FC2ブログ
目次一覧作成中です。ご意見・ご感想などあればどうぞ
最新記事
プロフィール

あきげ

Author:あきげ
「あきげ」という名前は、変な名前ですが、誰かと被る心配がほぼ皆無で安心だと思ってます

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こなたが遊戯王を始めるようです 第4話:レスQBキャット/ハイスペックK×S/儀式も、魔法もあるんだよ



だが奴は弾けた!とでも思ってくれればいい第4話


      ┌─────────┐
      │.  レスQBキャット  │
      └─────────┘

623 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:15:36 ID:LjAv5Qfw

第4話:レスQBキャット/ハイスペックK×S


           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \   ∩__
            ハ            \ 〈〈〈 ヽ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }      デッキ作りに大切な事
            彡  〆     \  、 |   |
          〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |
          ル从§ (●) (●) ヾ |   |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /       その1 同じカードは3枚まで
           \   |r┬‐ |   /  /
           /__`ー ´    /
          (____)       /



               ∩_
              〈〈〈 ヽ       「同じカード」っていうのは、正確には「同名カード」っていうんだけど
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !       ルール上、実際に書いてある名前とカード名を別物として扱うカードがあるんだお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /       そいつらも合計3枚までしか入れられないんだお
  \     ` ー'´     //
  / __        /               例えば以下のカードは5種類で合計3枚までだお
  (___)      /
┌───────────────────────────┐
│《ハーピィ・レディ》                            ..│
│通常モンスター                             ....│
│星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400                 │
│人に羽のはえたけもの。美しく華麗に舞い、鋭く攻撃する。     .│
└───────────────────────────┘
┌────────────────────────────┐
│《ハーピィ・レディ・SB》                          ....│
│効果モンスター                               ..│
│星4/風属性/鳥獣族/攻1800/守1300                   │
│このカードのカード名はルール上「ハーピィ・レディ」として扱う。   .│
└────────────────────────────┘
┌─────────────────────────┐
│《ハーピィ・レディ1》                       ......│
│効果モンスター                            .│
│星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400             ..│
│このカードのカード名は「ハーピィ・レディ」として扱う。   ......│
│このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、   ...│
│風属性モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。    │
└─────────────────────────┘
┌────────────────────────┐
│《ハーピィ・レディ2》                        .│
│効果モンスター                          .│
│星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400           ....│
│このカードのカード名は「ハーピィ・レディ」として扱う。    .│
│このモンスターが戦闘によって破壊した            .│
│リバース効果モンスターの効果は無効化される。     ..│
└────────────────────────┘
┌───────────────────────────┐
│《ハーピィ・レディ3》                           ..│
│効果モンスター                             ....│
│星4/風属性/鳥獣族/攻1300/守1400                 │
│このカードのカード名は「ハーピィ・レディ」として扱う。       ..│
│このカードと戦闘を行った相手モンスターは、             .│
│相手ターンで数えて2ターンの間攻撃宣言ができなくなる。    .│
└───────────────────────────┘


624 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:16:07 ID:LjAv5Qfw

           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \       「合計○枚」ってのは、メイン・サイドデッキ合計でって事だぞ
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   ⌒   ⌒ 、 l  |
         ル从§ (● ) (<)ヾ  |
             乂§ ⌒(__人__)⌒ 从イ
             \   ∩ `ー´   /        その2  「禁止カード」は入れてはいけない
                / ⊂  \∩ィつ ヽ
           /  ゝィ/ _ノ  丶
            (   /  / \   )
               \    / \    /
                 ー ´    ー ´



         ___
       /     \                 強力すぎるカードや、凶悪なループ・1ターンキルコンボができるカードは
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nn
     |       (__人__)   |        i i.i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ-、     1枚も入れてはいけないという「禁止カード」に指定されるんだお
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イフ'
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄
    (_____´r'  〉   l                 例えばこんなカードとか
.      |    ` ̄~    |
┌───────────────────────────────────────┐
│《混沌帝龍 -終焉の使者-》                                      ...│
│効果モンスター(禁止カード)                                      ......│
│星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500                               ....│
│このカードは通常召喚できない。                                    ....│
│自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。   ...│
│1000ライフポイントを払う事で、                                     │
│お互いの手札とフィールド上に存在する全てのカードを墓地に送る。               ...│
│この効果で墓地に送ったカード1枚につき相手ライフに300ポイントダメージを与える。     .│
└───────────────────────────────────────┘

625 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:16:49 ID:LjAv5Qfw


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)       禁止するほどじゃないけど強いカードは「制限カード」になるっていう
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \      このカードは合計1枚までしか入らないっていう
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´          「どんなデッキにも入るカード」はだいたいここに分類されるっていう
    |         /
┌────────────────────────────────┐
│《死者蘇生》                                       .│
│通常魔法(制限カード)                                ...│
│自分または相手の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。   ..│
│選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。            ..│
└────────────────────────────────┘



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \         「準制限カード」ってカードもあってだな
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|       こいつは合計2枚までだ。制限にするほどでもなく
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |           かといって3枚入ると危険ってカードがここに指定される
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽          中途半端な立ち位置だからか規制・緩和が多いのも特徴だ
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ
┌──────────────────────────────┐
│《奈落の落とし穴》                                 .│
│通常罠(準制限カード)                               │
│相手が攻撃力1500以上のモンスターを                   │
│召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動する事ができる。        ....│
│その攻撃力1500以上のモンスターを破壊しゲームから除外する。    .│
└──────────────────────────────┘

626 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:17:50 ID:LjAv5Qfw

               -‐‐-、
                /:/⌒\\
            /:.:/     ヾ:.}
               i:.:/  _ _  }/_
          , .. |:.|´:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`: : :.. . 、
        /:.:.:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      . ´:.:.:.:.:.:.:.:!|:.:.:.:.:.:.::l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,
      /イ:.:.:.:/:.:.:.:.:-‐-/|:.| |:.:.:.:.:.:.:|ヽ-‐--:.:.\:.:.:ハ
.      / /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i!| |:.:.:.:.:.:.:| l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.|
    / ,':.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |!. |:.:.:.:.:.:.| .l|ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
     |:.:./!:.:.:.|:.:.:.:fチ芹示ミ.j!、:.:.:.:.l! l| \:.:.:\:.:.:.:.ヘ
     |:/ |!:.:.:.|:.:.:.从 !c::::j}  ヽ:.:.:.|  !   ヽ:ハ:.\:.:.:.',          あれ? ひょっとして 今日の内容もう終わり?
     !| |:.:.:.:.|:.:.:!:.ヘ 弋z:ツ   ヽj ミ≡≡ 从:.:.:.:.:',:.:.:}
     |! |:.:.:.:}!:.:.:.:.:.:.〉´)'"    ,    l^ヽ/:.:.:',:.:.:.:| }/
     '  ハ:.:.:|}:.:.:.// 、   、_,、_,   \`ヽ./\:| '
        |:/⌒\≦、_ノi` j ‐-‐ r´ヽ.〉`ヽ/// \
        /\\.  \〈 匕´_____」  `〈.///  /⌒\          僕と契約して獣族2体を特殊召喚してよ!とか、ないの?
.     /\  \\  ヽ∧       }   ///  /    \
.    Y ミヽ. \  \\  >.     /  ///  /       ヘ
    人   ヽ:...\  ヽ/ ∧    ,'  ///  /         )
   |      :.....\/|   ∧ ./   \ /彡        Y´
   |        ソ´|| !|   ∧/    |:.:.〉、__,     │
   ハ    -=彡|:.:.|| |!.≧=zx北xz=≦ |:.:.)__,       |
   i!.         |:.:.|!_!__/ || \__./|!:.iヽ.        人
    {        .リ:.:.|/  .i! ! ! i! \ノリ!:.:.:\≧= -=彡  )
   |        /:.:.:.|  / i!. | | i!  〉 .|:.:.:.:.〔      /
    \_ノ//!:.:.:.:.:|、 /   ii l  l  !i. /  |:.:.:.:.:.:\____/





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \         たった3レスで終わりはちょっと……
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/        あ、そうだ  「対象を取る取らない」解説するお
 /  (丶_//// \

627 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:18:46 ID:LjAv5Qfw

           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \        「対象を取る(選択する)効果」ってのは、文字通り
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ     効果を与える目標を選択して発動する効果の事だな
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ    不特定多数に影響したり、効果処理時に決定される効果は「対象を取らない」効果だ
            \   `ー´   /
            /           \



        /ニYニ丶
       /( ゚ )( ゚ )丶                分かりやすいのはこんなカードだっていう
      /::::⌒`´⌒:::: \
 ___|,-)___(-, |___
(  _,     |-┬-|    ,_  )         「~して発動」と書いてあるっていう。これだと、手札を捨てるのはコスト(コスト≠対象)
 \\ `丶   `'ー´   ./´ //
  (((i )  丶        ./   ( i)))           モンスター1体を対象に選択して発動する効果だと、簡単に読み取れるっていう
   (/               ヽ)
┌───────────────────┐
│《死者への手向け》               ....│
│通常魔法                     ...│
│手札を1枚捨て、フィールド上に存在する   │
│モンスター1体を選択して発動する。     ...│
│選択したモンスターを破壊する。         .│
└───────────────────┘

628 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:19:53 ID:LjAv5Qfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\         後は、こういう「選択して○○する」っていうテキストも、対象を取る効果になるお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        対象を取る効果は、対象を選択してからチェーンの確認をするんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          対象はフィールド上・墓地・除外のカードを選択する物で、デッキ・手札のカードは対象に取れないお
  \ /___ /
┌────────────────────────────┐
│《サイクロン》                                  │
│速攻魔法                                    │
│フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。  .│
└────────────────────────────┘




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \          《サイクロン》で選択したカードをチェーン発動したり
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨       《非常食》のコストで墓地に送ったりする事ができる
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从        前者はカードが破壊されるが効果は適用されるし
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ      後者は対象不在で不発に持ち込めるんだ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /          対象を選び直したりはできないからな
                  \_____/
┌────────────────────────────────┐
│《非常食》                                         .│
│速攻魔法                                         .│
│このカード以外の自分フィールド上に存在する                  ...│
│魔法・罠カードを任意の枚数墓地へ送って発動する。              ..│
│墓地へ送ったカード1枚につき、自分は1000ライフポイント回復する。    │
└────────────────────────────────┘

629 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:21:04 ID:LjAv5Qfw

               ∩_
              〈〈〈 ヽ   このカードの前半の効果も、一見「対象を取る」ように見えるけど
      ____   〈⊃  }
     /\  /\   |   |   実は、チェーン処理によってHEROの数が変化する事があるから、発動時に対象を選択しないんだお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l.   効果処理時に破壊するカードを選ぶけど、選ぶといってもそれは「対象を取らない」破壊になるんだお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /       後半の効果のように「デッキまたは手札」から選択する効果も、対象を取らない効果に分類されるお
  (___)      /
┌───────────────────────────────┐
│《E・HERO エアーマン》                             ......│
│効果モンスター(制限カード)                            │
│星4/風属性/戦士族/攻1800/守 300                      ..│
│このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、                  ...│
│次の効果から1つを選択して発動する事ができる。               │
│●自分フィールド上に存在するこのカード以外の                 │
│「HERO」と名のついたモンスターの数まで、                   │
│フィールド上に存在する魔法または罠カードを破壊する事ができる。    .│
│●自分のデッキから「HERO」と名のついた                    │
│モンスター1体を手札に加える。                         ...│
└───────────────────────────────┘



.               /VVVVVVVⅵ
            /        /
.         /           >
       / 〃廴,/ ゛゛\ \>    前半の効果は、チェーンして逃がすカードが決めにくいから厄介なんだよな
.       f' ,/  (      ヾ, ヘヘ
.      |i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,
.  .━ .ト.:| (●)  (●)  §小.N     チェーン発動すれば破壊はされないが、代わりに別のカードが破壊される
.  ┃┃ 乂|  (__人__)   § N
.   ⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
.   .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)    対象を取る効果だったら、選択されたカードを逃がせば無駄撃ちにさせられるのに
     \∞ゝ、__∞∞_   " /
       \  ____ 。/



 /ィ/: : : : : : : :/::l: : : : l: ::l : ::ヘ:ヘ
   /: /: :/: : : :/._/!:l: : : !、: !: : : : ハ ハ
  / イ: : :/: :/イ::/ l l: : : !: !:ト: ヽ::l: l : l
  /: l: : : :l : : / l/  l !: : :l ',l ヽ: : :!::l: :!        対象を取る効果っていうのは、ターゲットを決めて発動するから
 r: /l: : : :l:: :/rt‐‐┐{!、: :l r‐‐tト: : l::l::l
 l:/ !: : : l: :f、 .ト__ j  ヽl ト__ j ヽ: l::l:j
 !'  !: ∧!::!: !.丶-'     丶‐' ∧::!ハ
    ヽ:l !/: 丶゛゛  'ー'ー'  ゛゛ ィ: l:l::!          相手に避けられやすいって事だね
      ゛ l!: : l: : `.ノ〉‐- ‐ ´: :/: :l!: !
      ll: : ヽ:l:/,イ、   ヽ:::V: : /l: :l
      l: 、: : v  ^`i―/:::::ノ: :/ 、: :!           逆に対象を取らない効果は、後出しの権利がある、と
      !/:ヽ: l   ノイ /:::::/: :/:イヽl

630 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:21:45 ID:LjAv5Qfw

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }        必要ないかもしれないけど一応 これが「対象を取らない効果」の代表
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /          見れば分かる通り、不特定多数のカードに効果を与える物だっていう
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
┌────────────────────────┐
│《ブラック・ホール》                       ...│
│通常魔法(制限カード)                      .│
│フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。   ...│
└────────────────────────┘



       ____           このカードも「1体」だけど、選択する訳じゃないから「対象を取らない効果」だお
     /\  /\
   /( ●)  (●)\       因みに一番低いモンスターが2体以上いる場合、どれか1体を選択して破壊するんだけど
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |   発動時に選択する訳じゃないから、これも対象を取らない破壊だお
  \     ` ー'´     /
┌──────────────────────┐
│《地割れ》                           .│
│通常魔法                           .│
│相手フィールド上に表側表示で存在する        .│
│攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊する。     │
└──────────────────────┘

631 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:22:55 ID:LjAv5Qfw


      .ト VVVVVVV_ノ\
       .\           \   ∩__
          ハ            \ 〈〈〈 ヽ
       ⌒≧ /  /^^\〆 、 〈⊃  }   後は、複数のカードを対象に取るカードもある
          彡  〆     \  、 |   |
        〃 ハ   ⌒   ⌒\ l:|   |
        ル从§ (●) (●) ヾ |   |   例えばこのカードは、2枚を選択して発動するんだけど
        .乂§ ⌒(__人__)⌒ 从|   /
         \   |r┬‐ |   /  /     1枚が対象不在になっても、もう1枚は破壊できる
         /__`ー ´    /
        (____)       /
┌─────────────────────────┐
│《ゴッドバードアタック》                      ....│
│通常罠                                │
│自分フィールド上の鳥獣族モンスター1体をリリースし、  .....│
│フィールド上のカード2枚を選択して発動する。         │
│選択したカードを破壊する。                  ......│
└─────────────────────────┘



               ∩_
              〈〈〈 ヽ    でもこのカードの場合、チェーンして片方が除外されるなどした場合
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      もう片方も特殊召喚できないという事になっているんだお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    因みにチェーンしてフィールド上の「X-セイバー」を除去しても、特殊召喚はできるお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //.       これは発動条件だから、発動時に満たしていればOKという条件だお
  / __        /
  (___)      /
┌─────────────────────────────────────┐
│《ガトムズの緊急指令》                                        │
│通常罠                                                  │
│フィールド上に「X-セイバー」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、   ..│
│自分または相手の墓地に存在する 「X-セイバー」                       │
│と名のついたモンスター2体を選択して発動する。                         │
│選択したモンスター2体を墓地から自分フィールド上に特殊召喚する。           ...│
└─────────────────────────────────────┘


           ∩_
          〈〈〈 ヽ   《ガトムズの緊急指令》は「選択したモンスター2体を」と書いてあるから
         〈⊃  }
    /ニYニヽ   |   |    必ず2体揃ってないと特殊召喚できないというのが、筆者の説だっていう
   /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
  /::::⌒`´⌒::::\  /
 | ,-)___(-、|/    このカードのように、そういう記述がなければきっともう片方は大丈夫だっていう
 | l   |-┬-|  l |
  \   `ー'´   /
 / __     |
 (___)   ./
┌─────────────────────────────────┐
│《携帯型バッテリー》                                     │
│永続罠                                          ......│
│自分の墓地から「電池メン」と名のついたモンスター2体を選択し、        .│
│攻撃表示で特殊召喚する。                                │
│このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを全て破壊する。    │
│そのモンスターが全てフィールド上から離れた時このカードを破壊する。     │
└─────────────────────────────────┘

632 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:23:19 ID:LjAv5Qfw

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \        あと、このカードのように
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨     選択したカードに何かをして、その後~という効果とかだな
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |       一連の処理だと、一部の処理ができなくなった場合
              / ゚ o   ∩_ つ /
                /     / _ イ |         その後の処理は全て不発となるケースが多い
             \  `´ /___! |
              \__/____/
┌────────────────────────┐
│《貪欲な壺》                           ...│
│通常魔法(制限カード)                      .│
│自分の墓地に存在するモンスター5体を選択し、      .│
│デッキに加えてシャッフルする。                 │
│その後、自分のデッキからカードを2枚ドローする。    .│
└────────────────────────┘




     ____
   /      \      因みにこのカードは破壊とドローは同時なんだけど、破壊できなかった場合ドローもできないお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    おそらくテキストに書いてある順番が「破壊してドロー」だから、それが影響していると思うお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ただ、完全な法則がある訳でもないから、対象不在とかどうなるか1枚1枚事務局に確認した方がいいお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
┌──────────────────────────────┐
│《デュアルスパーク》                              ......│
│速攻魔法                                     ...│
│自分フィールド上に表側表示で存在する                  .....│
│レベル4のデュアルモンスター1体をリリースし、                │
│フィールド上に存在するカード1枚を選択して発動する。          .│
│選択したカードを破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。  ....│
└──────────────────────────────┘

633 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:23:52 ID:LjAv5Qfw

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ       「対象」関係でややこしいカードに《魂を削る死霊》《安全地帯》などがあるっていう
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |     《魂を削る死霊》は、対象に選択した瞬間ではなく、その処理が終わった瞬間に破壊されるっていう
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ     条件は「対象になった時」と「その処理が終了した時」の双方で表側表示で存在している事
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |     だから、対象に選択されても手札に戻したり除外する効果だった場合、破壊はされないんだっていう
  \ /___ /
┌───────────────────────────────┐
│《魂を削る死霊》                                   .│
│効果モンスター                                     │
│星3/闇属性/アンデット族/攻 300/守 200                   ...│
│このカードは戦闘では破壊されない。                       .│
│このカードが魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった時、     ....│
│このカードを破壊する。                              ....│
│このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、    │
│相手の手札をランダムに1枚捨てる。                       │
└───────────────────────────────┘



         ____
       /      \        「対象にならない」というのは、あくまで対象にならないだけ
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      相手の対象を取る効果にチェーンして《安全地帯》を発動しても
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       既に対象に選択されているから、防ぐ事はできないんだお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |       対象に取られる前に発動しておけば、妨害できるお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
┌──────────────────────────────────┐
│《安全地帯》                                           .│
│永続罠                                            ....│
│フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。  .....│
│選択したモンスターは相手の効果の対象にならず、                   │
│戦闘及び相手の効果では破壊されない。                       ......│
│また、選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。   .....│
│このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。   ...│
│そのモンスターがフィールド上から離れた時このカードを破壊する。          .│
└──────────────────────────────────┘

