∨  }  .ヘ              言っとくけど、次は容赦できないよ?
          l  |  l  i./ミ》 , ∧ i  Ⅳ  ̄ハ
            、 ヘ ヘ /ミ∧ヘ| ! ヘヘ ヘ   ,  ヽ            地の果てまで追い詰めてお命頂戴する事になるけど
              l  |  イミ/  Ⅵ ! | .l  | , >、 \
              | ./l/i彡ic  .∨ .; .|  , /   > ヽ          そんくらい相手さんも流石に分かってるはずだよね?
              |/ .|  Ⅳ|   /  / ; ノ \    ` \
              i  l  .ⅣiC ,  /  ..|    |ヽ       、
            / , .l   ヘ ノ 匕 ハj    l:::::::> 、   ヘ
         / ,l .|    乂ノ イノイ     |:::::::::::ヘ,ノ   .ヘ
           /  |从.i     ヘC        ./i:::::::::::::;ヽニ _/ //}\\====||===/=======================//
.         ,   i   ゝ      .|  /   /   |:::::::::::::| |  /´/ //                           \\
        /   .|  人    , .ヘ /  ,   , .∧:::::::::::l ,    / | | ええ。それは勿論分かっているでしょう ..| |
      ,     .| ヽiミヘ  /   ヘc / / ! ヘ:::,::.l::i/   /  \\                           //
        i     .i .≠l 三ヘr ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i ヘj .|/ \/   //==========================||=====\\
      、     |   /i彡/________ ∧≧ /  。/
        ヽ    |  .乂 /: : : : : : : : : : : : ` ー 、  ヽ 。/
.         \ .l   /: : : : : : : : : : : : : : , ≦ ≧  .∨
            Ⅵ  /: : : : : : : : : : : : : : : `-,≠   ヽ
             Ⅵ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ノ`  ̄ ヘ





6779 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:19:59.65 ID:0M1BImaw




  ,   、 ., _
/   /  /   `ヘヘ
 ヘ´: : : `:ヽ、|/ /  ヾ,
/: : : : : : : : : : ヘ .i   ヽ
: : : : : : : : : : : : :i,|      、
: : : : : : : : : : : :.イ,!    _ i                      \\====||===/=======================//
: : : : : : : : : : 彡i-彡´ ̄i ,l                      //                           \\
/> ,..._彡イi .| _≦==_/                      | | が、それでもいつか、また来るでしょう  | |
/ /,iミヾ|  .|.| !  ゝ.lゞ| ヽ                       | | 可能な限りの準備と共に             | |
 / ヾ、、ソi  |.| !   `ヽ  \                     \\                           //
./ /,.iヽミ|  |.| ! u.    '/                    //==========================||=====\\
 / |彡 |  !.| |      _. ゝ
./  .|xィ |  l//`'±≠←'ィ            , =≠、
  // i | /./ `>=_/           ,ヘ /_/ ヽ       マヂかよ……
 __i-y「| l' il-l-l|// | /            /  /_/ ヽ
、   .y ./ / ∧ ∧`-i_          l  //_/ノ        つーか何で?マゾ?それとも自殺志願者?
.    l | .| /ゞ ヘソゝ ヘ ヘ        l` `__ `ノ
 \ | | .|<´ {{ハc|{{、ヽ、l  ト       |ヾ........⊥_,
   `.| | .| ヽ|:l:ト l:l::ト、 `>, ソ       r 、    _|
   ,| | .ハ  i|::|::l l::ト:;ヘ  | /|     |  > ´  `7
  k | | .| ヘ |:;|::l| l::トl::;ヘ .k l   、<| ´       /
   | | .|  l |::}:l:l |::l:::,}:::l |ヘニ7   ヘ  /    /                                            丶、/
   | | .|、 ||:y:/:l .|::ト;:!::ハ |ニ|`ミ|   ハゝ  彡´ |                                             /ヽ/
.    | | | ヽ |`/;/ |;;|l   ヘ| `l / ス ヘ      /                                              / ヘ
.   | .||.| ヘ.l    l |   |  |' ./ { y  /  /|          \\====||===/=========================//.   "´i ̄
    | |.|| (i i)|   .//   |. .| / l´/  ./   |'              //                             \\
    |.| リ  .|  <〉〉´// l ||' / .| / |    〉            | | 違いますよ、ふらん               | |
    l |   .|   |'| /   ,|.| |_  .|./|     /           | | もっともっと単純で根源的な理由ですとも......| |
    リ|    .|  /.| |   |'| | ー、´|     /             \\                             //
     l    |    | |  、 .| | |  ヽ,,,.......... /                //============================||=====\\
   /   (i i)|  /| |、 ヘ | .| .|
.  /  /  .|  /(( ヘ.|.| .| |
    /   |    ベ、 ベ .|ソ
  /    .|ー==//,_/ ヘ.、
.     (i i)|__     |   l
       |     ̄ ̄ ̄ 〉  |
       〈       / i  .|
      \ |          |  .|
.        |       /  i  .|
       |             | |
     (i i)|           |  |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _.|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_       _|000OO0OO000|_
||l||l((|__________|))|l||l|i|l||l((|__________|))|l||l||l|i|l((|______.. \\====||===/=========//
=∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O      |∋= =∈| ||。    O....//             \\
    | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚ . .   ゜  ゚. .|         | ||。 ゚.     | | ”ただ欲しい”のです .....| |
=∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚           .|∋= =∈| ||゚        | | 私の、このカードをね  .| |
    | || .。        . 。|         | || .。        . 。|         | || .。     \\             //
=∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。      。 。 .|∋= =∈| ||。.      //============||=====\\
=∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|∋= =∈| ||゚ 。           .|
    | || 。         。|         | || 。         。|         | || 。         。|
||l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}))||l||l|i|l|ll(({ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    \\====||===/===================================================//
                    //                                                       \\
                    | | 手段は選ばない。金に糸目も付けはしない.                          | |
                    | | どんなに時間をかけても、どんなに手を尽くしてでも”それ”を手にしたい  | |
                    \\                                                       //
                    //======================================================||=====\\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