634 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:24:22 ID:LjAv5Qfw

              /ニYニヽ
       .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ       装備カードや、《リビングデッドの呼び声》のようなカードは
           /::::⌒`´⌒:::: \\
          /^| ,-)___(-、| }    そのモンスターが表側表示で存在する限り、永久に対象を取り続けるんだっていう
          |: | l   |-┬-|  l | |
           ゝ\   `ー'´ _/イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \     裏側表示になったり場を離れると、対象不在になるから
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ   《リビングデッドの呼び声》が破壊されてもモンスターは無事になるっていう
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /           あとこれで《魂を削る死霊》を特殊召喚したら、出た瞬間に破壊されるっていう
           /.     ..f
┌────────────────────────────────┐
│《リビングデッドの呼び声》                                │
│永続罠(準制限カード)                                ...│
│自分の墓地のモンスター1体を選択し、表側攻撃表示で特殊召喚する。  .....│
│このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。     .│
│そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。              .│
└────────────────────────────────┘



                /レVVVVVVVV イ
               /           /
              /         ∠
             / /ヽ/^^\   x≦⌒
           / /   (     〆  ミ       《死者蘇生》のようなカードは別だぜ。蘇生するモンスターを対象に取りはするが
            | ′―   ―    ム  ヾ
         从| (●) (● )  §从 ゝ
           |  (__人__)    §ル′       特殊召喚しちまえば、対象なんざ関係ねえ
              \⊂ヽ_∩    o ゚ ヽ
            | ゝ_ \     }
            | l___\ `´  /         あるのは永続カードで、「そのモンスターが(を)」という効果があるカードだな
                \____\__/
┌────────────────────────────────┐
│《死者蘇生》                                       .│
│通常魔法(制限カード)                                ...│
│自分または相手の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。   ..│
│選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。            ..│
└────────────────────────────────┘

635 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:24:37 ID:LjAv5Qfw

           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |           こんなところか?
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \



..      ____
     / ―  -\           装備カードで思いだした
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /         魔法・罠カードゾーンに置かれたモンスターカードの扱いも、ついでに説明するお
.   ノ         \
 /´            ヽ

636 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:24:53 ID:LjAv5Qfw

                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.           モンスターなのに魔法・罠カードゾーン?
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |        そんなのもあるんだ
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



     ____
   /      \      「他のモンスターをこのカードに装備する」「このカードを他のモンスターに装備する」
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    こういう効果を持ったモンスターがいるんだお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     「相手モンスターを自分のモンスターに装備する」「相手モンスターに自分のモンスターを装備させる」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      どちらの場合も、装備カードとなったモンスターは自分の魔法・罠カードゾーンに置くんだお

637 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:26:00 ID:LjAv5Qfw

            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)       装備カードとなったモンスターは「装備魔法」として扱うっていう
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)
      ./| ,-)___(-⊂)
    ./  | l   |-┬-|  l |       《死者への手向け》で破壊できないけど《サイクロン》で破壊できるっていう
   /    \   `ー'´   /
  (              \
  \_ |            \      その状態で何か発動する効果を持っている場合、それは「魔法カードの効果の発動」として
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /      扱うんだっていう   《天罰》とかで無効にする事はできないっていう
    (_⊃\   \   /
┌───────────────────┐
│《死者への手向け》               ....│
│通常魔法                     ...│
│手札を1枚捨て、フィールド上に存在する   │
│モンスター1体を選択して発動する。     ...│
│選択したモンスターを破壊する。         .│
└───────────────────┘
┌────────────────────────────┐
│《サイクロン》                                  │
│速攻魔法                                    │
│フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。  .│
└────────────────────────────┘
┌────────────────────────┐
│《天罰》                              ..│
│カウンター罠                            .│
│手札を1枚捨てて発動する。                  .│
│効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。   ...│
└────────────────────────┘



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \        「モンスターが墓地に送られた時~」という効果も発動しなくなる
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨    また、モンスターではないためカード名以外の情報が全て失われる
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从      種族・属性も消えるから「○属性が存在する時~」なカードの条件は満たせない
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ  「このカードが効果によって装備されている時~」以外の効果も失われる
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /     ただし「このカードが墓地に送られた時~」「破壊された時~」な効果は、墓地で発動するから使えるぜ
                  \_____/



         ____
       /      \
      / ─    ─ \          あと、装備したモンスターの攻撃力が装備カードとなったモンスターの攻撃力分
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/         アップするとか、そういう事を言う人がいるけど そんなルール無いからね
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |          アップするなら、テキストにそう書いてあるから、注意するお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

638 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:26:49 ID:LjAv5Qfw

         /ニYニヽ
       /( ゚ )( ゚ )ヽ         「宝玉獣」を忘れてもらっちゃ困るっていう
     /::::⌒`´⌒::::\
     | ,-)___(-、|
     | l   |-┬-|  l |        「永続魔法カード扱いとして」というのは、装備魔法と永続魔法の違いはあるけど
      \   `ー'´   /l!| !
     /        \ |i       「魔法カード扱いとなったモンスター」という意味では、上のカード達とあまり変わらないっていう
   /       ヽ !l ヽi
   (   丶- 、    しE |そ      種族や属性は失われ、《サイクロン》で破壊されるようになるっていう
    `ー、_ノ   ∑ l、E ノ
┌─────────────────────────────┐
│《宝玉獣 コバルト・イーグル》                        ...│
│効果モンスター                                 │
│星4/風属性/鳥獣族/攻1400/守 800                  ......│
│自分フィールド上に表側表示で存在する 「宝玉獣」と名のついた    .│
│カード1枚をデッキの一番上に戻すことができる。            ..│
│この効果は1ターンに1度しか使用できない。               │
│このカードがモンスターカードゾーン上で破壊された場合、      .....│
│墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして                 .│
│自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる。     ....│
└─────────────────────────────┘



           l:|  __,, . . . . . . /: :.`、 __
            ,.-`'": : : : : : : : : /: : : : :.l: :‐-、二ニ=‐-
           ,.:.': : :, ': : : : : : : : : :/: .  |! `、: :`:ヽ.、
         /: : :.;.' ,: : : : : : :/: :/:./: : : : !:l、. . ヽ \  \
        ,.'  ..:/: :/: : : : : ;,厶、/:.イ: : : : :!:j ∨: :.i:. . ヽ   ヽ
.     ,' . : :/: :./: : : :/:/ :〃:/ !: : : : l::l ⌒v、:!: : : .゙、,  `、
     i . : : /: :./: : : : : :./:.//;.′l: : : :.//   V: :!: : : :.゙:.丶、ヽ
      l: : : ;': : ;l: : : : : :./∠/ム l: : : /:' ≧、、∨:!: : i: : :i.  ヽ`、      モンスターカードだけど、フィールド上に限って
     !: : :,: :/:l: : : : :ォ=ニ示了' l: : :/" 仗ホァ,!:l: : : !: : :!   ヾ:、
     l: : :!:/:::l: : : : /N !レ、 ィ| l: ; '′  !、川.ハj:: : :.l、: :.l
.     l: :.l/: ;イ: : :/l:::l  l { '}l ! '    l{ }/ i:、::::. : :| l: :.!           装備魔法または永続魔法としてルール上扱うって事だね
.      !:.i: :.| |: :/:::::l:::! ヾ-゛' /    , ``"・l::::i::: : :.! !:.!
       l.:|: : `!/|:::::::ヘ::!      ,_,_,      ,!:::;!: : :l  l/
      l:j: : : ':|::!: ::::::ヘl     (_ノ  _,. .::'゙:::: !l: :,'               ややこしいけど、モンスターという事を忘れれば
        |: : : : |::l: : : :::ヘ「!丶 、,_. . .<:|:|:::::::::: : l l/
       |: : : ::l::i:!: : : : ::゙|     {ヽ`:、:::::!l::::::: : : l   ,.、     ,.-、
        !: : : ::!:j/l: : : : : ヘ_,,,,..`ニ、 \l!:: : : : i  / }  / / __       理解しやすいかもしれないね
      l: : : ;rく\l、: : : : ヘ:、    l   |: : : : ,{   l /_,/_∠-',ニ-、'
        !: : :.{,ヘ`ヽ`、: : : :ヘ ヽ    !   !: : : :/|  i′    _,.-'",/
      l: : :./  \`ヽ: : : : ヘ. \   l  l: : : /、| 八    ,. -‐<

639 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:27:04 ID:LjAv5Qfw

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \          さて、後はどうしようかな
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /         蘇生制限……は、今日の後半で説明するとして
     ゝ  ノ
   /   /



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\          やる夫スレって、知ってる?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /



       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|            えっ?
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|

640 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:27:17 ID:LjAv5Qfw

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【EYE CATCH】━━━━━┓
┃        || ̄ ̄ ||       __>   ̄`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、                      ┃
┃        || f∩ ||      '".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      ┃
┃        ||__j | |_||  /.::.::.::.::.::.::.::.::':´.::.::.::.:: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ                 ┃
┃         丁{/゙ヽ/.::.:__.::.::.::.: /.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ',                 ┃
┃         ∨ ∠ -</.::.::/.::.::.::.::.::.::.:: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \.::..::.::.:: |                   ┃
┃         く.     /.::.::/.::.::.::.::.:/.::.:./.::/.::.::.::.::.:: /.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ-、 :. |                  ┃
┃          \.  / :.::. /.::.::.::.::.::.:/.::.::. /| : |.::.::.::.::.:/.::.::.j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:\|                   ┃
┃           \/.:://.::.::.::.::.::.:/.::. X  |.::.|.::.::.::.:/:|.::.::∧.::.::.::.::.::.::.::.::ト、 :\                ┃
┃                /ベ、/.::.:/ :.::.: /.::.:/ト、\l:/|.::.::.:/ j.::.//ヽ.::.::.:: |.::.::.:|.::.| ̄               ┃
┃              /.::.:/.::.::/!.:: ∧{卞气ト|.::、/ 斗≦=ォzム :.::.::|、.::.::|.:.l                    ┃
┃             ./.:/|.:/  |.::/:ハ レ、:::| !::::|   |{::::::::}了∧.::.:|∧.::|.:l                 ┃
┃                   ̄  |ヘ   ∨/ .: { 辷rj \|   うトーノ//.::.|.::.j∠∨:,'                 ┃
┃                    >~≠= 厶_    '  _, ィ`广//:.::. |∨   `く_                  ┃
┃       ______r≦-∠.::_.::./  ̄> 、_ `V _)| /.::.::.:: /      _>―-、__.          ┃
┃       |`` ‐- .灸. -‐/`’/ ̄.::>= ====≧≠L{{.::___レ――‐‐-<_     \.         ┃
┃       |せん  l((ト/ ̄::.::.:.: /|  r '´ ̄ ̄\zxヘヘ ̄ ̄ \x───-〉 `ヽ      \      ┃
┃       |  ねん| /.::.::/ ̄  /  {/     ∨\ミ〉----- 〉二〉__/    ∨     }.     ┃
┃       `` ‐- ..__|l/.::.:/     / /{ /      }\:Yニ三三/_/__∧    j:      ,′     .┃
┃               (:.::.(   / イ二 ∨/    / j   ̄\\|   __\__ノ!     /      .┃
┃               ̄ / //   /7ヽ入   /     \|>、__/:::::::::::\\∠__ ∠        ┃
┃                  / / /   // (__/7¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__|:::::::::::::::::|二}    __       ┃
┃                 / /  ,/二二{.{二ニ// / ̄ ̄ ̄/      二二二´ / ̄ ̄| \       ┃
┗━━━━━【EYE CATCH】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

641 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:43:56 ID:LjAv5Qfw


第4話:レスQBキャット/儀式も、魔法もあるんだよ

                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',        こんにちは、ミクです
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
         {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l: : : :. l
           `r──‐┼-/l/l// 01i,  l: : : : : l       特技はメガピンクに変身する事です
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l
          i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l
.         l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉l: : : : : : : l
        l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l
        ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l
        ヽ: : : : / .l:::::::| l:::::::::::l   ',: : : : : : :,'
          \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ:: : : : /



          ,ー、   __    ,ー、
        . / ヘ 〉, -´ー・ー 、 `ヽ/ ヘ 〉
         .〈〈./: : : : : : i : : : ヽ〈〈 ⌒ヽ
        i :/,: : : 人: : :ト、: : : : : :゛ : : :.i             実はゴーカイイエローに変身する人も……って、そうじゃなくて!
        !〃: :/ .ヽ :!  ヽ: : : : i、: : : |
        |レ! / ●   リ ● ル: : !┐ : : |
        |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ .」|: : : : }
        /⌒ヽヘ ヘ   ゝ._)   j,./⌒i !: : : : i            大変なんです。すっかり説明し忘れていた事があったんです
      \ //:::\>,、 __, イァ.i´⌒ヽ|: : : : :i
.        //::::::::::/ `V{__}V´==.|::::/ 7.|: : : : : |
       ゛‐-- ´   .ハ    |ー-/ ; : : : : ノ

642 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:44:18 ID:LjAv5Qfw

       ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
      《 ヘヾ/: : : : : : : `≧《 ヘヾ
      /⌒ 〉》/: : : : : :..i、 : :\ 〉》
    /: : 〃"〃 : : 人: : : :| \: : :ヾ:i         1話で、儀式モンスターと融合モンスターについて
    ! : : i: :彳: :/  \: |   ヽ: : : 〉
.    l.: : .:l┌|/:i ノ   リ`ヽ ヘ.:.:/i
    l.: : :.:| L=ヘ: ! ●    ●  lV: :|          2話で儀式魔法について、ちょこっとしか説明しなかったよね
.   l : .: .:| \::リ⊂⊃、_,、_, ⊂, 'レ : :!
   l : : : :l   `_> 、 __ ,、l⌒ヽ: : :|
    !: : : : |  / Y \/{__}V〃⌒`ヽ!
   ヘ : : : |  i  i!    ハ =ヘ:::::::l 7|



                   _  .//∧-‐…-  .
                   ,. : ´: :`/ ´-‐  ゙ヽ: :: :: :`ヽ┌ ┐
             / : : : :/        :.   ヽ ミ:|.l l.|⌒ヽ
               /  .: : / : .: . :∧. : : . :ヽ.   ∨:|il li|: :  ' .
          /   .: ::/ .:  : :,:'^ ∨. :|: ヘ: :  ';.|ll ll|!: :    :.         と、いう訳で  私が今ここで解説しちゃうよ
.        /   .:  /,':ィ : : :;:乞ヽ.ヘ .:l⌒ヾ: :  l  ̄ i: .    :.
      /    .:  / li' l: : : :/込;::リ ヽ :!ィ,弐ヾ:: :.l.イ  l        :.
.     . '     .: : : . / i! i: ::/:ハ     ,. ゙'弋::リ∧:: :!ノ  l       :.
    .       : . : . /  :  ∨ヽ::ヘ  tー‐ッ   / .,:'!/    l        :.     まずは私の大好きな「融合」から!
.  , '  .:      /        ヾヘ、¨_.. <イ‐ 、     i        :.
  /  ..:      /        /. :∨:::.: : . /!   :.    i  : .         :.
. /  .:      ./       /!. :ハ^∧ ::: :./ i .   :     i : . .       :.

643 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:45:14 ID:LjAv5Qfw

                      _ .... _ /`ヽ、、
                      r=≧≠´: : : : :``ヾ、ヘ:`:,
                 j: /: : : :.ヘ: : :ヽ: : : :.Ⅵ: : :,      最も基本的なパターンがこの《融合》のカードを使う方法
                      ,: ,': /: ハ: :.ヘ: : :ヽ: : : :li| : : :,
                ,: ;' : i: :|-、ヽ∧X: :∨: :il| : : : :,
                 ,: :{: : :i: :|ィテミ\V心vⅦ!| : : : : :,
                   /: : !ハ: !从弋ソ   `"´メⅥ|: : : : : : :,    手札と手札、フィールドとフィールド、手札とフィールド
               /: : ; : :.ヽヘ!ヽ.  __,  //  '; : : : : : : :,
                 /: : ; : : : : :\ヘ〉> <イ    ';: : : : : : : : ,
             /: : ; : : : : : ; -―>〉/ヽ/ ⌒Y ';: : : : : : : : : , どの組み合わせでもいいから、融合できるんです
               /: : ; : : : : : /  ,:':.:.:/l:l:.:.:.:.:.} 01 } '; : : : : : : : : : ,
┌────────────────────────────────┐
│《融合》                                           .│
│通常魔法                                         .│
│手札・自分フィールド上から、融合モンスターカードによって決められた    .│
│融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を         ..│
│エクストラデッキから特殊召喚する。                        ...│
└────────────────────────────────┘


               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >'´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、\  / // /
      /: /: :, ': : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :', V/ : : `ヽ、         例えばこの《スチームジャイロイド》の場合
   ,': : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : \
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ',: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.\
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,' イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧',: : : : : : : : : : ヽ        《スチームロイド》と《ジャイロイド》の2枚が
   |: : :.|: :|: / : ,' .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ      自分フィールド上・手札のどこかにあればOK
.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ   裏側表示でもいいんだよ
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |  あと、融合召喚したターンは攻撃できないとか
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ   そんなルールはないからね
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /
┌──────────────────┐           |/
│《スチームジャイロイド》             .│
│融合モンスター                 │
│星6/地属性/機械族/攻2200/守1600  .....│
│「ジャイロイド」+「スチームロイド」     ...│
└──────────────────┘

644 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:46:09 ID:LjAv5Qfw

                          _
               ,........... _ r升三}}
      xェェェュ、 ,.ィ:´: : : : : : : :`ヽ: {三}
     ∨∧: :./: : : : : : : : : : : : : : ヾミ}:.      「融合召喚」ができるのは、何も《融合》だけじゃなくて
     ∨∧/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヾj:∧
.       ∨i,': : : : : :i: : :.|: : :、: : : 、: : : :i: :.∧
      iヾ! : : : : : |: : :.ト、: : 丶: : ';..: :.|.: : : :.    融合できる範囲が限定された代わりに、別の効果がついたカードとか、あるんです
      |: :i: : :/: :.;ハ:..:.:| 丶: ̄:ヽ:i: : |:.: : : :
      |: 从/: ´/  ヾ:!   x≠ュ、!/:′ : : i
      :..:..:ヽ: :/ x≠ュ      /j/ : : : : |
        ′: : :ヾ丶     '    /: : :..: : :.|    例えば《パワー・ボンド》のカードは、機械族しか融合召喚できなくなった代わりに
     /: : : : : : : :.丶   r  ァ  イ:.: : : : : : :.
.    /: : : : : : : : : / >    イ | 、: : :: : : ∧    攻撃力アップと、ダメージ効果がついてくるんだよ
    /: : : : : : : : :../   /:`ヽ、__,.ィ:ヘヽ: : : : : : :ヽ
.   /..: : : : : ;,―yf厂{{ : : /厂}}: : :/7tr‐‐- 、.: :ヽ
┌──────────────────────────────┐
│《パワー・ボンド》                                ......│
│通常魔法                                     ...│
│手札またはフィールド上から、                        ......│
│融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、    │
│機械族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。     ....│
│このカードによって特殊召喚したモンスターは、              .....│
│元々の攻撃力分だけ攻撃力がアップする。                ......│
│発動ターンのエンドフェイズ時、このカードを発動したプレイヤーは     │
│特殊召喚したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。    ..│
│(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)                     │
└──────────────────────────────┘



                          __
                        ___ 〃⌒ヽ
                /⌒/7:' ´: : : : : :` : .
                  /: : //: : : : : : : : : : ヽ:ヽ__
                    /: : 〃: : ; :/{ : :ハ: : i : : Ⅵi|´ヽ   このカードなら、カードの効果で破壊されず、効果を無効にされなくなるんだ
              .′: :i : : 7メ、! : |-‐: |: : : :}|i|: : i
                  i : : 「i|: : i    、: ! 丶: : : :l|」: : |
                  | : : Ⅶ: N≠ミ、 ヾ≠ミ,: i : /〉: : :|    こういうカードは、専用デッキを作ると強いんだよ
                  | : : : |ヽ圦" 、  , "/ :ル / i : : !
                  l : : : ;  ヽ{≧r- r=/イ /l: l : : |
┌─────────────────────────────┐
│《ビークロイド・コネクション・ゾーン》                      │
│通常魔法                                   .....│
│手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって     .....│
│決められたモンスターを墓地へ送り、「ビークロイド」と名のついた   │
│融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。           │
│このカードによって特殊召喚したモンスターは、               │
│魔法・罠・効果モンスターの効果によっては破壊されず、       .....│
│効果を無効化されない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)    .│
└─────────────────────────────┘

645 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:46:31 ID:LjAv5Qfw

                   rrヘ- ─ _〃ヘ
                 , '       ヽ\ヽヽ
                 ,' ,r、:. ヽ、:.   |ヘ ', 丶
                  〃li ´\:ヽ\ : l |〉|rヘ ヽ        融合召喚は手札とフィールドに限った物じゃなくて
              ,' ! いー' ヽ!ー' !i lヘ》l| ',   、
                 ; トj " _  "//マ',  ヘ   ヽ
              ;.. :| リ ></_〉 /ヽ  ',.........:、     《オーバーロード・フュージョン》のように、融合先は限定されるけど
                 ; .:.:|  r t7  イ01F-彳ヽ. ∨:..:.:.ヽ
              ;..:.:.:l // i |=ヽヘ | lTl!  》 ',:.:.:.:.:.:ヽ   墓地のモンスターを融合できるカードもあるんだ
            ;. .:.:.:/ | l |    》.l l !ll 〃  ',:.:.:.:.:.:.:.\
            ,: :.:.:/ /l lヨl   ∧|  7 《   ',
             /:.:/ / l l |   〈 ヽ_/   》   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
               ム / | | |   \_.   〃    ',
┌─────────────────────────────┐
│《オーバーロード・フュージョン》                      ......│
│通常魔法                                   .....│
│自分フィールド上・墓地から、                       ......│
│融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを   ....│
│ゲームから除外し、闇属性・機械族のその融合モンスター1体を    .│
│融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。       .....│
└─────────────────────────────┘



               __ ,............. _
             ,,: ´: : : : : : : : : : `ヽ、
       rェェュ、 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽヽ
       {ヘ//∧: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ}:ヽ
     /: :.∨/∧:/: : : : : :i: : : : : : ト、: : : : : :.}ソ: :ヽ        あ、このように「闇属性・機械族(順不動)」と書いてある場合
      /: : : :}///},: : :.: : :.:∧.: :.: : :.:| ヽ:_: : : :.ヽ: : : \
.     /: : : : i//ソ: : : : : : :{ -ヽ: :.: :.:| ´ ヽ: : : :. ヽ: : : : ヽ
    /: : : : :,¨´!{: : : : : : :i:ノ   ヾト、:| ィ斧ミ、: : : !| ヽ: : : : ヽ    「闇属性」と「機械族」の両方を満たしていないと駄目だからね
..  .: : : : : ;  八: : : : :.:i:| xf斧ミx  ヽ 弋::リ j}: :.八ヽ ヽ: : : :.ヽ
   i: : : : : i    ヽ: : :.:从 弋::ソ    ,   厶イ : }`   ∨: : :∧
   | : : : : :|    丶: : : :ヽ      ‐y  / j/     V: : : ∧
   |: : : : : |        ` ー ≧  ゝ   /          ∨: : : ∧  片方でいいなら「闇属性または機械族」って書いてある筈だよ
   | : : : : :|       {:`: ー. .、≧r‐ く              : : : : : : :.
   |: : : : : |       />≠<:} ,': :/_ソ           i: : : : : : i
   | : : : : :|     〃    ∨{:./´                | : : : : : :|
   、 : : : : :.     , ″       ゝ'-ヘ              |: : : : : : |
   ヽ: : : :.:ヽ   ,       {{ヘ _j             | : : : : : :|
      \.:.: : :.:\′      {{: :ヾ ヽ           ,: : : : : : :!

646 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:47:01 ID:LjAv5Qfw

                xュ、
       xfミx、  _,.ィ≦ヾミt‐:.ノ、
    /∠..、ヾく: : : : : ///: :´: : :.ヽ
.   〈〈,.': : : : :ヾヽ: : :.///: : : : : : : : :ヽ
.   Ⅵ: : : : :.i: 〉〉: :.f//!: : : : : : : :,ハ: :ヘ
    八:..:.i :..:|//: : :.{//}: :/: : : :../-‐Ⅵハ
.   / i:ヾ{:..:..|/: : : :.{//}:/: :/: :./,xtr' !:从         え、融合サポートには機械族しかないのかって?
     |:..:..\:|: : : : :f三/:i:./: :./ ヽ{リ 、
     |: : : : :.|: : : : :|三j//: :./!  `  /
      |: : : : : |、: : :.ノⅧ}从/i:|     _,'
      !: : : : :..| xく    ̄リヾ:.从     !          ちゃんと他の種族・シリーズカードもありますよ
    ,: : : : :i: |::::::::\ /  /ヾ{: ̄! ´
.   /: : : : :.|:..ト、::::::::::\/..: : : : i:|
   /: : :..: : :.|: :!::ヽ:::::::::::fヘ i: : : :.从
.  /: : : : :..: :.|从ト、:ヽ:::::::{ j:}|: : : : :i ヽ              例に挙げた基準は、ぶっちゃけ私の趣味ですね
 /: : : :..: : :.八 Y}::::::ヽ::厂}i!: : : : :|
./: : : : : : :./   ヽi}::::::::::`! |j: : : : :.|



             . -‐- 、
           /, -―-ミ :.、____ _
          〃   . : ´⌒ヾ!: : : : : : : : : .
          {  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ` : .
          r=≠: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : ヽ  _
          ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : ',`ミ: : :∨//|
            ′: : : : : : { : : : : : : :ト、: : : ', : : :i≧x:_:///ニ!
            二ニコ l7 : :∧i: : : : : :L._、_ : }: : : |: : : ///⌒ヽ
         |: : : : : : : .'⌒}i: : : : : :i⌒ :.`:|: : : |彡/// : : : : :.
         |: : : : : : : i  八 : : : : |   Ⅵ: : : | ∧Ⅵ: : : : : :i       だって、機械×機械ですよ?
         |: :i : : : : i|   \: : :L_   |: : : 「ニi}〉}i : : : : : |
         |i: |:. : : : :iト .__彡 \{ミ___ノ|: : : ;ニリ ! : : : : :|
          圦ト、 : : : i{ .:.:.: '     .:.:.:.:.:; : : 厶 ″|: : : : :|
         |: : : \: :个   マ  フ   ′:/     |: : : : : : |       これに萌えない訳がないじゃないですか!
         !: : : : :\{  `  -r=f瓜厶イ __    |: : : : : : |
            ; : : : : :i: ,′ . -‐「ハf:´: . : . ア´⌒ヽ  |: : : : : : |
        / : : : : ,' ;′ .′ {⌒i大 : . : イ>     ' ; : : : : : :.|
(ヽ(\(ヽ.∩/__: : : :/:/  j//⌒〉 : `¨´: {>  01 i |: : : : : : :|
__\\\ 〕 ヒ⌒ヽ/ /   ′/  /. : == : . ゝ}___,} !: : : : : : :|
ー―`ー`ー└‐、-   V   {. :,′ { : . : . : . : .├‐‐―┤!: : : : : : :|

647 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:47:23 ID:LjAv5Qfw


                  ////\\ --   __          // /∧
              ./...///......´...................................>...    // /∧ ',
               .........//.........................................................ヽ // // ,..'⌒丶
              /......./.................................................................. // ///...........丶\
          /..../................/...........................................ヽ.....// //.......-=‐-.......\\      あ、えっと……そうだ  融合召喚でしたね
         .../.......................................................................∨/ //......................................ヽ
        /./....................../i.............i.....................................// //ニ=…....._.............................
          {/...........i.......-/、li............|.i....!..__.......',........... 〈〈 〈〈.........................丶......................丶
        /./i.........|......./ 八...........!.!´l....l.l¨ヽ............i....\ \...........................ヽ......................  「融合素材」ってありますよね
         /イ...|.........!..../ …  ヽ......|八ヽ从\....i.......l.......i \ \...............................................
.        / i....!......人.f ,ィ乍ミx, \|  ィ乍ミメ,,Ⅵ.....リ.......|.......〉___》..i丶......................................  融合モンスターのテキストに書いてある奴です
        {  .!...|i............∧ 心ハ      心,Jハ !.../.........|ヽ/   从......\............................彡
         !..八..............!〉. Vソ      弋zソ ゛ イ..........,∥》    i...................=‐…..´......
         !........ヽ.........i.ハ xxx '     xxxx   ,l.........//      |...........................................
          l.....',.......\..|..人              〔ll|....../      人........ヽ __ _  -=彡'
          |.',................丶.........   ⌒ヽ   イ ≠|...∧.          ヽ\..丶、      ノ
          i..........丶..................... > _ ,<x≦…-jノ ‘,.        丶 ............. =-‐ ´



                     - ─-
               __  ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
.              //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/7、
              〃:./:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.//:.:.ヽ        カードの効果の中には「融合召喚に使用した融合素材」というのを
.             イ:.:./:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.i:.ヽ:.:.:.:ミ、:/ハ:.:.:.:.: ヽ
.            /:{:イ:ハ:.:i:iリ-ヽト:.:.:iヽjヽ:.:.:V=ヾヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
           / :.i:ハ:l/)i:irぅ心ヽ:.irぅ示ァr-ム ヽ',:.:.:.:.:.:.: ヽ     指定する効果もあるんです
.          / :.:.jノ:Y〈ヽハ弋ソ ヽ弋zソ〔j:.j ` ' } ,:.:.:.:.:.:.:.:.
          / :.:.:r-‐┴‐、人  ' _   ノj:.ノ〉‐-'-、,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         / :.:.:.:f´ ̄ ̄ヽ7 > ..`_'.. イ‐、'_ }-‐─、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   そういう時、結構重要になったりしちゃいますよ
        / :.:.:.:.:.|l:::::::::::::::/'´T´7云´ /´ |::::::::::::::ヽ 〉:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.       / :.:.:.:.:..:|l::::::::::::::/ /レイ:.:.ムノ{  0l:::::::::::::::::fl',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

648 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:48:03 ID:LjAv5Qfw

                _  ,,‐ : : : : : : ‐. .、   __
           ,.-//イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ //,}
          /: 〃: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.:ヾ/}:'⌒ヽ
        /: : :/: : : : : : : :i: : : : : : |: : : : : ヽ: :ヾ}: : : : ヽ
          /: :.:.;′: :.:_:_:_:.:/|: : : :_:_:_ト、: : : : : ‘,:}}: : : : :∧
.         /: : : ; : : :´: : / |: : :´: :./ `ヽ: : : : :.i: :}}: : : : : ∧       例えば《融合解除》
        /: : : :.i: : : : : /    、:.: :.:/   i: : : : :}: :}ト、 : : : : ∧
.       /: : : : :.|: : : :.厶≠ュ、 ヽ: :/"斧ミx:.: :.:./ :.;'  ∨: : : :.∧
      /: : : : : :.|{: : : {{  {:::rj  ヾ 弋::ソj}: :.:/ミi/    : : : : :.:.∧     この「融合素材モンスター一組」は、必ず一組を特殊召喚するので
.     /: : : : : : :八: : 从 ` ´   ,      厶イ彡'    i: : : : : : ∧
   ,: : : : : : :./  ヽ: :.ヘ     r‐┐   /: /        !: : :/Y.:.:.:∧    片方しか墓地にいなかったりすると、もう片方も出せません
    i.: : : : : : :    ` ー ゝ   ゝ '  イ/       ,: :./ }: : : :∧
    |: : : : : : :|          ` ‐r<  |:ヽ         ,:.:./ /:.: : :.: : :.
    |: : : : : : :|         _r/:.j-‐: :.´: : :}、__ , - 、/:./ /: : : : : : : i   また「融合召喚に使用した」なので、エクストラデッキに戻した
    |.: : : : : : :.       , ' /: {/`7{: : : :/: /r‐ 、   / /__: : : : : : :.|
    |: : : : : : : ヽ   /  /: : 廴/: {:./ : : {{∧ ‘,ノ _ ;  ト、.:.: : :.:|   その融合モンスターを融合召喚する時に使った融合素材でないと
    |{: : : : : : : : :`:rv' ,.:': : / /: : `: : : : :.:{{ミヽ  ヽ、{ / / ハ : : !|
..  八: : : : : : : : : j、_7:.: :.:/ / : : : : : : : : :{{三∧   ゝ‐く_ノ: /: : :八   特殊召喚できません
    ヽ: : : : : : ://,/{: :.:./ /: : : : : : : : : : :{三ミ} ゝ-- 、 __ノ¨´: /
      \:.: :.:////∧:/ / : : : : : : : : : : : `寸≧=≦三三} ´
.        ヽ//,///// / : : : : : : : : : : : : :./{心、寸三三ニ} }       同じ名前のカードでも、「融合素材になった」として扱えないんです
         ///,//// / : : : : : : : : : : : :./ `寸ミx`寸彡' /
┌────────────────────────────────┐
│《融合解除》                                       .│
│速攻魔法                                         .│
│フィールド上に表側表示で存在する                          .│
│融合モンスター1体を選択してエクストラデッキに戻す。             ..│
│さらに、エクストラデッキに戻したそのモンスターの融合召喚に使用した     │
│融合素材モンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、            .│
│その一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。            .│
└────────────────────────────────┘


     _    _
    .へ》__'へ》
  ./ .r'  ヽ ヽ.\     ,_       あと、テキスト読めば分かると思うけど
 / / / /リ、ヽヽ. |  ヾV./゙
./ / i[::],Ⅱ Ⅱソノ |   //        素材モンスターは自分の墓地からしか特殊召喚できないからね
|  | im└= ワ ノ' |_ |_ //
|  |「:::::/. VriVに/:::::::lE'/
|  i.|::::/( / l ). |\/ ~          基本的に相手の融合モンスターを対象に使った場合
|  |.レ' /_,|ノ、_ヽ. |  |
|  |  ノ_:::::::::::::ヽ. |  |            エクストラデッキに戻すだけで、素材は出ないからね
|  ヽ  i―/ |ーi~ |   |

649 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:49:04 ID:LjAv5Qfw

          _ /: : : : : : : : : : : : :.ヾ∧:.{三三三ミ/
         _{//ィ: : : i : : : ト、: : : : : : :.V}:{三三三リ′
        /: レ': : :.i: ;ハ : : | ヾ⌒:、: : :.';.j三三三}          因みに、この「融合召喚に使用した」ですけど
         /: : :i.:.: :.:|/'⌒ヽ:.:|  ィ斧ミx!: : i!三三三!、
.        /: : : :|:.: :.:.| ,ィ斧ミヾ:.、弋:::リ j}: :.j三三三}: :ヽ
       /: : : : :|:!:.:.:!|f{弋::ソ  ' __ ''''' i:|: :!`寸三iリ: : :.丶        一度墓地を離れると、使用したとみなされなくなるんです
.      /: : : : : 从:.:八:. ''''' 「  }   从 ,    ̄,′: : : : \
     /: : : : :./: : iヾ{ 丶   ゝ- '  イ  ,     ,: : : : : : : : :      例えば、1度特殊召喚してから墓地送りとか、除外してからまた墓地とか
.    / : : : : /: : :.:|     >r  ‐く/`7′   .′: : : : : : : :
   / : : : : /: : : : :    /: : :ヽ_f´: : : /  .:  ,ヽ: : : : : : : : :
.  / : : : : /: : : : :.′   ,イヾ: :/i⌒ヽ: ;イ}     ,  ヽ : : : : : : :      「使用した」っていう情報は、融合モンスターではなく
 /.:.: : : :.:′: : : :,   i   ,':`: ゝ__/:`: ゞt   ,′  ∨: : : : : :
./: : : : : : :..: : : :..:     !  ,: : : : :i V二7:ヾ、 /     V : : : : :       融合素材モンスターが持っていると考えて下さい
′:.: : : : : : : : : :.:i   |  {: : : : :|  V: : : : : :}      i: : : : : :



               _
    /スヽ、_ .. -‐-. . _l:ll:!, -‐- 、
    //, ィ ´: : : '⌒丶、!ll:|: : : : : : \
    ,'´: : : : : : : : : : : : ヽ、.: : : : : : : :ヘ
   ′: : : : : : : :i: : : : : : :ヘヽ;: : : : : : : : ,
  /: : : !: : : : : : |ヽ: : : : : : :i__ヽ: : : : : : : .        勿論、融合モンスターを破壊してまた特殊召喚した場合でも
 : : : : :.ト、: :: : : !  \: : : : :|lll| l',: : : : : : :',
 |: .!: : :|-\: : :| -─ヽ: : :.|ニ| l.i: : : : : : : i        《融合解除》によって素材モンスターを特殊召喚する事はできません
 |: ,!: : .|,ィ=、゙、: | ,ィ示゙; |ヽ; |ll;!.! |: : : : : : : |
 |ハ: : ハ弋シ ヽ! 弋ツ |: :ヘ|:./ |: : : : : : : |         この場合は「融合召喚」でフィールドに出ていないからです
   ヘ: : ヘ  '      ,|: ;ハ ハ |: : : : : : : |
   |:∨:.冫、,-─-、イ |//::::>,|: : : : : : : |
   |: :ヘ/: <, ニ   ゙ヽ:::::::::///゙ー-、: : : :|         融合素材を除外するのを条件に融合召喚するカードだと
   |: : : : : :|゙<ニ     !、; '//    ヽ: :|
   |: : : : , '´ 〉ー-.、  |`!ヽ|     }: |         どう足掻いても《融合解除》では、素材を出す事はできないんですよね
   |: : : :.{  /::::/ ∧..:/ /::::ヘ 、  01 |: |
   |: : : : lニニ{:::/ .!.:::/ /::::::::::ヘ|;ニニニ|:.|

650 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:49:22 ID:LjAv5Qfw

               _ ......... _ rュ、
            __ rzュ、ィ:´: : : : : : : :`寸}:'⌒ヽ
       ,.:':´: : :ヾ寸x: : : : : :.i: : : : : `ヽ: : :.}      《ブランチ》も同じです
     /: : : : : : : : }ミ}: : : : :∧: : :i: : : : ヽ:/
    ,.:': : : : : : : : :,: /ミ/: : : : /^ ヽ: ト、: : : :.‘,      「融合に使用した融合素材モンスター」なので
   ,.: : : : : : : : :/i{彡':i: : : :.f笊㍉ヾ 笊ミ: :.:.i
.  /: : : :.: : :.:/   ∨i八: : :.:代リ    ゞ' i: :.i:|       融合素材として墓地に送られたモンスターしか
 / : : : : : /      ∨/ ヽ: :|     , j/l从
./: : : : :/       `¨¨ヘ ヾゝ  `   /          特殊召喚できません
': : :.:/        /: : r'‐-- i≧=‐く
: :/         /: :./ ̄`ヽ: : }}^ヾi⌒ヽ、
┌────────────────────────────┐
│《ブランチ》                                   .│
│永続魔法                                    │
│融合モンスターがフィールド上で破壊され墓地に送られた時、   ...│
│自分の墓地に存在するその融合モンスターの融合に使用した    │
│融合素材モンスター1体を特殊召喚する事ができる。         .│
└────────────────────────────┘