6780 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:20:27.77 ID:0M1BImaw



        /
     /_      /  ヽ、
    /´ `ヽヽ    /     ヽヽ
.   |     l l   l,-‐==‐、  _! !
.   |     l l   |≠ニf   ,-| |
    \_/イ!   i i!弋ハi  fミl |゙i        …………
.    ト ̄ トl  | ゛  ̄ 、.ヒK |ノ、
.     |   l|,   !、     '  ! !〉゙i.           \\====||===/===============================================//
.     |   ! i i  ト  ̄`‐ ー 、 ノ≠y′.          // ・ ・ ・ ・ ・. ・ ・                                       \\
.     |   ,' ; !   !\   ∠へ/.            | | ただのそれだけです。だから失敗した時の事や              | |
    i   / ,' /|   レK⌒'、´   イ            | | その末路など考えてもいないでしょう。                     .| |
    ノ イ  へ!   ! く!,__i____i'´人              | | ……まぁ、仮に考えたとしても、道を違えたりはしないでしょうがね   .| |
  /ヽ‐' li   /!|   | /i_!_,レ '⌒丶         \\                                               //
      li /イl   レ l  ̄ ̄ i!゙|   |.          //=================================================||=====\\
.       //// ,l   ト、|    :i| l   |
      ////  l   ト、|    :i| l   /            \\====||===/===================//
                                  //                       \\
                                  | | ま、言ってしまえばですよ。ふらん......| |
                                  \\                       //
                                  //======================||=====\\








    \\====||===/===========================//
    //                               \\
    | | 命の危険だとか、あり得るべき悲惨な末路   | |
    | | そんなものでは……                 | |
    \\                               //
    //==============================||=====\\