.     /: : : : : : : : : : : : : : : `く::::::\: : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\::::::ヽ: : : : : : :\
    /: /: : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : ヽ:::::\: : : : : : :.\
.   /: /: : : : : : lヽ: : : : : : l ヽ: : : : : : : :',::::::l\: : : : : : : \
  /:./ l: : : : : : l \: : : : :l⌒>、: : : : : :l:::::/^ヽ: : : : : : : : ヽ     《遠心分離フィールド》のようなテキストの場合
 Y:./  !: : : : : : l ⌒ \: : :l /l::::::::\: : : :l:::i   iヽ: : : : : : : :
 l:.ハ  ',: : : : : :.l r‐-、 ヽ:l  ヽ::::ノ ',\: l::l    ! ヽ: : : : : : :
       ',: : : : : トヽ::::::〉         !: : l::l   l.  ',: : : : : :      融合召喚に使用していなくても、名前が同じなら特殊召喚できます
       〉: : : : :lハ `'゛  ,        l: :.ト l   ト、_ >'⌒i-、
        \: : :.lハ    ャ '" 7   イl/  〉        l
        ',: :ヽ: ',. > ._ ヽ _ノ / /:.`/       l  l
         !: : : \Y: : l  ><レ': : :/       く l  ノ_     ただし「記されている」っていうのがミソ
          l: : : : : : : : l  ∧: / > '゛  __, <  ̄,イ
          l: : : : : : : : :! /: :K'"    /: :/: 〉     ̄ !:ヽ
         l: : : : : : :,、 '"/: :l ` r‐ '": : :/: /::l      ',:::
        l: : : : :./  /: : :ヽ_/: : : : : : l: :l:::::!      ',:
         l: : : : :.l.  /: : : :/ /: : : : : : :l: :l::::i
          l: : : : :.l /: : : / ./: : : : : : : l: :l:::::ヽ
         !: : : : :l i: : : :./ /: : : : : : : :.l: :.!::::::::\    /
          l: : :r‐<.l: : : / .,': : : : : : : : :.l: : ',:::::::::::::` ─'::::::
.        l: : /:::::::l: : /  ,': : : : : : : : : : l: : :.ヽ:::::::::::::::::::::::::
.         l: :/:::::::::l: : l  ,': : : : : : : : : : : :',: : : : \:::::::::::::::::
┌────────────────────────────┐
│《遠心分離フィールド》                           ..│
│フィールド魔法                                 │
│融合モンスターがカードの効果で破壊され墓地へ送られた時、    .│
│その融合モンスターに記されている融合素材モンスター1体を  ......│
│自分の墓地から選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。     .│
└────────────────────────────┘


651 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:49:52 ID:LjAv5Qfw

                _  ,,‐ : : : : : : ‐. .、   __
           ,.-//イ: : : : : : : : : : : : : : :ヽ //,}
          /: 〃: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.:ヾ/}:'⌒ヽ
        /: : :/: : : : : : : :i: : : : : : |: : : : : ヽ: :ヾ}: : : : ヽ
          /: :.:.;′: :.:_:_:_:.:/|: : : :_:_:_ト、: : : : : ‘,:}}: : : : :∧
.         /: : : ; : : :´: : / |: : :´: :./ `ヽ: : : : :.i: :}}: : : : : ∧
        /: : : :.i: : : : : /    、:.: :.:/   i: : : : :}: :}ト、 : : : : ∧   例えばこのように、「名のついた」とか
.       /: : : : :.|: : : :.厶≠ュ、 ヽ: :/"斧ミx:.: :.:./ :.;'  ∨: : : :.∧
      /: : : : : :.|{: : : {{  {:::rj  ヾ 弋::ソj}: :.:/ミi/    : : : : :.:.∧  他にも「○属性」「○族」という融合素材があるんです
.     /: : : : : : :八: : 从 ` ´   ,      厶イ彡'    i: : : : : : ∧
   ,: : : : : : :./  ヽ: :.ヘ     r‐┐   /: /        !: : :/Y.:.:.:∧
    i.: : : : : : :    ` ー ゝ   ゝ '  イ/       ,: :./ }: : : :∧  こういった融合素材は、カード名を記されていないので
    |: : : : : : :|          ` ‐r<  |:ヽ         ,:.:./ /:.: : :.: : :.
    |: : : : : : :|         _r/:.j-‐: :.´: : :}、__ , - 、/:./ /: : : : : : : i  「記された」という場合に適用できないんです
    |.: : : : : : :.       , ' /: {/`7{: : : :/: /r‐ 、   / /__: : : : : : :.|
    |: : : : : : : ヽ   /  /: : 廴/: {:./ : : {{∧ ‘,ノ _ ;  ト、.:.: : :.:|
    |{: : : : : : : : :`:rv' ,.:': : / /: : `: : : : :.:{{ミヽ  ヽ、{ / / ハ : : !|
..  八: : : : : : : : : j、_7:.: :.:/ / : : : : : : : : :{{三∧   ゝ‐く_ノ: /: : :八
    ヽ: : : : : : ://,/{: :.:./ /: : : : : : : : : : :{三ミ} ゝ-- 、 __ノ¨´: /
┌────────────────────────────────────┐
│《ジェムナイトマスター・ダイヤ》                                   │
│融合・効果モンスター                                       ..│
│星9/地属性/岩石族/攻2900/守2500                             ..│
│「ジェムナイト」と名のついたモンスター×3                          ...│
│このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。           ...│
│このカードの攻撃力は、自分の墓地の「ジェム」と名のついた               ...│
│モンスターの数×100ポイントアップする。                           .│
│また、1ターンに1度、自分の墓地のレベル7以下の「ジェムナイト」と名のついた     .│
│融合モンスター1体をゲームから除外して発動できる。                  ......│
│エンドフェイズ時まで、このカードは除外したモンスターと同名カードとして扱い、      │
│同じ効果を得る。                                           │
└────────────────────────────────────┘



       ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
      《 ヘヾ/: : : : : : : `≧《 ヘヾ
      /⌒ 〉》/: : : : : :..i、 : :\ 〉》   あ 「融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる」というのはですね
    /: : 〃"〃 : : 人: : : :| \: : :ヾ:i
    ! : : i: :彳: :/`ヽ\:.:| ノ ヽ: : : 〉
.    l.: : .:l┌|/:i ●   リ ● ヘ.:.:/i   「のみ」というのは「エクストラデッキから」を修飾しているので
    l.: : :.:| L=ヘ:⊂⊃ r‐‐v ⊂lV: :|
.   l : .: .:| i⌒ヽリ    ヽ ノ   , 'レ、/⌒) 蘇生制限を満たしていれば、墓地や除外からの特殊召喚は普通にOKですよ
   l: : : : /⌒ヾ. _>、 __ ,、イ/::ヽヽ/
    !: : : :《 ヘ:::::::::|/ヽ/{__}Vヾヽ:::::::::::ハ
   ヘ : : : |ヘ.=―┤   ハ == ト --‐"

652 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:50:39 ID:LjAv5Qfw

               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >'´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、\  / // /
      /: /: :, ': : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :', V/ : : `ヽ、
   ,': : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : \      「記された」っていうのは、このように
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ',: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.\
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,' イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧',: : : : : : : : : : ヽ    融合召喚できない融合モンスターでもOKです
   |: : :.|: :|: / : ,' .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ
.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ   このモンスターは、シンクロ召喚などと同じように
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i   自分メインフェイズに指定のカードを墓地に送って
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |   特殊召喚する、特殊なモンスターです
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /
┌─────────────────────────────────────┐
│《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》                               ...│
│融合・効果モンスター                                         │
│星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0                                   │
│「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上                        │
│このカードは融合素材モンスターとして使用する事はできない。                │
│自分・相手フィールド上に存在する上記のカードを墓地へ送った場合のみ、       ......│
│エクストラデッキから特殊召喚する事ができる(「融合」魔法カードは必要としない)。     │
│このカードの元々の攻撃力は、                                   │
│このカードの融合素材としたモンスターの数×1000ポイントになる。            ..│
└─────────────────────────────────────┘


      ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
     《 ヘヾ/: : : : : : : `≧《 ヘヾ    他にも、指定されたカードを除外したりデッキに戻して特殊召喚するタイプもいるんですが
     /⌒ 〉》/: : : : : :..i、 : :\ 〉》
   /: : 〃"〃 : : 人: : : :| \: : :ヾ:i     素材モンスターは「融合素材として使用した」内には入りません
   ! : : i: :彳: :/\ \: | /ヽ: : : 〉
.   l.: : .:l┌|/:i ●   リ ● ヘ.:.:/i
   l.: : :.:| L=ヘ:⊂⊃ 、_,、_, ⊂lV: :|     また「上記のカード」とだけ書いてあり、「モンスター」と指定してありません
.  l : .: .:|  \:リ        , 'レ.: :|
  l : : : :l    `'_ >、 __ ,、イi: : : : |    装備カード状態となった《サイバー・ドラゴン》でもOKです
  !: : : : |   / ,/ヽ/{__}Vヾ ヽ: : |
  ヘ : : : |  ( ⌒ )   ハ ==Y( ⌒ )    「機械族」の方は、装備魔法扱いのモンスターは名前以外の情報を失うので、駄目です

653 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:51:35 ID:LjAv5Qfw

                 rェェx‐ 、
          ,. -: : ´: ̄: :.`{{{{!: : : : ヽ
     ,.: :´: : : : : : : : : : :{{{{: : : : : :.ヘ
    ,.': : : : : : : : : : : : : :{{{{、_: : :..: : : :.
.  rェ/: : : : : : : : : : : : : : :ゞ=ミl: : : : : : :.     「融合素材モンスターとして使用する事はできない」効果ですが
  j}}}′: :.i: : : :.ト、: : : : : : : : : : :!: : : ; : : :.
 j}}}': : : :..l: : : : :. ヽ:__: : : : : : :f}!:..: :.i: : : :
 }}}! : : : : ト、: : :.ヘ´ ヽ:.ヽ:.i: : : l}}!: : :.!: : : l     《スキルドレイン》等で無効にならないルール効果です
 ` i: : : :l/! ヾ: : : :, ,.ィチミx!: : :l}}}!:..: :l: : : l
.  l: : : :l:.lxェュ`ヾ:{' 弋ツl:.l: :l}}}l : : l:..: : l
.  ノト、: :.l:.{ 弋:)      j/j/¨! !: : :!..: : :!     また《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の特殊召喚コストとして
.    i:ヽ:l:.lヽ、   '  , ‐、 // l l: : :l: : : ;
.    l:..:.ヾ{: :.iヽ   ゝ- ' イ   V_: /: : /      《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を墓地に送る事もできません
.   l: : : : : :l   ≧_‐ァz'i   /: :.i_:_:/ - 、
.   l: : : : : :l /   /:.〈 ,.イ: : : :./       ヽ
   ,: : : :..: :.l,'   /;.イ`ヽヘ: : : ;イ:l      ;   あれも一応「融合素材」ですからね
.   .: : :/.: : :l   /´ {_:::/: }/ : :l; / 〉 7
  /: :/}: : : :,   /:/::::/ : : : : : : : ! 〈_/ ,/ /


                     /ヘ
.      ┌,, 、 . . : : : ̄: : : 〈〃,4、
      ,|.{{/, : : : : : : : : : : ∨ : : \
.     / V:.:/l.: : :l: :ト、: : : : : : '. : : : : ヽ
    /.: ム: |-',:.: :|ゝ‐ミ 、|: `iー'. : : : : : :'
.    ′: : l.:|ィx\| |rl   |: : !  | : : : : : : :',      ただし《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の特殊召喚コストに
.     : : : : :l.:',J   `′ |: :,′|: : : : : : : '.
    |: : : : :', |   _.   |:/ァ ´| : : : : : : : :|     《融合呪印生物-光》のような「融合素材代用モンスター」は使用できません
    |: : : : : i!ゝ . __.,   f¨´  | : : : : : : : :|
    |: : : : :┗┿__xヘ,_xヘ._ _| : : : : : : : :|     「融合召喚のための融合素材ではないから」らしいです。ややこしいですね
    |: : : : : ,'´ マ、_∧ ハ//  `', : : : : : :|
    |: : : : :.{ ,. -',   | |  /‐ 、 .}.: : : : : :|
    |: : : : : ∨  ∧ | | ./   ∨. : : : : :|      この「融合素材モンスター1体の代わりにする事ができる」効果は
    l: : : : : : .',    ヽ! !/     ′.: : : : : :|
    |: : : : : : :.|    ∨    !.: : : : : : :|      ルール効果なので、手札からでも使用できますが
    | : : : : : :|      ',      ',.: : : : : : :|
    |: : : : :./|   ,. -‐',-、  | : : : : : : |      《スキルドレイン》があると無効になったり
    |: : : /  ', / ,. -‐ト 、\ ト、 : : : : : !
    |: : : > ._{∠ | ,  }  \ ヽ<--,、: :|     デッキの中や除外状態だと使えなかったりします
    |: /    / V_.ィ,从.ル'‐`゙ヽ`´__〉.: !
┌──────────────────────────────────┐
│《融合呪印生物-光》                                   .....│
│効果モンスター                                        .│
│星3/光属性/岩石族/攻1000/守1600                         ......│
│このカードを融合素材モンスター1体の代わりにする事ができる。          .│
│その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。       ...│
│フィールド上のこのカードを含む融合素材モンスターを生け贄に捧げる事で、  .....│
│光属性の融合モンスター1体を特殊召喚する。                     .│
└──────────────────────────────────┘

654 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:52:22 ID:LjAv5Qfw

           xェzュ、
        , ィ7-く l:i}:!  __ _
         fryイ : : : Yi}:!: ´: : : :.`: : ..、
        l/: : : : : : ,>: ´:, ィ: :´: ̄: : ヽ、
       /: :、__; 彡: ; ィ:´: : : : : : : : :/: : :ヾ≡x        先述の通り、融合召喚の場合のみ融合素材として代用できます
.      /: : : /: : ー:≠: :‐: :≦彡'/:/: :../: :.|i}:!
..     /: :./ : :yェェァ: -:‐≠zェュ、ノ:/: :,.イ : :..|i}:!        テキストには書いてないのに、どうしてこうなるんでしょうね
      .: /:/: :..《У´: ; ィ´ 弋:ツノ /:/ 、!: : ;jリ
.    /:/: : :./:./}三}      / ,ィョtl:../イ:.!
.   /:/: : / /: /弋彡'′      、ゞ' /:イ: :!: :.        また、融合素材として「記されて」いない素材の代用にもできません
 /:/: : : :/: :{:./  `7 ::.、    r ,   ノ/ : :..| : :
:´://: : : :/: : :从  / ̄`ヽ__、    ィ: :/ : : : |: : :
:.´ ′ : :/: : : /_ry-くミx: : :f{:::ヘ`¨´ /: / : : : /!: : l        故に《ジェムナイトマスター・ダイヤ》の融合素材には使用できません
 / : : :../: : : / {/   `ゝヘヾハ:__:}.、_/: /: : : :/ :..:..|
./: : : :./ : : :/  :     ゝヘ: : :`ヾ、ヽ: : : :/   :..:.|        《ジェムナイト・ジルコニア》の場合、代用はできませんが
′: :../ : : :/  ,__  .:::. { {: : : : : :ヽ`ヽ´     i: :|
: : :../ : : :/   {__`ヽ,′ } } : : : : : :}:ヘ: }   .:..:.|        《融合呪印生物-光》が元々岩石族なので、正規素材として使用できます
:..:../:..: :./   i三iミx/ヘ  { {: `: ー: ':ヾ::ヽ   /:..:..|
/: : :../     从三ミ∧: ゝゝノ: : : : : : : :.ヾ::ヽ/: : : :
┌───────────────────────────┐
│《ジェムナイト・ジルコニア》                       .│
│融合モンスター                             ....│
│星8/地属性/岩石族/攻2900/守2500                 │
│「ジェムナイト」と名のついたモンスター+岩石族モンスター   ....│
└───────────────────────────┘


                 __/ム\   ___
                 , '´// ̄>`´": : : : : : ` ー‐-- 、
             /: :///": : : : : : : : : : ": : : : : : : : \  ,.-
                /: :// : :/ : : : : : : : :/´: : : : : : : : : : :y: :′\     《融合呪印生物-光》の起動効果ですが
            / : / : : /: :/: : : : : : /: :{ : : : : : : \: /: :/: : : :\
              /: :/: : : :′: :/: : : : : : //: :ハ   \  V -〈: : : : :人   これは「融合召喚」ではありません
          ./:::///::/: : : /:/_____/ // / ', ハ '.  ト、: :\: :|: :|: :|
            /: : :{.{/ ハ: : : : :7 / / `/: : /レノレヽ: :|: :| |: :人: : : //从|   ただの特殊召喚であり、当然 蘇生制限を満たしません
.           /: :ノ从/ {i : :l : ハ fテァz、{: : {   ____ヽ:ヽ : :/ : : : : ///: : :|
          / : : : : : : ∧: :|/::人j{ ヒし} V  __ `\/: | : : : : |: : : : : :|   リリースはコストであり、「フィールド上」と書いてありますが
.         /: : : : : : : ,': : ヽレ介r  込ノ      ̄`ミ  / : :|,' : : : :|: : : : : :|
       ,′ : : : : : /:: : :/ ! |」」 "" ,      ""./ : :/| : : : : :|: : : : : :|   自分フィールド上限定です
.       ′: : : : : :/: : : 厶匕/__ヽ  v‐ 、     /: ://: : : : : :|: : : : : :|
      ′: : : : : :/: : : : : | _`⊆二⊇ヽ..ノ  .//. /: : : : : : : : : : : : .|   属性が縛られるのは、この起動効果限定の条件です
.     /: : : : : : :/ : : : : /   /厂┤`ー‐ァ 彡彦   /: : : : : : :| : : : : : : |
    / : : : : : : : : : : : /   /: :/: : :>< : : - キ  /: : : : : : : | : : : : : : |

655 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:53:02 ID:LjAv5Qfw

              //\
               //ィ'`ヽ_,、,,_
             ,//´`'':.´: : : :.`ヽ‐、
             /: : : : : : : : : : : :、: : :`ヽ, ィ、     《融合呪印生物-光》と《サイバー・ドラゴン》が揃えば
          /: : : : : ,ィ: : : : : : : : ヽ: : : : i//ヘ
           .i: : : /ヽ!: : : :,: : : : : : :ヽ: :.//ヽ〉〉    《融合呪印生物-光》は融合素材モンスターの代用になれるので
         l: ::/イハ .l: : :.l ヘ: : : : : : :i:.〈〈: : `,
        /:l:.l!l弋:シ i!: :.l!'´`ヘ: : : : : i: :.〉、!:.:ヘ     《サイバー・ツイン・ドラゴン》の融合素材モンスターが揃った事になります
         /: : :l:l     ヽ:!ィカョ、ヽ: : : :/: :/ i: :.:ヘ
      /: : : :.ト!   '   弋zリノl: : :/:/  .l: : :ヘ
.      /: : : : :l! ヽ ー     ̄./l:/´     .l: : :.:ヘ    このモンスターは融合素材代用モンスターを使用できないのですが
     /: : : : : l l´ `ー,- ,-‐ ' ´//´)`!.、     .l: : : : ヘ
    i: : : : : :.l! .l、__./.......|、 __,/ /..../ .ヽ,  l: : : :.:.ヘ   「上記のカードでしか行えない」は「融合召喚は」を修飾しています
    i!: : : : : :i! /:::::/!........l .,,,、ィ'.´....../   .l   l: : : : : :ヘ
.   l: : : : : :.i!ィ´:::/.|....,ィ´|/!.........../! i 01. l    l: : : : : :.ヘ  つまり、ただの特殊召喚ならこの2体でも素材が揃った事になるんです
    l!: : : : /::::::,イ....`´.l_!//\/......ヽ!   l   l: : :: : : :.:ヘ
.   l: : :/::::::::::::i............ト.ィ´......................i!、__,ィl     l: : : : : : :.ヘ
┌─────────────────────────────┐
│《サイバー・ツイン・ドラゴン》                        .....│
│融合・効果モンスター                            .....│
│星8/光属性/機械族/攻2800/守2100                  .....│
│「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」                │
│このカードの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。         .│
│このカードは一度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。   │
└─────────────────────────────┘


               _  _,__
            ,、ィ.'.´: : :. ̄: : : :.``''ー、
           ,ィ'´: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽィ''‐-、
        _/: : : i: : : : : : : :.i: : : : : i: : :.,ィ'´: : : : :`ヽ
       //: : : : :/!: : : : : : :/ヽ: : : :i!: : :l: : : : : : : : : ヽ      「上記のカードでしか行えない」というのは
      /:/:!: : : :/ l:.l: : :.l: :/ _ヽ: :.i!: : :l: : : : : : : : : : :ヽ
      /:.l/l: :.l: :lヤ又!ヽ: :l:/イ又テ、:/: : :.l: : : : : : : : : : : :ヽ     「融合素材代用モンスターを使用できない」という意味です
     /: :|: l!:.:lヽ!弋リ! ヽl  辷zシ/: : : : l: : : : : : : : : : : : :l!
      /: : : :/ヽ!:.l     ,`   ̄//: : :/l: : : : : : : : : : : : : l
   /: : : :.l: : : :..l   , -‐- 、  ´/: : :./ .,l!: : : : : : : :.: : : : :.l!    カード名を変更する効果を持ったカードがあるので
  /: : : : : : l: : :/: ` 、  ヽ、_, ィ' ./: :/-'´ l: : : : : : : : : : : : : :l
''´: : : : : :.: : :.l: :/: : : : /ヽ、,_ , ./: /     .l: : : : : : : : : : : : : :l    それを使って名前を「サイバー・ドラゴン」にしてしまえば
: : : : : : : : : : :l:/: : : : /   /, ィ'´-'.、    .l: : : : : : : : : : : : : :l
: : : : : : : : : : :|!: : : : /  __/´/:::::::::::::::ヽ,   /: : : : : : : : : : : : : l     正規の融合素材として使用できますよ
: : : : : : : : : : : : : :/ ,ィ'´/ノ::::::::::::::::::::::::ヽ/: : : : : : : : : : : : : : l
: : :/: : : : : : : /,ィ'´ /::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : /

656 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:53:52 ID:LjAv5Qfw


                      _.. -‐: : ‐ : : ‐- .._
                  . :.´: : : : : : : : : : : : : : : : `.: .   __
          / 7ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\´ヽ丶
            | | /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ | |
         /| |゙: :._: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| |ヽ
           /: ヽ//: : :/: : : : : ,: :: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/: :ヽ
.          /: : :/: : /: : : : : : :/l: : : : : : ト : : : : : : : : : : : : |: : : : :',
       /: : /: :._;/: : : : : : : :./ !: : : : : :.l ヽ: : : : : : : : : :: l: : : : : : ',        融合召喚をメインにしたデッキ・テーマもあります
       /: :./:/i/.: : : : : : : :/  '.,: : : : :.l  \: : : : : : : :.l: : : : : : : ',
        /: : :l/: :./: : : : : : : :./     '.,: : : l    \: : : : : :.ト : : : : : : : ',      その名を聞いた事もあるであろう【HERO】
       ,': : : : : : :|: : : : : : : :/─‐- 、 \: :l , -‐─ヽ : : : :ト, ヽ: : : : : : ',
     i: : : : : : : :i: : : : : : :/        ヽl      i: : :.i:l| l: : : : : : : ',    あと【ジェムナイト】などです
      i: : : : : : : :!i: : : : : / z===s、    ,s===z !: :/ :l| i: : : : : : : :',
.     i: : : : : : : :! i: : : : ハ                 !:/_/  !: : : : : : : :.!
.      !: : : : : : : :i. \: :.l '.        ,         l/    i: : : : : : : : !   特に【ジェムナイト】は、専用の融合カードもあって
     !: : : : : : : : i  ヽl   \     ___      /     !: : : : : : : : !
     l: : : : : : : : :l       `.   lr──,l   /       l: : : : : : : : :l   (え?E・HEROにもある? アーアーキコエナイ)
     l: : : : : : : : :l           `_r ` ー ´ イ_          l: : : : : : : : :l
     l: : : : : : : : :l         l: :\.` ‐ ´/: :|          l:.: : : : : : : :l    非常に面白い動きをするデッキで
     l: : : : : : : : :l          _l: : : : >‐‐< : : : l_        l : : : : : : : :l
     l: : : : : : : : :l  . -‐ '"/: l: : : />‐‐<、: : :l: :',`゙ ‐- ... l : : : : : : : :l     私も大好きなデッキです。だって……
     l: : : : : : : : , ´    /: : :!: :/: l   l:ヽ: :l: : :\     ` 、: : : : : : :l
     l: : : : : : : :i        i: : : : :.i/: : :l   l: :.ヽ!: : : : :i       i : : : : : :l
     l: : : : : : : :!     /.:.: : : : : : : :.|   |: : : : : : : : :.',       !. : : : : :l
     l: : : : : : : :i      i: : : : : : : : : :.|   |: : : : : : : : : :i     0 i.: : : : : :l
     l: : : : : : :.: ',     i.:.:.: : : : : : : :.|   |: :l=====l: : :i     i.: : : : : :l
┌────────────────────────────────┐
│《ジェムナイト・フュージョン》                               │
│通常魔法                                         .│
│手札・自分フィールド上から、融合モンスターカードによって            .│
│決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、                 .....│
│「ジェムナイト」と名のついた融合モンスター1体を                ...│
│融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。             .│
│また、このカードが墓地に存在する場合、                     ..│
│自分の墓地に存在する「ジェムナイト」と名のついた               ..│
│モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを手札に加える。    .│
└────────────────────────────────┘

657 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:54:30 ID:LjAv5Qfw


          . -‐- .
        〃   __ヽ____
        {  . : ´ : : : : j : : : : ` : .
      ,ヘ /: : : : : : : : : : : : : ヽ : : ヽ,__
      マハ/ニ7:/f7 : /|: : : ∧: : : ', : :/iハ
      /^:∨: : :,' : :、/ :| : :/  、: :} :∨i7´⌒ヽ     石×石ですよ! 憧れちゃいませんかそういう関係にっ!
    ′ {: : : {: :∠\_| :/ _,∠∨:u |厶 : : : : :.
    i : : : |:i: : :Y´ぅ心 j/ ´ぅ心ヽ:. :!__}i : : : : i
    | : : : Ni: : :{ 弋__ノi/i/i弋__ノ,ノ: :圧|i : : : : |
    | : : : j八 : |.:u.¨ r――vォ¨.:|: .:厶イ : : : :|    屈強な身体をギシギシと絡ませて!
    |: : _, 、i_ヽト   |    | イ:// |: : : : :|
    | : 〈/ / /ぅ ,`ヱT T 入 j/   |: : : : : :|
    | : ∧   _} / ∧><_イ⌒;    .|: : : : : :|     機械の時と被ってるって? いいえ、被ってません!
    | : : ∧ .人/=/  只 =',==}   |: : : : : :|
    | : 厶≠ニニマ{   |: :}  |ニ|   |: : : : : :|
    |: :マニニニニ/j  ノ: ,′ |ニ|   |: : : : : :|     被ってるのはこのスレを見てるあなたのアレだけです!
    |: : : マニニ/ { /: :/⌒' !ニ|    |: : : : : :|




        ,---,
          /:|::::::|    ___
       /::::|:::: |,,,-‐.'''''':.:.:.:.:.:.:`'''ー-、./lー,
 ,-''' ̄''''''''-、|__|:.. . . .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'、::|       メカ×メカはですね!
/......:.:.:.:.:.:// /:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー、
 .:.:.:.:.:.:.:.:/;;/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./l:.:....  :|:.:.:.:.:.:..:...゙l
..:.:.:.:.:.:.:.:/:.:'__/:l:.:.:.:.::.:./.:/:.:.:.:.....:/ |:.:.l:.:.:.:.:.:..... . .l.:.'l
 .:.:.:.:.: /l  l |  // /:.:.:.:.:.:://  |:.:.|:.:.:..:|:.:|:.:.: : | |    ぐへへ、俺様のドラゴン・キャノンVtoZの味はどうだ!
 .:.:.:.:.:.:|   | |--/--/--/_'′ |:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::.:.:|:.|
| .:.:.:.:.:.:|l  | | /,,,,-==-、/   ゝ、:.:.:.:ノ::|:.:.:.::.:.:.|:.:|    らめえ!先輩の太くて硬くて大きいのが僕の装備モードに直結しちゃう!
| .:.:.:.:.:| l | | /ゝlユエ';;ン    ,,=、、`ー、/:l:.:.:.:.::.:|:.:|
.| .:.:.:.:.|'l、| .|.| ヽヽヽヽヽ   ヒ'サ'。ヽ、':.:|:.:.:l:.:.:.|:.:/.    お前がドラゴン族なんかに浮気するからだあ!
.| .:.:.:.:| ゝ,| l .|'   ヽヽヽヽ,   `ヾ'-'',.l. ./:.::./:.: |:/
|:.:.:.:.:|  |:.|:.|、   ,----、_ ヽヽヽ /l..:/:.::/:.:.:/'|.     しゅごいよぉ先輩のアルティメット・デストラクション!
|:.:.:.:.:.|  |:.:|:.::\. ゝ、  ノ   ,//:/:.:/:.:.:./.|'
|:.:.:.:.:.:|  | .l :.:.|`ゝ、_  ̄ ,,,,, ‐''/:.//:.:.:./ l|       俺の力でお前のDTを破壊してやる!
. | :.:.:.:.:.:|,, -=|:.:|‐---,_`'' ‐,'' =‐'´/:/ |:.:.:.:/:.  .|
 | :.:.:.:/   `ヽ、::::/、,=,,,_l/、  ./:/  |:.:.:.:.:.:.  |     こ、これが先輩の「力」……後輩の癖にDTで済みませんでした……
. | :.:.:.:l      l、`_-,.、:::::ヾ.l_ /∠   |:.:.:.:.:.:.  |
..| :.:.:.|      |、ヽヽ__ヽ、,-‐''''^.l-,,,,,|:.:.:.:.:.:. .|    DT10の世界から引きずり出してやる!力のケツ合-パワー・ボンド!
..| :.:.:..| l、  __.| ヽ''''''''ー=l,´ ̄ ̄`、|:.:.:.:.:..: |

658 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:54:54 ID:LjAv5Qfw

          へ ____,......、_
           《::::》´::::::::::::::::::`ヽ、ヘ
         ,/::i::´:::::::::::丿:::::::::::::::::::》:i
        /::;/::::::::::;/\:::::::/\:::i::::l    石×石も素晴らしいですよぉ
       ,/::/;::i:::::/○  \ノ 、_!::!::;;|
        /:/:::::|:/  ,、      ○ |::::|i!    それはもお窓辺からやがて飛び立つっていうか?
       /:::/:::::レ  i  ヽ、_   |::ノ::i
      ,/::::::::::::/|  |      フ  レ::::|     迸る熱い●●スで!己の欲望を裏切るくらいなら!
     /:::::::::::/ ヽ、 ヽ    /  /:::::::|
     /:::::::::::ノ    `メ、`___ ´,, イ::::::::::|    抱いて? っていうかもう純欲のままに!
    /::::::::::/   /ヽ \|ヽ;   |:::::::::|
    /::::::::::/  ,/ ヽ::\広ノ、   |:::::::::|.     そして少年は神話となるんですよっ
   i:::::::::::::|  /ヘノ:::::::::::i .i:::::i、   |::::::::|
  /::::::::::::ノ  /::::/::::::::::::::i i:::::|.`、 |:::::::|!
  l::::::::::/  /:::/:::::::::::::::::| |:::::|;、`メ;;:::リ
   |::::::/ __/_メ;;::;:::;:::::;::ノ∨\i´~ー´:ノ



      /|          |\        __  l'''l     ,_  /l
    /:::| |ヽ |ヽ  __|:::::|_,,、-―''7  | ∟,,|::|_ √/|::/ |:||:::L /:|
   /..:::::::| |:::| .|:::|  ):::::::::::::::_,,、-―''´   |::――-;::/ /,,::::::::/. |/7/ 〈:::::::|
 ;''´.:::::::::::::| |:::| .|::|  二二l:::::|___    ヽl  /.:/ `´`7/   i/  .\:::l
 |::::::::/|:::::| .|:/ |/ /.::::::::::::::::::::::::::./―''7   ∠-''   //          .∨  _、-''7
 |:::/ |:::::|       ̄ ̄`|::::|   ニニコ::!―i      /´          __、-'''゙´:::,、-゙
 |/  .|:::::::i          |::::|   |,,;;;,、-''''゙゙´             l ̄ ゙゙̄´:::::::,、-゙´
    |::::::::::::|          |::/                     |:::::::::::,,、-''´
   |::::::| |::::::|                             .|,,、-''´
   |::::::::| |::::::::|                r、.   ィ:.、
  |:::::::::|  |:::::::::|   (ヽ、  ____     / // ´`ヽ! ヽ     _____ ノノ
  |::::::::::|  |/´   ≧ゝヽイ:::::::::::::: :.ー--ヽ| ! /!l、! |--ー― .:.:.:.::::::::/< ≦
 |:::::::::::|           ̄V::::::::::::.:.: --ーく |lヽ、ノ, lー-- :.:.:.:.::::::::::V´⌒       ユニバァァァァアァァァアァァス!!!
 \:::::::|             ` ̄ ̄     i  .l/Xヽ.|  ヽ   ̄ ̄´
.   \;|                   |  l | l  .l    \
                       l   |〉゙ |  l.|_   ヽ
                         |   / /  >、/ ̄!l  \
                         l  ヽ/>::/:!'=r':、/    ヽ
                         |   /ヽ'、|:_::!.イ      \
                         l  /:::`ヽ, へ ノ:ヽ       ヽ
                          ! ./:::::/ \ \::::::\      \
                          ./:::::/     ヽ ヽ:::::ヽ、      !
                         /:::::/       \ `ヽ:::\ i   |,!
                         /::::/ \   ヽ   ヽ!   \::':l', /
                           /:/   ヽ  l\ :|     ゙i::::l '
                         /::::!        \|  l /     |:::::;ヽ
                    ノ::/                    /::::i゙ ´
                      `                 `  ´

659 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:56:47 ID:LjAv5Qfw

┌──────────────────────────────────────────┐
│機械×機械 代表作『VtoZ 運命のユニオン』   石×石 代表作『じぇむないと☆ふゅーじょんっ』  │
│両同人誌共大好評発売中!売れ行きが良過ぎて全国どこを探しても見つからないくらい!         .│
│だから絶対にお求めにならないで下さい                                      │
└──────────────────────────────────────────┘
              (:i′
              ヾ:、, . . .-:¬_,,.. -.―: : - : 、
          ,.-:':"´: : : : : : : : :!: : : : : :‐=、'''' ``
       /: : ハ : : : : : : : : : : | : . .     `ヽ
.     /.   (,ノ . . i : :! l : : : ;|、:ヽ    `ヾ 、\
     i: : : :!: . . . . ,l : :ハ:!: : : ;.|`、: !: : ヽ: : :.`、 `ヾ:、
     l.: : :.!: : : :_;ム:、/ .li: : :./j ,.x‐ト: : :゙!: : : : :.
.       l: : :.|: : : :./ |:/  |! : ;イ:!   ヽl゙、: : :!: 、: : :i      なにこれえ
       !: : :l|: : /ェ土ニ、|:/ リ ,ニ≧ヵヽ: :l: : },: : l
      l.:/r|: ∧「代ル| |/    代り,!/l: :l: : j i.: j
      ,!',{ |/: : i ヾ上!     ヒシ l.:.!:.l: :.,' l :!
     /イ:ヽl: :、:.i          ・l: :lイ:./  リ
      |: : :l.: :マト.、  r_―ュ  _ , ィ゙|: : :l'
      |.: : :}: : V!r;ク`: ェ_<「:::::::,':lj: : :l
       |: : :.|:l: :ヘ''ハ    j  \:,'::;イ: : !
       |.: : :,:ヘ: :.V!ヾ´ ̄`l   ゙lト!: :/  l^i /)
        |: :,<\ヘ :Y ゙、   l   ll l: :/ /マ ノ'゛∠- つ
        !: iヘ.ヽ、`l: :! `、 ,!   ll ,l.:/ ∧ ヽ、 ‐'二 、
      l: :| `ヽ、゙l: :!  丶 l  〃 レ ∧`:、 \ ‐=ニ′



         ____
       /      \
      / ─    ─ \           そのスレは雑談板にある遊戯王を題材としたやる夫スレ
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/          作者は変態かロリコンか犯罪者のどれか
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                   ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

660 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:58:27 ID:LjAv5Qfw


                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.         やる夫板ヤリザ以外にもあったんだね
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |      他には……
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))       ミニやる夫板も見てみるといいっていう
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )     あそこには俺みたいなカッコイイモンスターの姿が見られるっていう
    |    `ー'´   /´
    |         /
              ※ここで紹介されているスレ、板、カードなどは全て架空です

661 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 22:59:49 ID:LjAv5Qfw

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \       おいおい、他のスレの話題出すのはマズイんじゃないのか?
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从     まだ途中のスレに関して正統な評価はできないぞ
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /         せめて 完結してるスレにしないと
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/


                         ____
                       /      \
                      /─    ─  \    別に評価してる訳じゃないし、架空のスレだし(ここ重要)
                    / (●)  (●)   \
                    |    (__人__)      |   それに完結してる遊戯王長編スレってきっと1個しかないお
                    \   ⊂ ヽ∩     <
                      |  |  '、_ \ /  )    広い目で見るならハクさんが活躍する話とかもカウントしてもいいかな
                      |  |__\  “  /
                      \ ___\_/      その2つは面白いし、オススメだお



           l:|  __,, . . . . . . /: :.`、 __
            ,.-`'": : : : : : : : : /: : : : :.l: :‐-、二ニ=‐-
           ,.:.': : :, ': : : : : : : : : :/: .  |! `、: :`:ヽ.、
         /: : :.;.' ,: : : : : : :/: :/:./: : : : !:l、. . ヽ \  \
        ,.'  ..:/: :/: : : : : ;,厶、/:.イ: : : : :!:j ∨: :.i:. . ヽ   ヽ
.     ,' . : :/: :./: : : :/:/ :〃:/ !: : : : l::l ⌒v、:!: : : .゙、,  `、
     i . : : /: :./: : : : : :./:.//;.′l: : : :.//   V: :!: : : :.゙:.丶、ヽ      ハクさんって、プレイヤー?
      l: : : ;': : ;l: : : : : :./∠/ム l: : : /:' ≧、、∨:!: : i: : :i.  ヽ`、
     !: : :,: :/:l: : : : :ォ=ニ示了' l: : :/" 仗ホァ,!:l: : : !: : :!   ヾ:、
     l: : :!:/:::l: : : : /N !レ、 ィ| l: ; '′  !、川.ハj:: : :.l、: :.l         女の人のプレイヤーなんだ
.     l: :.l/: ;イ: : :/l:::l  l { '}l ! '    l{ }/ i:、::::. : :| l: :.!
.      !:.i: :.| |: :/:::::l:::! ヾ-゛' /    , ``"・l::::i::: : :.! !:.!
       l.:|: : `!/|:::::::ヘ::!      ,_,_,      ,!:::;!: : :l  l/
      l:j: : : ':|::!: ::::::ヘl     (_ノ  _,. .::'゙:::: !l: :,'
        |: : : : |::l: : : :::ヘ「!丶 、,_. . .<:|:|:::::::::: : l l/
       |: : : ::l::i:!: : : : ::゙|     {ヽ`:、:::::!l::::::: : : l   ,.、     ,.-、
        !: : : ::!:j/l: : : : : ヘ_,,,,..`ニ、 \l!:: : : : i  / }  / / __
      l: : : ;rく\l、: : : : ヘ:、    l   |: : : : ,{   l /_,/_∠-',ニ-、'
        !: : :.{,ヘ`ヽ`、: : : :ヘ ヽ    !   !: : : :/|  i′    _,.-'",/
      l: : :./  \`ヽ: : : : ヘ. \   l  l: : : /、| 八    ,. -‐<
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

662 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:00:25 ID:LjAv5Qfw

               ____
             /      \      いいや、ソリッドヴィジョン(立体映像)だお  そもそも遊戯王スレって
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     モンスターが立体映像になったり、現実のダメージが発生したりとか
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    カードゲームで世界を狙う悪の組織とか、そういうのがよくある世界観だお
          /     ー‐    \