         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\  ____.゙/:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::..゙i:::冖:::!゙::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
.       ';::::〈     !::::;_:::::::/          ` ,..!::⌒:::丶..  `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄.             //::lril::\\      /::::;::::::::\ ヽ'
.          V     U                /::/::::::::l| |l::;;/丶;゙〟.   〈:::/ \/
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.         j:::l:::::::::::l| |l/////`ト、
      |               |       ∧:j:::::::::::l| |l:::;;;::://l:::}
      |  ”あこがれ”は、. . |         l:l:{:ヽ:::::::::l| |l::::://,|::ノ
      |               |        !::l:i::/;\::l| |l;;;′//j/
      \________/        \:l////l| |l/////、
                          /\///,||///,/:::::ハヽ
                         ィ〉::::)ー\/,lj//'゙:::::::圦}、
                       /_/:::}ノミ=x::::ー'::zニ彡::{::::ト、\_
                   _r=T゛::/::::::::\>x二二x<;;;;;;l:::!::::ヽ}:|二‐-、_         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /  {|::::l:::/::::::::::::∧/::::i:_:i::::T/::::|!::::::::::|:|:::::: ̄}  ̄`、....   |                    |
                 / /:::j:|::::{〈::::::::::::/:::::ヽ:/从ヽ{:::::::::/|:::::::::ノ:}:::::::::::: ̄圦 \.   |.  .止められないのですよ  .|
                    ノ ):::::l::|:::乂ヽ::::/i\/:::{、ヽ '/}!:::/:::|::/:ノ::::::::::::::::::〈 丶 〉  |                    |
                //::::>゛:::/Xヽ{::!::::::ヾ:/..!  j::l!:::::::::ノ!:イ{.`ヽ:::::::::::::::::::>/ {ヽ.....\___________/
              />'゙´i:::l:::::/.X.....Xl::!\:::/.......ー.i....l!::/:::|::l:|.X./.}:::::::::::/::::/::.\}
            r‐_/z=三x{:::l:::圦.....X.ノリ::::/............ノ......l!::::::::::!:lj...X乂:::::::/:::::/::::/::::::::..-ヽ、 x..<´
==z..-―、   _.x<-‐′:::::::::::::::ヾ!ノ:j/77/i::i:∧......./...........ノ:::::::::!|::ヽ{ `、:::/::::/゙┏━━━━━━━━━━━━━━┓
:::::::::::::⌒ヽ≧≦:丶、::::::::::::::::::::::::::::::i}:::////::::l:::l:::::ヽ孑:⌒:ー:′:::::::j::l::::::{ }丶::::/::x   NAME:ボンドルド
:::::::::::::::::::::::\:::::>x::`ヽ:::::::::::::::::::::i}:///,′:::l:::l:::z===z二z三⌒Y:::::l::::::iT::::::∨:/:::::    備考:アンブレラ社 社長
:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂.j.j.j:::::::::l::::l:::::::::::::::::: ̄::::::::::::::!:::::::l:::::l:|::::::/:::{:::::┗━━━━━━━━━━━━━━┛




6781 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:20:43.56 ID:0M1BImaw


     【ボンドルド/”新しき”ボンドルド(メイドインアビス)】

                  ,....-―.、
                {::i~二i:::|--n- 、
                  ,!:j´-‐:!::廴.!l:::.. 丶
                  / ,.ィ::∩i‐-::、::`ヽ::::...ヽ
                / /:::|::i! |:l:::::::::::ヽ:::::ヽィ⌒゙j
             ' :i:::::::::|::i! |::!:::::::::::::‘,:::∨¨(,.、
            j l::::::::::|::i! |::l:::::::::::::::::〉:::/:://ュハ
             i! :|:::::::::::!:i! l:::l:::::::::::;ィ{/(:::{({i二!}
            j ト∧:::::::::l::i! l:::l::::::://ヽ:::::ハ;Ⅶァノ
            | {//i'\::::l::i! l:::l/////}::::∧ゞ¨
              乂 ∧'//ヽl::i! l:::l/////j::::/ヽ='′
             ヽ∧///l::i! l:::l'///:::/:;::':j!i¨ ‐-、
               {::::ヽ//l:i! l:::l'/::::/;:'::ノ::i!..::.... `i-、
             /´.>x\!::!j::ノ'/:;::'/::::::i!:::::::::::: i::::i!`ヽ、
              r‐'゙ .:::::i!:::\>--.':::::{/:::::::::/i!::::::::::: i::::i!::::....i }¨)
         /i! i .:::::::::i!ヽ:::::::::ー-‐::'::::::::_;x<::i! ::::::::::i:::i!::::::::j!:i!::i!`ヽ、
        ,r'i ..i!::i:::::::::::i!:::::`ー-::::::::::_;x<:::::::::::i! :::::::ノ::j!:/ヽ/::i!::i!:..`.ー _¨ - 、
      /i! l.::::i!::i:::::::::::i!、:::::::::::::"¨¨::::::::::::::/::i! r'゙::∠i{o:_:o:::ノ::i!::::::::::::::/:.ヽ:..'.
     //i!:l::::::i!::i :::::/:::::`::-:=:-‐_…_T¨´::::::;i! {:::/ニ==<ハ::::,:′:::::::::/::::::::∨:、
   r'゙r'゙:::::::i!:{>-<゙ ノ|\::::::∠Y゙yく,n ヽ:::::/i! ::j!.\/ヽヽノ:::::::::::::/::::::::::/::::.
    }::ヽ   〉..\./}i:l |:::: `j l | | i }ヽ }"::::::;i! ::{!/.ヽ/.i}::::::::::::::j'::::::::::/::::::::..
   j 〟\lヽ/.ヽ.jl:l |\:::::i l | | | l } !::/::i! :∧../..ヽン::::::/¨Y¨}::::::/::::i::::::::
   ,′::::::::゙:{!./.丶.ノ,′..|::∨::}、rj {.} lj i/. l´::/i! ::i弋==゙l:}:::::{_:/:::/::::/::::::|:::::::.
  ./ ..:::::::::::ゝ==彡/i::| |::,′j...}! ' ´l'j.... l/:::::i! ::|:::∧:::ij::∨::/::`:′/::::::::l:::::::::
  iー==:::::::::::/i!:::i:::il::| |:;::::/....'、‐_二¨{...... l:::::/:i! ::!:::::∧:::::::∨::::::::::/::::::::::l:::::::::::
/-‐:::::::::::::::ノ:::i!:::l:::i!::| |j::/..........`¨. ̄.......... ∨:::i! ::|::::::::∧::ij::∨:::::/::::::::::ノ::::::::::::