    NVVVVVVVV\
    \        \       世の中には「ジャンル」っていうのがある
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \    それは「バトル」「SF」「ギャグ」「恋愛」「テニプリ」「R18」「スポーツ」「学ぶ」
     //, '〆     )  \ ヽ    とにかく色々と存在しているが……
    〃 {_{   ⌒    ヽ_ │i|
    レ!小§ (●)  (<)  | イ    「遊戯王」ってのは、そういうジャンルの1つだな。超展開とかよくあること
     レ §.  (__人__)   |ノ
      >   |r┬-|   ィ      そういう意味では、このスレは遊戯王スレとは言えない。ジャンルは「日常」だな
 ⊂⌒ヽ /      `ー'   く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

663 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:00:45 ID:LjAv5Qfw

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \         犯罪やらかしてもデュエルで勝てば見逃してもらえたりとかな
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|       冷静に考えるとかなりヤバい世界だ
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/



          ___
         /     \
       /         \      しかし感覚がマヒしてしまい、それが普通だと感じてしまう
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |     逆にもっと凄い事をしないと迫力が無いと勘違いしてしまう世界観
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \      それが遊戯王ワールドなんだお
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l       さっきも言った通り、完結した遊戯王スレはたった1つ。難しいジャンルなんだお
     l    l  ヽ       /
                   ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

664 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:01:27 ID:LjAv5Qfw

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)      待つっていう。もしかしたら、あまり知られてないだけで
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     VIPとか漁ると他にも完結した話があるかもしれないっていう。SSってのもあるし
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´         未完の名作より完結した凡作だっていう
    |         /



      ___
    /     \         誰にも知られずって事は、作者の脳内だけで完結してるのと同じだお。VIPだと読み切りばっかだし、長編じゃない
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |      そういうのは完結したとはあまり呼びたくないお
 \      ` ⌒´   /



     .               /VVVVVVVⅵ
                 /        /
     .         /           >      おいおい、そういうのは口論の元になるから気をつけろよ
            / 〃廴,/ ゛゛\ \>
     .       f' ,/  (      ヾ, ヘヘ
     .      |i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,       ま、ここで言いたいのは、このスレのジャンルは遊戯王ではない
     .  .━ .ト.:| (●)  (●)  §小.N
     .  ┃┃ 乂|  (__人__)   § N       だから完結しても、完結した遊戯王スレとしてカウントしないでくれ
     .   ⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
     .   .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)        名作と肩を並べられるような奴じゃないからな
          \∞ゝ、__∞∞_   " /
            \  ____ 。/
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

665 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:01:50 ID:LjAv5Qfw

             ,ィ,"二、ヽ、
         /'′   `ヾ:、
          l!、__    _,.、
        ,. :':": : : ; : : : : :`: : :!--. .、
.      /: : : : :/: : : : : : : ,  ! `ヽ ̄``
    ,/: : : : : :,:'.:/: : : : : :,イ : . |. . 、\       それで、雑談板とミニやる夫板は分かったけど
   .i: : : : : :,:': /: : : :-ァ'゙ i.:j: :ハ: ::. :ヾ:、ヽ
   j: : : : :./: /: .:: : ;,''  j:,イ / V :::. :i
   .!: i: : ;': ;ィ.::::: :ォオ云r!' !:伝;ハ:!|!:. !
    ! |: :.レクイ::::;イ | トイ  / トイ::,!:ハ:|        他にはどんなのがあるの?
    l:j: : .::! |:::/:l| └''   ゙'{:!::/ リ
    j:!: :.::: `!イ:::::!     ー'‐,ノ|/
    jl: :.:::: i:::;!:: :.l ''r‐--r.1!::::|
    l!: .::::::|::/ !: : ! `ミ:、ノ: l:|::::|
    !: ::::::::k'、、V:ヘヾ゙゙:、゙く,!::::!
   j: :::::::/ニミミミ:Vヘ`、 ゙、.|!:::j
   ! :::::::i    `ヾ`Vミ:゙、 i.l!;/
    ! ::::::;!        `ヾミVi{
  |::::/     ゙{    ,}ハ
   | ::ヘ、     ,ノ   / `ヽ
  ! ::::::l三三三!   〈  ,!、,!



               ∩_
              〈〈〈 ヽ        やる夫板ヤリザから   複数の作者が集まってできている遊戯王スレがあるお
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !         作者になりたい、でもスレを立てるほどではない!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /         そんな時はこのスレで作者になるといいお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

666 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:02:02 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                                        (ヽ、00  ∩
                                      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                                      ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                                      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                                      `ー――'′ し∪  (ノ



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

667 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:02:17 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |          もうすぐだ、もうすぐ‥‥
    / // /\\  il´ ,、へN\       |
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |           今こそ流れに乗るべき‥‥
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ



         |:::::::           ::Λ::           ::::|
         |:::::           ::::/::::|:           ::::::|
        |::::::        ::::::/|::::/:::::::|  :| ::::       ::::::|
         |::::::      :::/l :/ |:::/:::  ::|::::| | :iヘ::::      :::|
 .       |::::      ::::/ | / |:/::::  :::|:::|:: |: |: \:::     :::|
 .        |::::    ::/|::/\:|/ :|/::::  U :::|::|: |:|/\::    :::::|
 .       |:::    :/:|/:\:|:\:/::::      |:/::|/::\::    :|
          |::    ::/::|::  :::\::::\    /::::/   :::\:::  :::|
         |::   ::/ _____::::||  ||::::_____::::|:   ::|
        |:l⌒l::::| :  ̄ ̄ ̄O ̄ ̄/: :::: ̄ ̄O ̄ ̄ ̄:::::|:: l⌒l|               5000だっ‥‥!
         |:|∩|:: |:  \___/::| :: \___/  ::| |∩||
        | :|∩|:: |:::        :::|..|::       / :::|:: |∩|:|
       |  |l.0|:: |::         ::::|..|:::::     /   ::|:::|0 l|:::|
       |:::  |U|:: |:::::::      ::::|..|:::::::   ./ v   ::|: |U | ::|
       |:::   ヽ人 |::::::   U   :(__ :|..|::::__): ./     :::|:人ノ::: ::|
  .   |::  /|:: ::ヽ::::::::: _     ∪     ._  ::/:::   ::|\:::::|
      |:: / |:::  :::|\::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ :/|::::  ::| \:::|
     |:::/  |::::: ::::|::::\:::::  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:::::|::::  :|   \:|
    |:/  ::::|:::   :::|::::::::\::::::   ___      /::::::::::|:::  :|     \
    /   ::::::|::  :|::::::::::::::\:::::  ::::::   /:::::::::::::::|::  :|:      \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

668 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:02:31 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        ,, -‐''"^⌒⌒⌒⌒⌒゙^'''‐- 、、
      ,r''´ ,.、            ,.、. `ヽ
     r' ./  `''‐ 、      ,. ‐'"´ ヽ. ゙i
.     i ./ ,. -‐- 、.`'ー--‐'´ ,. -‐- 、. ヽ. !
     l ./         `''ー--‐''´       ヽ i
      {〈.  ,.r''"⌒'ヽ、    ,r'"⌒'''‐、  〉}
     {.ヽ ´ ,. -‐-       " -‐- 、  `,/ }
    i'⌒l│   ==。=     =。==  | l⌒i        出ない出ない‥‥!
   l i´.|.|    `ー--‐'l      lー--‐'´  .|.!r´ !
.   !.r‐||   `‐--‐l.      l‐--‐'    || ヘ !         そう簡単には‥!
    ヽ._|! ,r'⌒ヽ、_.ノl       lヽ.__, -‐-、|!_,ノ
      │l. lヾi;、.,,,,,,,゙ー^ー'^ー',,,,,,,,.:ッ:;シ! !
.      !  ゙、L工工工工工工工工工」ノ l
       !  ヽ、匚匚匚匚匚匚匚匚レ' l            確かにあと一歩‥‥
      ./!、        ___        !\._
.-‐''"´/::┃::`'i‐ 、     ̄ ̄     ,. ‐i´::┃ヽ`''‐- 、.._
::┃::::/::::┃:::::l;;ヽ `''‐ 、.     ,. ‐'´ /;l::::┃::::i、:::::┃::
::┃::/::::::┃:::::|;;;;;;\   `'' ー '"´  ./;;;;;;;|::::┃::::::i、:::┃::
::┃/::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;\        /;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::i、:┃::
:::::/::::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::::i :┃::



           , -──────- 、
        /        ,. -‐-.、 `‐、
       /./`::‐ 、.__,...‐'::´::::::::::::::::ヽ  ヽ
.        /./::::::、:::::::::::::::::::;:::‐'::::::::::::::::::::l.   !
      //  :::::`:ー-‐::'::::::::::::::::::::::::::::::::l  i
.     |' ̄`~`'‐、:::::::::::, ‐''"~´ ̄ ̄ :::::::!   |
       l.  ─‐- :::::::::::-──  :::::::/   |              あと一歩で‥
      │===。=, :::::::==。=== :::::| l⌒i |
     │ ` ‐-‐/ jv :::ヽー--‐ '  :::::|.|,ヘ |. |               出そう‥ってとこまでは行くがな‥‥‥
.       l. ー-‐/  u:::::ヽー--‐'  u::::|ト、 l |
.      | ,r‐'〈__,、_,、_〉 `ー-‐ 、::::|!_ノ  !
        |/ ,,,;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;,,,,,  l::::|ヽ  |\
       l 匚匚匚匚匚匚匚匚匚lヽ::::|:: ヽ |::::::\            そこまでだ‥‥!
      | `┴┴┴┴┴┴┴┴┴':::::!::  ヽ|::┃::::i`‐-
.      !、    =====  ::::::::::::::/::   ゝ::┃:::::|:::::
      ,. ‐'`i'‐ 、   :::::::::::, ‐ ' ´::::   /;|:::┃:::::|::::
   ,. ‐'´┃:::::|:::┃::`i ‐ ' "´:::::::::::::    /;;;;;;|::::┃:::::|::::
  :::::::::::┃:::::|:::┃::::::ト、:::::::::::      /;;;;;;;;;;;|:::::┃::::::|:::
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

669 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:03:10 ID:LjAv5Qfw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        /⌒⌒―¬
        |トリシューラの |
        |:.::.:.:. :鼓動.:|
        |.:.:☆.:.:.:.:.:.:.:.|
       i久v:.:.:::::::./マ.::|
       ヽヽ:::::::::::l' ,,l.:.|
   .     ,) >:::::::ノ  >/、
        /●≧≦●)/\
        l ┏━━┓/ .::::\
        | ┃   .┃|. ...:::::::l
        | ┃.   ┃|......:::::::|
        i ┗━━┛| .....::::::|
     .∠二二@二二二7 . . :|
       |.   ̄   |" . . . ::::|
       |     []| | . ......::::::|
       |      .| . . :::::::::|
       |  ==   |::::::::::::::::|
       └―――‐┴──ィ




      ,. ‐'' " ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     /, へ    _.. ‐''ヽ  l
   //ヽヽヽ__./:/::::::::::l  |
   〃::::::::::l::ヽ..ノ::/u:::::|j:::::::l  |           出そうだが‥‥
   { U n:::::|::u::::://n:::::::::u::::l |
   i ⊂ ヾ |  /〃 ゙う   /_ |            決して出さないのがこいつの特徴‥‥‥‥!
.   | ミ、 。〉  〈 。  j  | h l|
   |u`てク |j~u 「じ彡~ |.F| ||
.   | r~( u u__.) ,rッッッッ||ン |
   } 竺ャッUニ´U彡彳T'┐|、 |ヽ          沼‥‥
   | |_L.匚匚匚|__|__|__|__| |ヽ | |ヽ
   | !」_」__凵⊥凵__|._|⊥ノ | `| |::::|ヽ._      人喰い沼だよこいつは‥‥!
┬'T''l  u  ====  u ,. ‐゙ /| |::::| |:::/゙7'‐ァ-
::| |:::/`7''ァ- 、_ ̄u ,. ‐'´ /≡| |::::| |:/ /::/ /
::| |/::::/ /:::/ヽ`'ー''´   /≡≡| |::::| |゙ /::/ /::
::| /::::/ /:::/ ≡\  /≡≡≡| |::::| | /::/ .l::::l
::レ:::/ /::::/≡≡≡><≡≡≡≡| |::::| | l::::l |::::|
/::/ /::::/| ≡≡/|o|\≡≡≡| |::::| | |::::| |::::|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

670 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:03:32 ID:LjAv5Qfw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|            次だ‥次っ‥‥
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|            この流れ‥出目の波を読むんだっ‥‥!
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  _  ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄ ―    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==
    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV      ┌───────────────┐
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '       │  その時カイジに電流が走る!  │
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l          └───────────────┘
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  _  ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄ ―    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―==



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

671 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:03:44 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                ..::::;;;;;           ;;;;::.
                           ノ(  ..::::;;;;          ;;;;::.
                           ヽ(  :::::;;;           ;;;;:::
                               :::::;;; ..:::;;;;;;;;::::...    ;;;::::
                                  __/ :::;;;   ;;;;:::.   ;;;;::::
                            ,.:´:::::::|=z__,  ;;;;::::  ;;;;:::::   ⌒ヽ
                               /::::::::::::::::',  Ζ_, '  ;;;;;;;::::::     ノ人
                             /::/\::::::::::\_||__∥
               , -───==ミ__./::/\.  \::::::::::::::::::::::::/
            __/    、__/::/\:\  \.  \::::::::/::::::/
           /      / /::::/:::::::::::\:\  \/::::/:::/
         /       く__l/::: /\:::::::\:\/:::/:::/
        /       /::、::::::::::::::\  \:::::::\__/:::/   ノヽ
       /     __/:::::::::\:::::::::::::::\/::::::/:\/     Y´
____ /      (:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::/:::/
                \:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::/:::/`ヽ
            / \:::::::::::::::::::_:::::\/ ̄`ヽ_ノ
           //  \::::::::Y´  \_人___ノ
        ー‐ '´   /   Y\:人        /
                /    |  (  \__/
                  |  |\   ノ
─‐‐  、_______,, -─‐一´ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

672 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:06:54 ID:LjAv5Qfw

┌───────────────────────―─―┐
│e やる夫板ヤリザ - Windows Internet Explorer      .曰回区||
├────┬─────────────────────┤
│← → ▼│□ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/          .∨∧×│
├────┴─────────────────────┤
│ ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H) |
├─────────────────────────┼┤
│livedoorしたらば掲示板       ¢livedoor | 掲示板を作る ├┤
│               やる夫板ヤリザ               ││
│今日も書き溜め続かない 娯楽誘惑断ち切れない      ││
│エタってスレをヲチしたい 最近煽りが面白い             ││
│とにかく執筆難しい デュエル部分が特にムズい        .││
│ストーリーは平均点以下 得意なのは打ち切りくらい      ││
│望まれた 物語を 書くのは誰のために              ││
│例えばメモ帳に続きを書いたとして一年先十年先変わる? ││
│スレの片隅で煽られた作者は いつかエタって大空を翔る  ││
│誰も作者を引き止めないよ 新規が来るなんてない       ├┤
├┬──────┬────────────────┬┼┤
├┴──────┴────────────────┴┴┤※架空のサイトです
│□                    ●インターネット|保護モード:有効 |
└──────────────────────────┘

              (:i′
              ヾ:、, . . .-:¬_,,.. -.―: : - : 、
          ,.-:':"´: : : : : : : : :!: : : : : :‐=、'''' ``
       /: : ハ : : : : : : : : : : | : . .     `ヽ
.     /.   (,ノ . . i : :! l : : : ;|、:ヽ    `ヾ 、\
     i: : : :!: . . . . ,l : :ハ:!: : : ;.|`、: !: : ヽ: : :.`、 `ヾ:、
     l.: : :.!: : : :_;ム:、/ .li: : :./j ,.x‐ト: : :゙!: : : : :.
.       l: : :.|: : : :./ |:/  |! : ;イ:!   ヽl゙、: : :!: 、: : :i        ……なにこのスレ?
       !: : :l|: : /ェ土ニ、|:/ リ ,ニ≧ヵヽ: :l: : },: : l
      l.:/r|: ∧「代ル| |/    代り,!/l: :l: : j i.: j
      ,!',{ |/: : i ヾ上!     ヒシ l.:.!:.l: :.,' l :!
     /イ:ヽl: :、:.i          ・l: :lイ:./  リ
      |: : :l.: :マト.、  r_―ュ  _ , ィ゙|: : :l'
      |.: : :}: : V!r;ク`: ェ_<「:::::::,':lj: : :l
       |: : :.|:l: :ヘ''ハ    j  \:,'::;イ: : !
       |.: : :,:ヘ: :.V!ヾ´ ̄`l   ゙lト!: :/  l^i /)
        |: :,<\ヘ :Y ゙、   l   ll l: :/ /マ ノ'゛∠- つ
        !: iヘ.ヽ、`l: :! `、 ,!   ll ,l.:/ ∧ ヽ、 ‐'二 、
      l: :| `ヽ、゙l: :!  丶 l  〃 レ ∧`:、 \ ‐=ニ′



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\           いや、やる夫に言われても……
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`    U |        とにかく、やる夫スレで遊戯王やりたいならまずここで入門かな
  . \ ヽ           /
                                  ※ここで紹介されているスレは架空のスレッドです

673 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:07:22 ID:LjAv5Qfw

       ___
     /   ヽ、_ \        後は、まあ、色々
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     やる夫が好きなのはあのスレとあのスレ……片方は定期的に更新があるし
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ              もう片方は…他より真面目に「遊戯王」やってるスレだお
   /   /



       ____
     /⌒  ⌒\         他のスレも勿論大好きだお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |       更新ないの多くてちょっと心配だけど
  \              /



     .               /VVVVVVVⅵ
                 /        /
     .         /           >
            / 〃廴,/ ゛゛\ \>
     .       f' ,/  (      ヾ, ヘヘ       架空だからな、架空。でももしかしたら、誰かが実在するスレだと勘違い
     .      |i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,
     .  .━ .ト.:| (●)  (●)  §小.N
     .  ┃┃ 乂|  (__人__)   § N      するかもしれない。いいか、この話は架空のスレの話だからな
     .   ⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ
     .   .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)
          \∞ゝ、__∞∞_   " /
            \  ____ 。/
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

674 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:07:53 ID:LjAv5Qfw

          ____
        /_ノ  ヽ\       あと、SS速報VIPっていう板(notしたらば系掲示板)には
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    「( ^ω^)ブーン」っていうキャラが遊戯王で頂点を目指すスレがあるお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /    SSって言って、AAじゃなくて台詞だけの台本形式で進めていくタイプだお
   \_,,ノ      |、_ノ



        /ニYニ丶            やる夫スレと違って、AAが無い分簡単に作れるかもしれない
       /( ゚ )( ゚ )丶    /)
      /::::⌒`´⌒:::: \ ( i)))
 ___|,-)___(-, |_ゝ\      でも逆に、台詞だけで話を繋げたり魅せたりする必要があるから
(  _,     |-┬-|   、___ )
 \\ `丶   `'ー´     |          人によっては難しいと感じるかもしれないっていう
  (((i )  丶        |
   (/



 NVVVVVVV\
 .\        \            これも、複数の作者が集まっているスレだ。でも廃れ気味だ
  <         \
 </ /"" \ .ノヽ \       全盛期は3ヶ月で500円の収入になったというwikiの管理人を俺はやってみたくなった
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
 イ 从§  ( ●) (●) |从━       今ここを見ている君ならスレを変えられる
 乂イ§     (__人__)  | ┃┃     避けようのない滅びも、嘆きも、全て君が覆せばいい
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃   そのための力が、君には備わっているんだから
  (受\  ∞   ∞  /_ノ      だから、スレと契約してSS作者になってよ!
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

675 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:08:04 ID:LjAv5Qfw

        ____
      /      \
     /  ─    ─\                       他には…うーん
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

676 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:08:17 ID:LjAv5Qfw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                  _ ..-───
               .. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: へ.
               , ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
            / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
              / :::::::::::::::::::::::::::::._:::___:::_::::::::::::ヽ:ヽ..__
           ′:::::::::::::::::::::レ ´...-―── - ミヽ:::::ト:::::::::::::::::-.......               __ ...=====─ .
           | ::::::::::!::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::、::::Y:::l!:::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::―   ─  二 __`
           | ::::::::::!::::::::::::|::::::::::/1::::::'.:::::::::!:::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::` .    私の名はH-OME
           | :::::::イ!::::::::::::|::::::::.' !:::::ハ :::::i:::::|::::|::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
              '. ::/ |::::::::::::::|__::/_|::/  _'_::ハ__j_: |::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
               V::{f|::::::::::::::|:::/  j/    V V|:::从リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::ヽ
            | :ゝ :::::::::::::|/弋ゥテ    ぅテ1!:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:::::>
            | ::: | ::::::::::::|       .   八:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<´  ̄__ __  ̄ ̄ >――ァァ-ァヽ′
              ゝ : | ::::::::::::|     _    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 冫´ : : : : : : : : :>:´: : : : : :.//一'’二ヾ
               \ : ::::::::::|:>    _ r<:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// : : : : :-‐‐r ´ |: : : : : : : //   ― 、j::
               \:::::::::ヽ: ̄/ー「:::::`ト┬「フ ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::\ ⌒ 77: : :/: : / |   !: : : : : : ::{_{__ < ̄::::|
             <::::「ト、::::::::Vr了j― ┐::||    !::::::ト .._:::::::::::::::::`ーi i: : 7_: :イ   ヽ ヽ イ{´ ̄     ` ヽ:::::::|
              /   ヽ| !:{_ヽ::::::\¨「、 ̄ ::::||    !::::::|   -- _:::::::j_>   |  ⌒ゝ__>′         }::::ノ
              .′  |::::::¨:ヽ:::::::\iハ :::::::||   //| ::: |              ヽ   イ: : :/         /
           /      | !:::::::::::/>‐- ゝヽ::::||   .'/ i| ::: |                <: : : : :イ
             く\   |!:::::::://::>‐<| | V /  /イヽ |:::::ノ― - _          <_:_:_:_ イ::::|
          / \\  | |::/'/ // ⌒ヽ| |ヽ/  /、:::\/       >--‐<:::::::::::::::::::: ヾ|:: ノ
            /    \\ / | |// !   | ト   /  \::: ー─── :::::::::/    ヽ:::::::::::::::::::/
          ′    |/\\  | |/    || ヽ′ |  ー─────        }::::::::::::::::::: !
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

677 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:08:34 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
            /:::/::::::/::::::/:::::::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ハ
            {:::':::::::;::/:::/:::::::ハ:::::::::::ハ:::::::::l::::::::::::::::::::}
            {::'::::::::l::l:::ハ:::::ハ __V::::::}、_l:_:ハ:::::::i::::::::::}
           〉|::::::::!ハハ:l ̄  ハ::::j   ヽ:l ̄V:::::::::::〈
        /:::l::::::::l__.,ィ示テヽ、 ∨__ 〒示テヽ:::::::::l:::ヽ
        ,:::::::!::::::::{{_ヒzソ__〃⌒ヾ、_ ヒzリ__}}:::::::;:::::ハ      ホーム……?
         l:::::::|::::::::l  ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ j::::::;:::::::ハ
       ,:::::::::!:::::::ゝ         '         /::::::l:::::::::::}
        {:::::::::l:::::::::::>      r__ュ       ィ:::::::::;::::::::::::}
        {::::::::::!:::::::::l:::::/二>-   ┬ニ\::/::::::/:::::::::::::}      い、一体何者なんですか?
       /::::::::::ハ:::::::::{:/ {   ̄`Y ̄ ̄ }  /:::::/::::::::::::::::\
     /::::::::::::/  V:::::::{⌒\ _ !| _/⌒;:::::/ ̄\:::::::::::ハ
    ,::::::::::::/   ヽ::::::ヽ´: : : : : Y:Y: : : : :ヽ/::::/    ヽ::::::::::}
    {:::::::::/    V:::ハ: : : : : :ノ'┤: : : : : /::/ヽ    ヽ::::::::}
   /::::::::/     ヽヽ;. : : : : / lハ: : : : : : : : :/     V::::::\
  ,:::::::::/      ヽ:ヽ: : :ィ:/  !ハ:\: : : : / /     \::::::::ヽ
  {::::::::/ __    ヽ ゝィ:イ //   ! ヽ \:ノ /     _ ヽ:::::::}
 {:::::::::\    `ヽ  \  ̄{ {=┴=} }=┘ /  /    ィ:::::::::::}
 {::::::::::::::\     \  〉  { {    } }   〈 ´      ィ::::::::::::::::}
/::::::::::::/ \     /    `    ´    ゝ     / \::::::::::::ヽ



               ,......:::::::: ̄::::::::.....、
             ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
               ,::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::..
           /::/:::::::///7///7//7/-、::::l::::::::.
          ,:::,::::::::/::::::/,:::::::/::::,イ:::::l:::ヾ,|:::::::::,        破滅の未来を救うために、未来からやってきた……
           l:/::::::/::::::/_:::_::/::::/ l::::イ:::/:::l::::::::::.
         /::::::::{::://:/,:::::/ ,:::/,-/、l:::|:::::::::l
        / イ:::::::::l , ィ云rzl:/ / l:/ /::/|:::::::::,
.           |:::::::ハ. 弋z(ソ    ,ィテ心、,::::::::::,
.           |:::::::l、',       '  弋z(ソ/,:::::::::,         私は、未来のあなた自身
         ,ィ|:::::::|:::.、     - 、     //::::::::ハ
       /:::::!::::::::,:::::::ゝ、       ,.. ィ:/::::::::/:::::ヽ
      /:::::::::::,:::::::::ヽ:::::::l77 ュ77/l:::::/::::::::/:::::::::::::..
    /::::::::::::::,-、:::::::::',7//// T////,7::::::::/7`ヽ、:::::::::..
   /::::::::::::::::/:.:.:.:\::::::∨/´ {_}_--,/:::::::,イ:.:.:.:.:.:.:.\-,:::::..
 /:::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::. ///l l_/::::/>:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./::::::\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

678 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:08:49 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
            /::: 二二二ニ= 、:::ヽ
           /::/::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::、::::、:::::ヘ:::::ヘ
         /:::::::::/::l:::l:::l:::::::l:::::、ミ:::::V:::::::::、::::l っ
         /:::::::l:::l::ト::::ト:::\::\::ヽヘ::::l::::Nl::::::ヽ  っ
        .l:::/::::l:::トlVノ:ヾ::: \ ,ミニk::l:::トl::::::::::)              そ、そんな?
      c  |/:::l:::Vl-ィ=-、 `  ィ弋U:jリ::::::::|⌒,:::::l
       c l::::l;;;;;;|弋cア , ― 、( ヒっ)lヘ::::::l ノ::::ノへ
          l::ト::::::トゝ='  '  ,. ̄,,,l/::::::Y:::::::::::::::ト
          V|/::::::l''';:   _   :;'' |::;::::::ト―-:::::::::::l-、
          ノ:ヽ:::へ 、    `  イ::::::/―-- .、::::::::::l
          l:::::::::::、:::t `  - ''  ノ l//  /    .ヽ::::トヘ
         .>(::::/ .\\/ ヘvr' ノ._   l      ヽ::):)_
         (:::(:::::/    / ̄ヽ_/: : :l  l        ヘ:::)
         >:::::::l    .|: : : : (:.:.): : : : l  l        ト、),


                  , '
            {、      {   ..,,..
            |:',       `x ´:::::::::::::::::>.
            ⅵ    /,x=====ヽ:::::::::\                     ̄ミ爻
            ゞ===x'ィ"::∧:: ::\::::::\:::::::::\                        }::::}
              _ノ/ : :::,'  ヾ :::x\::::::\:::::::::≧,_                 ノ::/   何をしてでも、私は未来を救う
               ,':::::Ⅳ`    ヾ_≧Vホ、:\:::::::::::::::`:::>==―――====ニマ彡'"
                 |:::::ハ≧x  '´ Vソ |ぅ}:: :::\::::::::::::::::::::::::≧ュ、___
                   i{::::::::::Vム    `´ !≦三_::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧‐―- ,... __   それを邪魔するなら、私は手段を選ばない
                 {∨::::::ト   - /,,!/  ヾ:::::ヾ::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧‐.
                \::::::::::≧-、r=孑     λ::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::_:_:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::≧、
                   Y:\::::><_\___ム::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::\ ̄`ヾ::::::::::::::::::::::Х ̄ ̄  ヾ
                 r >'´    ヘ____i:::l:::::::::::::::ヾ气:::::::::::::\  ヾ:::::::::::::::::::::∧
        ,x≦三三≧xy>'㍉f   , =-‐<    /   八Ⅳ\:}\ヾ, `<::::::::\ 乂:::::::::::::::::::::',  デュエルよ
          /〃\ ', ノ' ,Y∧ |}>゙ i  ヾ、    />':::::::::l!  }}  ヾ',   `丶:::::> `}j\:::::::::::::
          !|,rゞ `~ r、 ! }}_>Y 'li. |   ゞ===、、::::::::::::::',      丶         丿 ヾ:::::::l:!
     rイハヽ_、テ λl、}ソ'/  〉  トj、_     / ヾ|:::::::::::ト、,                    Y::::::!
     /, !メ人  Jノノ_}〉'ン  /   トマト、   {   ',:::::::::∧                   ムイ
     `ヽ_二/`ー― ' ´   /   |  !||i   ∧   ',:::::::::ハ
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

679 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:09:13 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  //: : / : :
          ___                /: : : : /: : : : :
     ...: : : ̄: :\: : : : : ̄: ミ=―――――/: : : : /: : : : : : :
    /二ニニニニ`、: \: : : : : \:_:_:_:_:,-- r ,-,--、: : : : : : : : :
   //: : : 、: : : : : : : i : : }: : : : : \ ー‐/ノフノノ!_/、 \: : : : : : :     私は《時械神サヤカチャン》を召喚
.  /: : : 、: : ::ミ=-_\{ | : : |:ヽ: : : : : : : : : :⊂二_       〉、 : : : :
 /: : : : : \ゝ/_`_ | : : |r 、\ : : : : : : : : : : : :〉、_ゝ/  〉__
 :: :i: :|ヽ(丶ゝ riっ_ ,} | : : | ゞ} : :\: : : : : : : : : r_ ̄__ /;;| : : :      このカードは、レベルが10だけど
 !: :ト、!, -_    `   | : : |:、ノ\ : :\ :_:_:_:_:_:_:_ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__ : :
 \!::入r y,        ヽ : \`ー: :  ̄: :_____:〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;! | :      自分フィールド上にモンスターが存在しない時
   |: : i          \:_:\_ ̄__::: :: : : : ::|;;;;;;;;;;;;;;/}| | :
   |: i人   '    /;;;;;/   // \: : : :::!\;;;/ /.| | :      リリース無しで召喚する事ができる
   ヽ: ゝ> _ /;;;;;/    / /     ー-|ー―― | .! ! :
     \ : :ヽ:_:_:_{!;;;;;/      / /        ー――/ / / :
          ̄[__[ノ;;;/      / /             / / / : :
     ___ノノ/;/      / / ___、_____ノ / / : : :
    // ̄ ̄ }/|/    //  |          ー‐´‐′ ̄
.   / /    / |i   // /   |
  /_/    /|  ||//  /    /!     __
       /./!  |/       /    / _}
       { | .|          }   / //
        ヽゝ|            〈   / // ̄ ̄ ̄]
            |           \i /// ̄ ̄ ̄
           |            V_{/__
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

680 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:09:27 ID:LjAv5Qfw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
       /  .:l . :| : :  /: :l. : : :/| : / | :ノ: : : :〈   ヽ : :\   : : : :l:  l    l: . l
       .:  .: :| : :| :  /: : :| :ー/ -- イ:| : : : : .ヽ、 卜 ー--  : : : |;   |  _l: : l
      .  : : | : :| : :l: : :/|: /  |/   l人 : :ヽ: : : . | ヽ: : : .ヽ: : :八  |/⌒》: :|
        : : :| : :| : :|: / l/,. == 、ヽ   \: .\: : ノ ,. == 、 : :/:l: :  |/⌒》: :|;
      ;  : : ::| : :| :l:.:Ⅳ /ィl||li|l|l|           ∨ 彳||li|l|l||「\: :l.: : |_ イ.: .:|l
      l .: i .:| : :l八:.| ′{::l|li|l|li|!|              |||li|l|l||li|l|   Ⅵ .: 厂 : l: : :八
      | l .; .:| : :|.:| ∧   |ィ:::::::::::リ              |::::::::::::::リ   │ .: |⌒V.:.:.:|
     ノノl,:' .: | : :|:.|l     >=≦三三        三≧==<三三| .: |   l:.:.:.:l
     /  | .::l:;l : :|:.|l{三三三三三三        三:.   三三三三│  | . l  ノ
         ', .:: |人:l:|:从三三三三三      .i! Ξ三三三三三三三| .:,'.イ.:.:.:.:.;'
         ',::. | ::.八: :.人三三三          三三三三三三,三,三,l .:/ :/: ;∧,'
          ∨ ', : :..∨\\            _  三三三三三三,//::/ :/.:〃 /
            :. : : \ 丶:> : .       ´ ̄`三三三三Ξ, '" . / :/. :/
             丶: : : ト: : |: : : /: > 、  三三三三.イ.:/::|. : : :/ :/l :/
               \:│ヽ|ヽ:八/|   `  ー  ´  |八/:|: : :// l:/
┌──────────────────────────────────────┐
│《時械神サヤカチャン》                                         ..│
│ダークチューナー(効果モンスター)                                 ....│
│星10/炎属性/天使族/攻 0/守 0                                    │
│このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。                      ......│
│自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、                        .....│
│このカードはリリースなしで召喚する事ができる。                           │
│このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。                       .│
│フィールド上に表側攻撃表示で存在する                               │
│このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。              │
│このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、                          │
│このカード以外のフィールド上に存在するモンスターに「癒しカウンター」を1つ乗せる。    .│
│また、フィールド上の「癒しカウンター」を取り除く事で、                       .│
│その数だけこのカードに「呪いカウンター」を乗せる事ができる。                 │
│自分のスタンバイフェイズ時、このカードはデッキに戻る。                    ...│
│この効果は、このカードの「呪いカウンター」を5つ取り除く事で、発動しなくてもよい。     .│
└──────────────────────────────────────┘
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

681 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:10:01 ID:LjAv5Qfw


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    l:{:::l::イ:ハ::ト、::l\::、::l_::ト、_',:::l::::|::l
    ',l::::|/-.‐リ'´リ  \:!,ィ―rォ,|::::|::l
     |::::| 七zソ     ∨zソ |:::::l:::.             さらに速攻魔法《偽りの種》を発動
     |:::::l       '      l::::::l::::..
      ,:::::::.      r_‐ュ   ,.イ::::::l:::::::.
     ハ:::::> . _     _ .<::::、::::l::::::::::..
    /:::::::、:::',:::::::::l> - <ト、:::::::::::',::::l:::::::::::::::...         この効果により、手札のレベル2植物族モンスター
.   /::,. -‐':,::::./三/三ヽ三 \-‐‐、:::.- 、::::::::::::::....
  /,´    l/、::、//vー-‐v////{   l:::l  ヽ::::::::::\`ヽ、    《フェニキシアン・シード》を特殊召喚
 <_ 、    ///、:::.///ー'ー―‐-'    ',:!   _>:::::::::::::\
 / ヽ、  //   `Xイ三X \l      リ/´ ヘ:::::::::::::::::::\
,/    ヽ    /,イ ><  `ヽ     /     、::::::::::::::::::::ヽ



         : : ;;;;;;:
         : ;;'冖‐
          :;、;;;:
        : ;;;;;;;;;;;;丶
      : :,,,ii,;;;;;;;;;;;;;;;ilii,,、
     : : ,,illl!゙`,ii,,,,,lii,.;;,゙!llii,,:
     ,;,iil,i゙~l!,illllllllltllli,゙゙;゙゙lllli,,:
    : ,lllll!゙,,..,llllllllllllliilllli,;l,,゙!llllli,;:
   ,:.,lllll゙;;;;;llllllllllllllllllllllll,;;;;;'llllllll、
   : ,illlll「*;,lllllllllllllllllillllllll,;;*'llllllli,、
   : ゙lllll',,;;;lllllllllllllllllllllllllllll、;;'llllll!;;:
   : ;;゙!l`’;lllllllllllllllllllllllllllllll;;'"ll!l°
   : ;;、;;;;;,lllllllllllllllllllllllllllllll;;;;;″;;;:
   、’;;、゙゙゙!!llllllll!lllllllllll!!゙゜;,,;‐;;;:
    : ;,z;;;;;;;.、゙゙゜;;;;;゙゙゙″;;;;"も;:
     : :;i,,、.,,lll,,;;;'",,lf,,,,,,,,l,.
      : ゙゙llllliiillllllllll,,llillllll゙゜
      : ;,,^;;゙゙゙l!゙゙゙゙!゙~";`;_丶
       ``ヽ..,、;.‐``:
┌─────────────────────────────┐
│《偽りの種》                                   .│
│速攻魔法                                   .....│
│手札からレベル2以下の植物族モンスター1体を特殊召喚する。  .....│
└─────────────────────────────┘
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

682 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:10:15 ID:LjAv5Qfw

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
        ___
.       i i
        }{
.      {, ,}
     ,ノ ヽ、_
   //:::::::|ヽ:.、\
  /::::/:::::::::| ヽ:ヽ ヽ
 /:::::/:::::::::::|  i::::ヽ ヽ
 |:::::{::::::::::::|  }:::::} }
 |:::::::|:::::::::::|   !::::::ソ /
 ヽ-‐ヽ. ̄1  i¨゙7 /
  \ヽ、ヽ_| ///
     `ー-----'´
       ヽ /
       | |
.         |.|
.       ||
        |
┌───────────────────────────────────┐
│《フェニキシアン・シード》                                    .│
│効果モンスター                                          .│
│星2/炎属性/植物族/攻 800/守 0                             ....│
│自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地へ送って発動する。   .....│
│自分の手札から「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」1体を特殊召喚する。    │
└───────────────────────────────────┘



                       ヽ    }ヽ
                        l  /::::/
                        } /:::::::/
                       ./::::::::::::/ー─── 、
        ,.: ─::- 、        /:::::::::::::://
      /::::::::::::::::::::::ヽ、     /:::::::::::::://
   ー才::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ー─:::::::::::::::::::// ./      レベル2の《フェニキシアン・シード》に
    /::{\\:::::ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  /
    {:::ヽ .イl \::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::,, - ''"            レベル10のDT(ダークチューナー)《時械神サヤカチャン》を
     /ノ    \:::::::::::::::::::::::::- ''"
(__/:::::..`ヽ_ ∠l─ゞ`ヽ ̄ `ヽ、                ダークチューニング
  /::::::::/にニフ⌒`ー="
 / /:::::::://斤/::::::, ⌒ヽ
 { .{:::::::// l/::::::/  ヾヽ
  ヾ:::::/   {\/`ヽ  \                   少女が濁り、心が闇に染まりし時  絶望の魔女が降臨する
   ヾ:    l   _|\  ヽ         _.. ──ヽ
     l  T ー:::::\  \ }  ∧  ,,. -_ '' -───´   ダークシンクロ!
     ((ーム:::::_≦__ ノ-::´ヽヽ     ___,,  -ァ
       ノ::l     ,, .. ─ゝ::::::::ヽ ]────── ''"´  レベル-8 ダークシンクロモンスター 《オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフ》
     /:::::/ヽ / /::::::::::::::::::::::::::::::}ニ]
   ∠\//|  /:::::::::::::::::::::::::::::::/ニ }
   ヽヽ  //| /::::::::::::::::::::::::::::::/ニ ]
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