所有レアカード:《クリティウスの牙》(オリジナル)

米国最大の製薬企業『アンブレラ』の社長であり、ふらんと同じく創立メンバーの1人
アンブレラの特許の残り5割は彼による物であり、アンブレラはそもそも彼とふらんが設立した会社である

肩書きこそ社長と主任研究者であるが、二人の間に上下は無く公式的な場でなければ敬語も使わない
彼が社長に納まっているのも、会社組織である以上どちらかが代表者にならなくてはならず
互いに役職を押し付けあった結果、妥協案として示された「じゃんけんによる決定」で彼が負けたからである(敗因は手の数)

元々は医学博士を志す前向きで探究心あふれる心優しい好青年であったそうだが
ある時出会った「命無き物に、命を与える精霊のカード」との出会いが彼の人生を大きく変えた
死者蘇生や、クローン複製ではなく
「明らかに無生物である物を、生命体へと作り変える魔法」
彼はその力に魅了され、知りたいと願い、学びたいと願った。
人間とは、ヒトとは、精霊とは、魂とは、すなわち、【命とは何なのか】という命題を。
哲学じみたその究極の命題に対し「答え」を出すべく、彼は日夜研究を続けている

そのためには、「命」を知るには「命」に直接手を加えるほか無い
中にはそれを、「非人道的」だと罵る者も居るだろう。「人の命を何だと思っているのだ」と声を荒げる者も居るだろう
そんな者達に対し、彼はいつもこう述べる