683 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:10:54 ID:LjAv5Qfw

                   ,.ィ二_`丶、
             /´   `ヾ: :.
     -=ニ_¬‐-. .、_  ,、     !:.}
        _,,ニ-‐: : : : `/ ヽ'': :‐.∠
      , '" : : : .:: : : :::::::: : : :i: : : : :/!ヽ
    / / ...., '. . . .:::::::: : : :!i::. : : ∪: :`:、
   /;. イ: : .:::::/: :,-/、:|:::::: : : j i_i: : : . . 、: ヽ
  /'" /: .::::::::,': :/:/ !:/|::::|:. : j'"l::!ヽ: :,、: i: : i
     /: .::::::::::i: : :/ l:l |:::!l: : l  l:|.i: : !j : : i: :|
    /:/l ::::::::l: : /  |l  l::| !: :l  |! i: : : :|: :l :|        えっと……モンスターや魔法カードの上についてるAAは
   〃|:::::::;!: :/-‐―  !| l: :l ¬‐- i: : :.!: :l:.i
   {'  |::::::i.|i.:λ===   V === ,':!: :h: :!i\
     .l::::i. |:V::l       '     .,':::i: |ノ:V、 丶、     これが「ソリッドヴィジョン」っていうやつなのかな?
       ∨ !':|:::l、     ー' -'     ,!:::::リ:::: :! \   \
          }!|: ::::l|`:::....,,_  .,、.-:'゙i:::: /:::::::|__ _ヽ.   \
        i: |: : ::|-‐'"lノ  ̄ L/ヽi:: :/,.-''" ,ィ7{{ { ゙    〉
          !: ;!: : :|   |ー―-/ /: :./  .:  | ll ll i.  /
        l.:/.!: : :|ヘ  |   / イ: :./  .:    ! ll ll rf'"
      /  i: : :|マヘ| //イ: :/  .:    ヾ> '゛
        l.   i: :.|\マ| //イ: /  .:     /



     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /       \
    _/  i.|             |.!   / ─   ─   \      そうだお。こういうのが「遊戯王スレ」
   .|   i.|             |.!  /   (●)  (●)    ヽ
   .|   i.|             |.!  |   (__人__)     |
   .|   i.|             |.!  ヽ    ` ⌒´      /      モンスターが実体化したり、シンクロ召喚に口上があったり
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /       ジャンルって、そういう事だお
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

684 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:11:06 ID:LjAv5Qfw

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)       それで、今のスレはどこがモデルなんっすかwww
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ        えっ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

685 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:11:31 ID:LjAv5Qfw


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))       えっ
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \        だから、全て架空のスレ モデルなんか無いって言ってるだろ
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |      「遊☆戯☆王 まどか☆マギカ」という名前の、架空のスレだ
         ル从§ (●) (●) ヾ  |
             乂§   (__人__)   从イ       いいか、絶対に探すんじゃねえぞ。どこにもないからな
            \   `ー´   /
            /           \
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

686 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:11:50 ID:LjAv5Qfw


               }/       リ
             . : :'" ̄ ̄ `ヽ、
          / : /: : : : : : : : : : \
          ./: :/: : : : : : : : : : : : :´|::\         ところでさ、この雑談板のスレで
         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ     融合と儀式について説明し忘れがあったから今するって書いてあるけど
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|       結局、融合の説明しかしてないんじゃない?
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{
   /: : :/    ヽ V ハ | ∧:!:::/
  ./: : :ノ     } \  ヘ | / V/
  /: : :/       ∨ \ ,リ′ }{



          ____
        /      \                      きっと、次のレス辺りから説明が始まると思うから
       /  ─    ─\
     /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    | ___________
     \      ` ⌒´   ,/ | |             |     うん、何も考えずにスレ書いてるとこうなるよね
___/           \ | |             |
| | /    ,                | |             |     見直しの時点で順番変えておけばいいのに
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|___________|     つーか、見直し自体してるのか本当に
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_
                                  ※ここで紹介されているスレは全て架空のスレッドです

687 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:12:34 ID:LjAv5Qfw


                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',       えー、儀式です
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   !   /:// l: : : :..i
         {:::::::::::::::::`T7└‐┴‐<    l: : : :. l      儀式モンスター1体につき1枚存在する儀式魔法を使って
           `r──‐┼-/l/l// 01i,  l: : : : : l
         /: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l      儀式召喚という名前の特殊召喚を行うモンスターです
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l
          i: : : : : く/レへ: : : : l::::::::::',. !: : : : : : l      以上
.         l: : : : : : :\:::::::::::ヽ イ:::::::::::::〉l: : : : : : : l
        l: : : : : : : : :ト、:::::::::::::::>tjtjtjノ l: : : : : : : :l
        ',: : : : : : : :/├‐┤|─ '"|   l: : : : : : : :l
        ヽ: : : : / .l:::::::| l:::::::::::l   ',: : : : : : :,'
          \:/    l:::::::l |::::::::::l   ヽ:: : : : /

688 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:12:58 ID:LjAv5Qfw

     ____
   /      \       えっと……昔はそうだったけど、今は複数の儀式モンスターに対応した儀式魔法があるお
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     儀式魔法を発動し、決められたレベルになるようモンスターをリリース(リリースではないカードもある)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       手札の儀式モンスターを特殊召喚するんだお
  \ /___ /



         ト VVVVVVV_ノ\
         \ /)       \         自分の手札またはフィールド上からリリースするんだ
          ///)       \
       ⌒/,.=゙''"/ ノ^\〆 、 \      手札からリリースって、あまり見ない方法だな
  /     i f ,.r='"-‐'つ    \ \ ヽ
 /      /   _,.-‐'~ ⌒  ⌒ \ l  |
   /   ,i   ,二ニ⊃( >) (<) ヾ |     あと、余計なリリースはしてはいけないんだ。例えばレベル8以上になるようリリースで
  /    ノ    il゙フ§ '" (__人__) "' 从イ
     ,イ「ト、  ,!,!\    |r┬-|   /      レベル1+4+4というリリースは不可能だ。4+4で8に届いてるからな
    / iトヾヽ_/ィ"  ゚ 。   `ー'´。 ゚

689 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:13:36 ID:LjAv5Qfw

       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ     儀式召喚のリリース、融合素材の墓地に送るのは、全てコストではなく効果
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /
     | ,-)    (-リ  ヒ
     | l ____//  ,`弋ヽ    また、全てが対象を取らない効果で、発動時に何を特殊召喚するか
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|   何をリリースまたは墓地に送るのかを宣言する必要もないっていう
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



       ____
     /_ノ  ヽ、_\         融合召喚、儀式召喚は全てがカードの効果による特殊召喚なので
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \      チェーンブロックが発生するお
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \       特殊な手順を踏んで特殊召喚する融合モンスターは、チェーンブロックを作らないお
    i   ,二ニ⊃

690 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:15:18 ID:LjAv5Qfw

       ,. -. .、
       i゙/⌒ヾ:、
     _}L. .-:'゙i-.-.-_ェ‐ァ
   ./: : /:.i: : :!: : : :`:丶、
  ,:':./: : ;' /|: : :|゙、i. . \ `:、
  ': /: : ィ7 .!j: :.l `!ト: : : :`:ヾ:.、
 j: i: : : イ/__j:!l: j __l:|、: : :!: :i         モンスターを場に出すために使うリリースや素材だけど
 .!:.|: :.オT寸|! !/ T寸!V:.ト;:. |
  !:.l: ハ 上リ '゛ ヒリ !:i;.| ヾ:|
  j: V: ト、  ┌'ァ  ,ノ:::N  ゙}         シンクロやエクシーズと違って、コストじゃないんだね
  .|: :.|::||:::l`ューヒ〔:::|: ||
  !: :.l:.l|‐'゙/_./ `|: {:|
  .l: :λ:l. |  /,彡'イ:,ハ
  j: ;ノ ヾlミ| /彡ヘj/   ヽ、 -‐、
  l〈  j.>ミ!ムく、 | ,.-=y'、   、)
  !::}-λ ,.个、  〉 ゙、{'/'"  }、 ij
 j:::E=l V i ヽ'′  ト、 / `'' ′
 |:::://_/ ,l!  〉、,,_  !:|:「
 l::::! `7``!''"i  l iマ゙::|!|
 .!::| .// |  |  l i i::;!リ



                    /      ヽ::}
                 __/:`ヽ.____    |:|
        _,.-:‐:‐==ニ ̄:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄::`:┴-.、__
       / ̄>:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`ヽ、
       ,ィ´ : : : : : : : : : : .|...:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.::、::: : `ヽ、: : : ..ヘ
      /: : : : :/: : : /..:.:.:.:.:;|:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|::::.:.:.:.:.:.ヘ::.. : ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:/:.:.:.::;/|:.:.:|::.:.:.::.| ∨:.:.::|::::.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
   /:.:.:.:.:.:.:.::::::|::.:.:.:;ィ'⌒;/   |:.:.|:::.:.::.:|  V:⌒ヽ、:::.:.:..|::.:ヘ:.:.:|
   /:.:.:/:.:.:.:.::::::|:.:.:.:.:|:.:.::/    |:.:|'|:::.:.::|  ∨:;|::::.:.:.:.:.:.|、::.:|:.:.|       あ、そういえば
  j:.:.:/|.:.:.:.:::::::::|::.:.:.:|:.::/___, |:.:| |:::.:.:,|___∨ヽ:::.:.:.:.:.:|::|::|:.:.|
  |:./ |:.:.:.:::::i::::V:.::|::/ャテ弐マ V::| V:.:.:| オ弐マァ∨.:.:.:.:|::レ':..:|
  |/   |:.:.:::/|:.:.:∨:|;ハ i ト':::j:} ヽ| V:.:| ト'::::j::} / |:\:.::|:::.:.:.:|
  ´   |:.:/ V.:.:.ヽ:|::ハ、Vィ:;リ     ヽ:| V:ィ:;リ,' j/::::ヽ:|、:::.:.|        さっきチラッと言ってた「蘇生制限」って、結局何なの?
       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __       /::::::.:.:./:.::::i:.:|
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ
             |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /:.::/,,_   {:::::|::.|::::.:.:.::|
             ノ   rノ:/ /  /:.:/-‐─.、 ∧::|:::|.:.:.:.:.:.|
           /`>‐ー'":// / ,j:;/     \ }::|:::|:::.:.:.:.:|

691 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:15:39 ID:LjAv5Qfw

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \       「特殊召喚モンスター」っていうモンスターがいてだな
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     ―   ― Y:i|    テキストに「このカードは通常召喚できない」って書いてあるモンスターなんだけど
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
              / ゚ o   ∩_ つ /      こいつらを手札やデッキから墓地に送った場合、特殊召喚できなくなるって事だ
                /     / _ イ |
             \  `´ /___! |
              \__/____/



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }         最初にやったデュエルで《カオス・ソーサラー》を《リビングデッドの呼び声》で
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !          墓地から特殊召喚していたけど、あれも「蘇生制限」が関係しているお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //           あのモンスターは、正しい方法で特殊召喚していたから、蘇生できたんだお
  / __        /
  (___)      /
┌──────────────────────────┐
│《カオス・ソーサラー》                         .│
│効果モンスター                           ......│
│星6/闇属性/魔法使い族/攻2300/守2000             .│
│このカードは通常召喚できない。                   .│
│自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを          .│
│1体ずつゲームから除外した場合に特殊召喚できる。      │
│1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する        │
│モンスター1体を選択してゲームから除外できる。        │
│この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。    │
└──────────────────────────┘
┌────────────────────────────────┐
│《リビングデッドの呼び声》                                │
│永続罠(準制限カード)                                ...│
│自分の墓地のモンスター1体を選択し、表側攻撃表示で特殊召喚する。  .....│
│このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。     .│
│そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。              .│
└────────────────────────────────┘

692 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:16:04 ID:LjAv5Qfw

     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ      「このカードは通常召喚できない」と書いてあるモンスターはだいたいそうだけど
   /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|     儀式・融合・シンクロ・エクシーズモンスターも、特殊召喚モンスターに分類されるっていう
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ   それぞれ儀式召喚・融合召喚・シンクロ召喚・エクシーズ召喚で場に出してからでないと
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ    蘇生できないんだっていう
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \        また、「~のみ」と書いてあるモンスターは、蘇生制限を満たしても
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |      蘇生する事はできないんだお。「のみ」ってのは「それ以外は駄目」って意味だからだお
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/
┌────────────────────────────────────┐
│《E・HERO バブルマン・ネオ》                                   .│
│効果モンスター                                            .│
│星4/水属性/戦士族/攻 800/守1200                             ...│
│このカードは通常召喚できない。                                 .│
│自分フィールド上に存在する「E・HERO バブルマン」と                  .....│
│手札の「突然変異」を墓地に送った場合のみ特殊召喚する事ができる。          .│
│このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、                   ...│
│カード名を「E・HERO バブルマン」として扱う。                         │
│このカードと戦闘を行った相手モンスターをダメージステップ終了時に破壊する。     .│
└────────────────────────────────────┘

693 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:17:45 ID:LjAv5Qfw

                   /´        `:,:゙i
            _ _ , . . ./`ヽ-.-.‐: :‐.-. . 、  !/
          ,. ‐:'':´; :-: : : :l: : : :.i: : : : : : : : : : :`ヾ、
      _,.-'゙''",´ '´ . . : : : :l: : : : :l: : : : : : : \: : .  ヽ
     ´  , '  . . /. : :./: j: :,: : : ゙;、:.V: : : : : `、: . .  `、
         /. : : : :.,': : : 厶ハ:.!: : : :l.ヾ´V`ヽ: : i.:゙、: : : : .゙:     その「蘇生制限を満たす」っていうのは
      /: /: : .:!: : :イ /  ゙:l.i: : : :! ヽ:.V: : : : i,:.i,: : : : :i
       .,':/ ': : .::::l: : :,' ,'   ゙:, V: :.j ,__ \ヾ: : : :!Vi: : : : l
       '/ !: : ::::;:l: : i:,'友忝 ゙:,∨:.! 茯笊キス: : :!ヾ: : : :.!
.     i′j: : :::/::j: :.!{゙! レu、!   Vj レu、,!/i::V: j:: ゙: : : j     最初に言った、正しい方法で特殊召喚するって事でいいの?
          !: ::/ !:::l: :!ベ く;;ソ   ヾ ヾ-`' /;'::::ヾN: : : :.!
         !: ,' l:::::N.|:} -‐' ′     ̄・/:::::::::/ソ: : : :,!
        ゙:.!  l:::::|' |:!、    r_;     /:::::. :/":::: :!: :i
           V:j |.:iベ‐....._   _ _.,.':::. : :./:|:. :.:: :!: !
           ヾ |: l |::::::::::`¨゙゙! , ': : : :.,.'::i::|:: : :: :!:i
                 l:.;L⊥イ):::l::::;:!': : : :/゙!::l::|::. : : :.!!
               l,! ニコ,.‐-/: : : :∠.,,_ l:::l::l::: : : : !
              l  rァ゛,.:/: : ;.=三三ミミ:!::!:l::: : : : i
             ,r             /ミ=-:/ /彡'" /         ゙i::!l:::. : : : l



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))          そうだお。自身のテキスト記載の方法で特殊召喚に成功したモンスターは
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )         「蘇生制限を満たした」という情報を持つ事になるお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/         この情報は、フィールド・墓地・除外を行ったり来たりしている間は持ったままだお
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |            除外されても特殊召喚できるし、特殊召喚後に破壊されても蘇生可能なんだお
    `ー---‐一' ̄

694 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:18:07 ID:LjAv5Qfw

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }    それ以外からの特殊召喚は不可能だっていう
     /ニYニヽ   |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
   /::::⌒`´⌒::::\  /    手札やデッキからモンスターを特殊召喚する効果を使ったとしても
  | ,-)___(-、|/
  | l   |-┬-|  l |       特殊召喚モンスターをそれらの方法で特殊召喚する事は不可能なんだっていう
   \   `ー'´   /
  / __     |
  (___)   ./



          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\         また、自身を特殊召喚する効果を持っていて
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |       「このカードは通常召喚できない」と書いていないモンスターの場合
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、   それは、普通のモンスターが一定条件下で特殊召喚可能っていうだけだから
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ   手札から墓地に送られても蘇生できるし、他のカードで特殊召喚可能なんだお
      |          ̄`ー┬--‐‐´

695 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:18:32 ID:LjAv5Qfw

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \       蘇生制限で有名なのは《スターライト・ロード》だな
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|     こいつで特殊召喚した《スターダスト・ドラゴン》は、シンクロ召喚していないから
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |      自身のエンドフェイズの効果だとしても、墓地からの特殊召喚ができない
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/
┌────────────────────────┐
│《スターライト・ロード》                     ....│
│通常罠                              ..│
│自分フィールド上のカードを                 .....│
│2枚以上破壊する効果が発動した時に発動できる。    .│
│その効果を無効にし破壊する。                │
│その後、「スターダスト・ドラゴン」1体を            .│
│エクストラデッキから特殊召喚できる。            │
└────────────────────────┘
┌───────────────────────────────┐
│《スターダスト・ドラゴン》                                │
│シンクロ・効果モンスター                               .│
│星8/風属性/ドラゴン族/攻2500/守2000                     │
│チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上             .....│
│「フィールド上のカードを破壊する効果」を持つ                  │
│魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、                 │
│このカードをリリースする事でその発動を無効にし破壊する。        ..│
│この効果を適用したターンのエンドフェイズ時、                  │
│この効果を発動するためにリリースされ墓地に存在するこのカードを、    │
│自分フィールド上に特殊召喚できる。                      ...│
└───────────────────────────────┘



        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)      このように、特殊召喚手順が書いてあっても
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     特殊召喚モンスターでなければ、デッキ・手札からの特殊召喚もできるし
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´         蘇生制限を満たしていなくても墓地・除外から特殊召喚できるし、通常召喚もできるっていう
    |         /
┌────────────────────────────────┐
│《アンノウン・シンクロン》                                 │
│チューナー(効果モンスター)                             .│
│星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0                            .│
│相手フィールド上にモンスターが存在し、                       .│
│自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、               ......│
│このカードは手札から特殊召喚する事ができる。                  .│
│「アンノウン・シンクロン」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。     │
└────────────────────────────────┘

696 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:19:35 ID:LjAv5Qfw

       ____
     /_ノ  ヽ、_\       蘇生制限を満たしたモンスターが手札やデッキに戻ると、蘇生制限もキャンセルされるお
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \    墓地・除外・フィールドと違って非公開情報だから仕方ないお
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /     また、他のカードの効果で特殊召喚する場合、最初のデュエルで言った通り
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃          正規の手順にあるコストは払う必要はないお



.               /VVVVVVVⅵ
            /        /
.         /           >     特殊召喚モンスターの特殊召喚は、自身のテキスト記載の方法なら
       / 〃廴,/ ゛゛\ \>
.       f' ,/  (      ヾ, ヘヘ
.      |i│ ─    `ヽ     }_} ヾ,,      通常召喚と同じくチェーンブロックは作らない物が多い。そしてそれは自分メインフェイズに特殊召喚できる
.  .━ .ト.:| (●)  (●)  §小.N
.  ┃┃ 乂|  (__人__)   § N
.   ⊂ ヽ∩ ゜。 `ー´  。゜   ヽ      だからメインフェイズ開始時でなければ、お互いがクイックエフェクト優先権を放棄する必要がある
.   .乂_\  ∞   ∞  /攻 ,)
     \∞ゝ、__∞∞_   " /
       \  ____ 。/

697 :私 ◆aNCB3sqIXI:2012/02/20(月) 23:19:58 ID:LjAv5Qfw

                       ,r'ニ:二ュ、
                     (      》
             -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
               `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、       強力なモンスターをそう簡単に出させないって事なんだね
              /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
                 /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ
               '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
              j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ      一度死なないと、蘇生はできないって事かな
               |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/
                '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
                  ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
.                ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
              {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \           さっきの《スターライト・ロード》や《融合呪印生物》みたいに
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|         一度死んでも蘇生できないのもいるけどな
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ      ま、ズルはいけないってこった
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/



             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))          今回はこれで終わりだっていう
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´             デッキ作り? ……きっとレス間にやった筈だっていう
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

700 :普通の名無しさん:2012/02/20(月) 23:26:19 ID:Ohp53VwA
乙でした。
融合・儀式はあんまり使う気が起きない。

701 :普通の名無しさん:2012/02/21(火) 00:12:39 ID:USOsiR8k
強い奴とそうでないやつの落差がな……
パーデクカウントダウンとか
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2 Blog Ranking