「ああ、貴方はご存知なのですね。では教えていただきたい。命とは、一体何なのですか」




6782 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:20:55.99 ID:0M1BImaw



   【逆俣空悟/ギャングオルカ(僕のヒーローアカデミア)】


                                  _
                                 /  i}
                             }\/'     ___
                               人ニ=/    /   |
              __            /ニニ`/    ,イ   /
              \ニニ\      /ニニニニi   /=|,、-'"
        ∧      ヽニニ=\__-=/ニニニニニヽ/ニニ/
         /ニ、       \__ニニニニニニニニニニ{ニニニ/
.        | ニニ\      _-\ニニニニニ\ニニニニニニ{
.        | ニニニ、   _-=ニニニ\ニニニニi.\ニニニニニ=- 、___
         .∨ニニニ=-=ニニ<__ ヽ\ニニニlニニニニニニニニニニ|
          ∨ニニニニニニニニニ\ ニ八 ̄ヽニニニニニニ「 -=ニニニ|
       _-=∨ニニニニニニニニニ=ヽ_,-{=\ニ\ニニニニニi|   \ニ|
     /ニニ.i  .=ニニニニニニニ_/i  l| i}  \ニニニニヽニニ\   |/
ニ=--=ニニニニ.} ニニニニ|\ニニニニ| l  l|  \____ \ニニ|\_____
ニニニニニニニ/ ニニニニ|  .l.<|ニ{ l    _ -=ニニニニニ}ニニ|ニニニニニニニ
ニr- 、ニニニニ.{ '-=ニニニ|.∧i<i| ニ\   /i{ \ニニニニニニ|/ ニニニニニニニ
    \ニニニ|   ニニニ| ◎}<.| ニニニ\ '    、ニニニニニニニニニニニニ
.       ̄ ∧   ニニニ|.∨| .' } ニニニニ=-、i|   '.ニニニニニニニニニニニニ
       /ニ、  _ニニニ|_// .八 ニニニニニ,   i\/ ̄ ̄ ̄\/ヽニニニ
      ./ニニニ\ニニニニ/__.\  ニニニニ、     、         \ニニ
      'ニニ/ヽ .\ニニノ/:: :: }.   .\ =ニニニ|      '.          {ニニ
        |ニ/    ー} ̄i| l:: :: ::ir,   / ̄/ ̄ ̄    .|   i          \ニ
        |/      \ ∨ー /::ヽ ./ ./  /    i  .|
              ヽ \ /:: :: ::.{_/  /    /   .|
   __        / \ |:: :: :: :: i - '       __  -―――- _
 /__,、-- \_, - '"  _  { |:: :: :: :: :l ---   _ - '":: :: :: ::: :: :: :: ::: :: :: :\
, |/  |/|∧   \  _,、-'"   | i:: :: :: :: ::、ヽ   /:: :: ::: :: ::: ::: :: ::: :: ::: ::: :: ::: ::ヽ
      }  ./,ィi{      l 、:: :: :: :: ::`- '": :: :: ::_ ====、:: :: :: :: ::: :: :: :: :: : :}
      {ヽ' / '        ヽ. \:: :: :: :: : :_、- '" /    \: :: :: :: ::: :: :: :/
      ̄/         i  }\ ` ---<   ./    、  ` -----、 '"
    ./          / _/ |_/    ` -イ     \      .∨/
    /         _ - '"           \      .\     .∨/
.   |         //{                 \       、     ∨/
.   |.       ' / i|                 \      ヽ     \__
    \ ヽ       i \                 \      ,   ノ|
     \ \    ,j   ∨/                     \--, __\__( .|
.        \    /    ∨/                  \


ほむらに敗北し、塵となって消えた……はずであったが
数時間後、蘇生している自らに気付く
手元から消滅する、依然怪しい女から買った「死者の生還」のカード
図らずしも生き延びたことを理解し、周囲を見回す
既に拠点内に人の気配は無く、動いているのも自分一人
恐らく自陣営は壊滅したのであろう事、自身は両陣営から死者として扱われているであろう事を理解する
流石にこの上消えても咎は受けまい。またあの妙な女に会う事があれば、礼の一つも言っておくか
そんな事を考えながら、彼は1人夜の闇に消えた

「やれやれ……生き延びたか」



6783 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:21:10.66 ID:0M1BImaw



       【鈴木/美しいデュエリスト 鈴木(幽☆遊☆白書)】


     ヾヾミ仆.;Ⅵ| i!| 1i | i!| i || | i/.///;///
      .∨刈ヾⅥ>-─‐-=ミ川,| |/ i//i //
       ∨ハ,/     O:リ≠=‐-..j///
        ',/       ./      `ヽ
      ./      ./   /⌒ヽ
     ./       ../ /⌒ヽ'::::::::::::::::',
    /        ..' i:::::::::::::;_:__::::::::::!             _/\/\/\/\/\/\/|_
    .′      .i   ';:::::::f´ ・ ノ:::::リ             \                      /
    i   .7´二ヽ. .j__  .ヽ:::::` ̄:::::::/             <  ほむらさーん!!       >
    |   i ( ・ ァ´:::::::`ヽ \:::::::::: /              /                       \
    |  弋__./:::::::::::::::::::∨  ヽ:::,.'                ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
    |      i:::::::::::::::::::::::i    ゙i
    |     弋:::::::::::::::::ノ‐──┼- ._
    |      .7二二´,..-‐:::::::...、i    `            _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
    |     ../::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \                                              /
    |    ./::fニ二二二二ニi::::::|                 <  この鈴木、どこまでもご一緒させて頂きますぞー!!   >
    .!   ./:::::|        |:::::::|                 /                                               \
    ',   ./.|:::::|        |:::::::|                  ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
     ', ../ |:::::|        |:::::::|
     ', /i  |:::::|        |:::::;ィ'二ニニつ
      'マl  |:::::|      ___,.ィ⌒´(                                 (3秒後黒焦げ。5秒後復帰)
       .|  |:::::レ'⌒>'´  /⌒ヽ ヽ
       .|  |:::::|  ,'   /:::::/ `¨
       .|  |:::::`ー--‐'::::::/
      . |  ヽ:::::::::::::::::::/
       .|   .` ̄ ̄´
       .|             /
       .人            ./
        ヽ           /


しれっと生きていた人その2。ギャングオルカはカードの力による蘇生であるが
彼は素で生きていた
復帰後、自らよりも「美しい」と認めたほむらに惚れ込んで勝手に押しかけ舎弟となる
最初は面倒くさがり、一々迎撃していたほむらだが、あまりにも不死身な鈴木に根負けし
なし崩し的に同行を認める事となる。彼自身高い感応力は誇るものの
その不死身さは精霊の力や加護持ちカードのそれではなく、単なるタフネスの賜物である
素顔はそれなりに男前なのだが、何故かこのピエロメイクに拘り、それは今も変わらない
いつの間にか金融街の会員となっており、ほむらに露骨に嫌な顔をさせた

その後も、ほむら共々金融会員件フリーエージェントとして活躍し
その名を大きく広めることとなる




6784 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:21:29.08 ID:0M1BImaw


     【帝位地 ねらう代(やる夫スレオリジナル)】


     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::: ',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;j::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::::::: l
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::: 「 l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::メ、//:::::::::::::::::::ハ|
  ./イ::::::::::::::::::::::::::::::::: L_l::::::::::::::::::i::::::::::::/}::::/l::/  `/:::::::/:::::::::/
   .|:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::';::::::::/=z ., l'    /イ::/l::/l:::/
   .|/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::;:::::::::';::::/   ~ ''‐ z _ 〃 ̄l/ .j/ .l/
     |:::::::::::::::::::::::::::::::: !::::::::',:::::::::∨l       ̄{{   .}}
    |::/ :::::::::::::::::::::::::::::';::::::::: ';:::::::::::::l        ゞ===く
    |/::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::';::::::i::::l              >
    ./イ:::::::::::::::::::::::::::::::: ';:::::::::: ';::::l';::l          /
     |::: /:::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::l';::l ';l       ー ,r'
     |::/:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::l. ';l          ノ
     |/|:::: /::::::; /:::::::/ヘ:::l、l  ,> .,     ./
    ./二|//:::://ニ/    ',l  ./::::::::::::`  .__/
  ./ニニニ//ニ//>、`  .,   /:::::::/::::::::/           _>''" ̄\
/二二二二二二二二ニ>、  `'</}/l:::/l/           _乂__,,<  ヽ
二二二二二二二ニニニニ>、   _`Y l/            〈 _,.>''" ̄ ̄`ー ヽ
二二二二二二二二二ニニニ>、  { l |乂            く___,,---- 、_ }
二二二二二二二二二二二二ニ≧x、 r`!            ‘,  L/ ̄  ┴- L
二二二二二二二二二二二二二ニニ心∧|             } r'’  _,、_   }
二二二二二二二二二二二二二二二心ハ               !  ̄   /    f
二二二二二二二二二二二二二二二二∧           八    /     ′
二二二二二二二二二二二二二二ニニニニハ              ヽ         ′
二二二二二二二二二二二二二二二二二l             ∨       ′
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ∧            r- } ._    /
二二二二二二二二二二二二二ニニニニニ∧          /く `<     厶、

所有レアカード:《ティマイオスの眼》(オリジナル)

本事件の真の仕掛け人であり、真の「最近旗下に加わった、”それ”が出来る者」
伝説のレアカード《ティマイオスの眼》の所有者である
今回の件は概ねボンドルドの見立て通りであり、
今回級の戦力ではアンブレラの手札は「剥がし切れない」と痛感した彼女は捲土重来を帰すべく
一旦アンブレラへの攻撃を中断し、
《クリティウスの牙》ではなく、先に「まだ目覚めていないもう1枚」を手にするべく日本へ渡った

使用デッキは、本編未使用であるが【ブラック・マジシャン】




6785 名前:兄 ◆P2Lz/rSEm2 [sage] 投稿日:2019/08/04(日) 21:22:21.68 ID:0M1BImaw
いじょ。この後は例の3枚を巡る話となり、日本勢とも関わる事になると思います
お目汚し失礼でごんす

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2 Blog Ranking